NEOのブログを読んでくださりありがとうございます。


トリミングサロンをはじめ、ペットビジネスをされている店舗経営者のサポート役として、

ペットビジネスのコンサルティング活動をしております。


もし今あなたが店舗経営されていて、

売上が上がらない、、、

集客が思うようにいかない、、、

従業員が思うように育たない、、、



経営者なら皆が通るそんな悩みだったり


これから独立開業しようと思っているけどどうしたらいいのかわからない、、、


そんな夢に向って一歩踏み出そうと思っているトリマーの方



今NEOのLINEアカウント【ID:@tei5189h】を友達登録している方は、

無料で相談にお答えしてますので


もしまだ友達になっていない方はぜひ友達登録してください☆


「ID検索」からは、【ID:@tei5189h】で検索!


「QRコード」からは、下記の友達登録ボタンをクリック!!

友だち追加数
  • 10 Apr
    • 低料金でやりたいサロンはそれでいいんじゃない??

      どうも~サロンコンサルタントのNEOです!最近多忙でアメブロにログインする時間がなくて、久々見たら、あるメッセージがきていたんです。どうやら個人で自宅サロンをされている方で、かなり低料金設定にしてるようだから、今のNEOの、料金は高く設定した方が良いという考え方が不満で、自分は安くてもうまく経営しているということが、どうしても直接言いたくてメッセージを書いてくださったんだと思います(笑)ヒトリマーとして自宅サロンをやられているなら、家賃も人件費もかからないから、出て行くお金なんて少額ですし、別に安くやっても最低限の生活位ならできてしまう。たとえお客様が0でも、家賃など毎月決まった日に支払うものが何十万もあるわけじゃないから、リスクやがけっぷちのストレスもないしね。だから、わざわざ伝えてこなくても、自分が望む道が歩めているなら、そのままの低料金設定でやれば良いと思います。ブログで書いていることは、NEOが経験してきたことから、こうした方がうまくいくよ!ってアドバイスが誰かの参考になればと思って書いてるわけだし、NEO個人の経験からの考え方なので、別にそれを強制はしない。より上を目指したいという野心があり、自分のビジネスに対して望むものが大きいなら参考になることもあるだろうし、そもそも今、特に悩みがなく、自分の望むビジネスができているなら、検索をかけて、NEOのブログにたどり着くこともないと思うしね。それが自分にとって参考になるなら、読んでくれればいいし、NEOと考え方が合わないと思ったなら別に無理に読まなければいいとと思うしね(笑)世の中そういうものでしょ。たとえば、あふれている店舗の中で、自分が気に入った飲食店を選択して何度も通うし、自分が気に入った美容院に行くでしょ?携帯だって、ガラケーにする人、スマホ、iPhone、格安スマホ、人それぞれに自分の好みがあり、皆が気に入って同じものを持ってるわけじゃ無いように、人それぞれ持っている価値観は違うし、NEOは万人を喜ばせられるビジネスはできないと自分の限界は認めています。ただね。万人に満足させ、喜んでもらうことはできないと自分の限界を理解した上で、それでも一人でも多くのお客様に喜んでもらうためにどうしたら良いか?気に入ってきてくださる方に、感謝して、その人達をもっと喜ばせるためには自分達に何ができるのか?そうやって、毎日考えて、悩んで、試行錯誤している。その活動が経営するってことだと思ってやってますけどね。だから、NEOは別に全員に好かれたいとは思ってないし、その中で自分の考え方に共感できて、もっと話をしてみたいとNEOに相談してくださる方がいれば、その人のために自分が持ってるものを惜しみなく提供するし、逆に、コンサル依頼されても、話してみてNEOと経営に対する考え方や姿勢が違うな~って思ったら、僕にお金を出してもおそらく結果が出ないからもったいない。僕よりも他の自分にあったコンサルに依頼した方が良いですよって話しますしね(笑)以前も何回も書いてますが、NEOは、開業当初。トリマーでもなければ、まったく異業種からいきなりトリミングサロンを出したって書きましたよね。俗に言うブラック企業のやり方と同じ考え方を持っていたから。トリマー資格保持者をお金で雇って、その対価以上に働かせてお金が稼げれば良いという考え方だったし。権力を振りかざして、毎日従業員のちょっとしたミスや気に入らないことは怒鳴りちらして、自分に歯向かうことはさせないし、強制的にやらせる。従業員を、使えるか使えないかで判断していて、利益の出せない使えない奴は金の無駄だから、さっさと辞めろって考えていたしね。今だから言えるけど、人を育てるって本当に難しいことだから、強制的にやらせることが1番楽な方法だったしね。でも、人の尻を叩いてやらせるやり方は、売上に限界があるし、なにより自分が楽しくなかったから。だから今のやり方に変わったって話を前に書きましたね。まあ気になる方は前記事を読んでみてください(笑)で、話を戻すと、そんな考え方だったから、安い方が集客も簡単だし、自分がカットするわけじゃないから、どんどんカットをやらせればいいやって思ってたから、地域でも1番安い料金設定でやっていたんです。今みたいに利益率や料金設定の知識なんてなかったしね。でも、本気で従業員を大切にしたい。幸せにしてあげたいと考えたら、やっぱり薄利多売は、この業種ではやっていけないって思った。安くやってたときは、早く終わらせないと利益が出せないからって、時間ばかり気にして、遅い従業員にはイライラして、早くやれ早くやれって煽ってばかりだったし。売上があっても利益が出てないから、人件費を経費と考えて、どうやって安く使えるかってことばかり考えていたしね。もし自分が雇用者の立場なら、仕事は過労なのに、安月給で、生活費を払ったらもう残りが数万円で、プライベートに自由に遊びにもいけない。買い物もできない。そんな職場、未来がなくて辞めたくなるし、毎日楽しくないですよね。自分が嫌だと思う環境を従業員にさせたくない。だから料金を高くして、利益を上げる。出るお金を減らす考えより、入ってくるお金を増やす考え方をしようと思ったからそうしたんです。よくこの話をすると、ヒトリマーで経営している方に、お金稼ぎで商売してないからと言われますが、誰かの生活を豊かにしたいと思ったり、誰かが困っている時に助けてあげたいなら、お金稼ぎを目指さしていかなければいけないと思ってるし、お金稼ぎは悪いことじゃないと思ってる。もし俺が、守るものがなくて、自分一人だけの生活なら、別にそこまでお金稼ぎに興味なんてないし、別にNEOは金金!お金が大好きで、金がすべてという考えは持ってないですよ(笑)若い頃のように、いい車乗っていい生活がしたい!そんな欲なんかまったくないです。でも、自分が独立してから、生活が苦しい時に支えてくれた多くの方がそうしてくれたように、何かのご縁で自分についてきてくれる人に、自分がしてあげたいと思うから、お金を稼ぎ続ける責任があると思ってやってるだけです。NEOは大学時代、遊んでばっかで、その遊ぶ金を稼ぐために学校もろくにしないでアルバイトばっかしてたから、月に30万位は稼いでた。そんな学生時代も終わり、就職の内定ももらってたのに、本当にこのままリーマンになって良いのかな?って不安になり、誰もが知ってる業界大手の内定を土壇場の入社3日前に辞退して、大学院を目指してたころ。大学時代にずっと同棲してた子がいたんですけど、本当にNEOの人生の中で1番金が無かった時期でした(笑)当時のNEOは、今考えると理想ばかり語って行動が伴わない本当クズみたいな日々を送っていたけど(笑)根拠のない自信ばかりで、自分の現状を肯定して考えてて、今金稼ぎに走ってその辺の企業に勤めても、将来が目に見えてる。だから、今は大学院に行って、よりいいところに就職した方が良いんだよ。だから仕方ない。そう考えてた。その癖、貯金も対してないのにパチンコにハマって、あり金全部すって帰ってきたりしてましたからね。本当クズですよね。学生時代なんてだいぶ過去のことだけど、あの時の日々は、今でも忘れもしない。まぢ金が無くて、彼女がプリンを食べたで機嫌を悪くして夜中に家を出てったり、クリスマスにプレゼントも買う金が無くて、彼女と二人で日雇いのバイトに歩いて池袋まで行ったり(笑)金かき集めて豚汁うどん1個を買って、2人で食ったり。結局大学院も試験に落ちて、それでも文句言わずに、大丈夫だよ!大丈夫だよ!って信じて支えてくれた彼女に、本当俺情けねーな。何1つ良い思いをしてやれなくて、俺男として何してんだろーって。クズの俺についてきてくれる彼女のために金を稼いで、良い暮らしをさせたい!だから、営業で1番稼げる!やる気あるやつ求む!的な企業ばかりを選んで面接にいって、働きだした。金稼ぎしか頭になくて、夜中の12時でも、飛び込み営業して必死で売り込んで、初給料で120万を貰った休みの日に、彼女に好きな物食いに連れてってやる!っていって、某焼肉屋さんに行ったのを覚えています(笑)金があれば、好きなことができる!だから金が欲しい。そうやって毎日働いていたある日、ビンボーだった頃よりも、自分の生活が充実していないし、楽しくないって思ったんです。彼女のために稼ぎたいって思って始めたのに、金の欲に負けて、自分のためになっていたから。ろくに家にも帰らなかったしね。年収300万も1000万も生活のゆとりってたいして変わらなくて、自分のためにって欲が出て、どんどん生活水準が上がっていくから、結局生活のゆとりなんて変わらないんですよね。営業成績が悪い人間を見下して、人を使えるか使えないかで判断して。毎日ストレスばかりで、いつもイライラしてて。そんな生活に嫌気がさして会社を辞めて独立した。それなのに、独立してからやってることって、会社勤めの時と何も変わらなかったから、何も楽しくないし、ゆとりがなかった。だから、必死で今の考えになるように、自分を見つめ直して、自分を変えたんです。でも今の考えになってから、本当生活が充実してるし、どんどん良い方向に向かっていってるから、だから、これからも今の料金を高くして利益を出すという考えを変える気はないです。安くやる、高くやる、別にどちらでやっても、経営者のお店だから自分で決めれば良いと思います。でも、安いお店も高いお店もどちらもやって見て言えることは、安くやってたら、NEOが従業員にしてあげたいと思うことを全部できないという結論が出たから、料金が高くても来てもらえる方法を必死で考えたんです。よくあるスピードトリミングのセミナーなんかも、言い方悪いですけど、あれだって、利益が出ていない店舗が、決まった売上から、極限まで出るお金を減らして利益を上げるっていう苦肉の索にしか感じないし、あれを自分の従業員に求めて過労をさせる気なんてないし、別にうちは求めてないしね。それよりも、大切な従業員にどんだけ仕事量を減らして、疲労を減らしてあげて、沢山給料を支払ってあげれるかってことが俺にとっては大事だから。今僕のコンサルを受けた店舗さんは、エリアが安さが大事だから、お客様は安さの方が多いからと、昔のように薄利多売で、毎日忙しいのにお金のゆとりのない日々と、利益率が高くて、どんどん売上が上がっていく今の状態と、どちらが幸せですかね?どちらが従業員のモチベーションが高く、良いお店ですかね??1人でやっていくなら、おそらくNEOのいうお金を稼ぐという意味がわからないと思うけど、従業員を雇って、経営してる店舗さんで、従業員を大切にしてるところは、NEOの話の本意がよくわかっているかと思います。 別に安くやってるサロンをバカにする気もないし、否定もしない。でも、従業員をコストと考えてやってるところは、俺の考えとは合わないですね。なんくせつけて、最低賃金以下で雇ったり、仕事がない日は早上がりや休みにして、経営者都合で従業員を雇ったり、研修という形で教えてあげるんだから給料は払わないよっていってみたり、こんなの経営者として失格だとNEOは考えてやってます。どちらも経験したから間違いないです。お店という箱で働く人で売上は大きく変わるし、1人でカットして出せる売上も限界があるしね。ヒトリマーとして、マンションの一室や小さな店舗からスタートしたとしても、いつか従業員を雇い、その子たちのやりたいと思った夢が叶えてあげられる場所を作りたいと常に成長を考えている方。そこから経営者が一線を退いて、従業員だけで売上が出せるようになると、自分の時間が持ててもっと経営者自身がやりたいことを色んなことができるようになるから、そうやってなりたい人と思ってる人をイメージしてこのブログは書いてますから、1人でやり、従業員を雇い育てる気はない!とか、従業員のため、お客様のため、良いお店にしていくためにお金を稼ぐ気が無いと思う方は、おそらくこのブログを読んでも経営に対する考えが違うから参考にはならないと思います。

      123
      テーマ:
  • 30 Mar
    • LINE@を使っている店舗さんは売上アップするかも!?

      どうも~トリミングサロン、ペットサロンのコンサル活動をしているNEOです!LINE@は今の時代、店舗経営をされているなら使ったほうがいいよ~ってNEOも前にお話しましたので、LINE@を使われている店舗さんって多いかと思います。そのLINE@から新しいサービスがスタートしたみたいです!クーポンブックっていうのは、今LINE上で発行しているクーポンにブックマークみたいなものがポップアップ表示されていて、ブックマークしたクーポンだけを一覧表示してくれるみたいです!NEOのところもLINEでクーポン配信しているので、タイムライン上にクーポンを探すのが手間だし、お客様もいちいちこまめにタイムラインは見ていないから、集客のためのクーポンなのに、友達登録してくれているお客様の中で、そのクーポンの存在にすら気づいてないっていうことが少しは改善されるかもしれませんね!まあそれよりも、NEOが今日お伝えしたいのは、「コマース」サービスです!小さなサロンは、物販を行っているところもあるかと思いますが、通販サイトのように、かなりの在庫数をストックしていることもなかなか無いですし、大手通販サイトのように費用をかけて通販サイトを開設して、本格的にやるということはないと考えているオーナーさんも多いと思います。通販サイトを開設したことのない方だとイメージしずらいと思いますが、通常通販サイトを開設するためには、お客様が商品を購入するための「カート機能」クレジットカードなどを使えるようにする「カード決済」また、クレジット番号などを盗まれないようにする「暗号化セキュリティー」商品や在庫管理を簡単に行うための管理画面なんかも必要ですよね。それをまとめて提供しているところも多いのですが、大手通販サイトだと開設するのに何十万円と高額ですし、月額1000円以下の安価なところだと、SEOや集客を自分ですべて行わなければいけないため、開設はできたけど、全然売れない、、、、まったく売れてないのに、毎月のサイト利用料を払い続けてる、、、なんてこともよくある話です。トリミングサロンを経営されているところは、トリミングサービスを提供することが本業ですから、どうせなら通販サイトは「無料」でやりたいですよね!それが可能になったのがLINE@のコマースサービスなんですよ~しかも、店舗に来店する顧客に対してLINE友達登録を促している店舗さんなら、お店に来店しないときでも、顧客に対して物販を行うこともできるし、お客様からみても、自宅にいながら知っているお店から買い物ができるというのは良いですよね!しかもトリミングサロン利用のお客様なら近所の方が多いので、たとえばフードが切れてしまったから今日ほしい。でも買いに行くのが面倒って時に助かりますし、トリミングサロンでも、フードにこだわり、大手ペットショップでは売っていないこだわりフードを販売しているところなんかは、コマースサービスはだいぶ便利ですよね☆トリミングは、たいていの方は一ヶ月に一回のご来店ですから、物販の機会も月に1回の来店時だけ。そこにコマースを入れることで、販売機会を増やしていくのは店舗の売上アップにもつながりますよね~しかも、LINEのコマースは「利用料無料!!」売れた際の決済手数料だけで利用できるみたいなので、売上アップを考えている店舗さんは、活用してみてください☆LINE@をまだ使ってないってオーナーさんのために下にLINE@の登録リンクを張っておきますので登録してみください。LINE@登録はコチラからできます!

      65
      テーマ:
  • 19 Mar
    • 従業員が辞めると言ったときに考えること!?

      どうも~NEOです!もうだいぶ春って感じになってきましたね~☆春は気持ちが良くて、何か新しいことを始めたくなりますよね!そんな~気持ちの良い春は、経営者にとっては良いことばかりではないです。春が近づき新入社員が面接に来るのと同時に、今いる既存スタッフも、春からの天職を考えて、辞めたいという子が増えてくる時期ですね!お客様が増え、売上も安定してきて、絶好調なとき、無駄に従業員を抱えようとするオーナーさんは少ないから、今戦力として働いてくれているスタッフを頼りにしているし、まさか辞める!なんて言い出すとは思ってないものです。そんな大切なスタッフが突然辞めると言いだしたら、、、、急に状況が悪化する今後の店舗運営に頭を抱えてしまうオーナーさんも多いですよね!お客様の予約がつまっているのに人手が足らず、さばききれなくなってあたふたしたり、そんな状況だと、残りのスタッフにも出勤してもらわないと間に合わないから、今度は休みをうまく取れせられなくなったりね。かといって、新しい従業員を採用しても、お店のカラーに染まった既存スタッフとは違うから、一からまたスタッフを育てていかなければいけない。正直時間がかかってしまう。その間、もしかしたら技術や接客面など、経営者の経営方針とは違った新入社員が対応したことで、お客様に不満足を与えたり、怪我などのミスを起こすかもしれませんよね。どんなに履歴書を見る限りに経験値が高くても、あなたのサロンを気に入ってきてくださるお客様は、オーナーである「あなたのカラー」が気に入ってきてくれていますから、そのカラーに染まっていない新入社員は、お客様への不満足の原因になり、客離れの原因にもなってしまうんですね!そんな半人前の新入社員教育で今度はまた頭を抱えて、せっかく安定してうまくいっていた店舗が、1人のスタッフが辞めることで一気に回らなくなり、従業員を雇って運営する店舗経営に疲れ果て、最終的に大抵のオーナートリマーさんは、自分に資格や技術があるから、絶対に裏切らない自分1人でやったほうが楽だ!と考え、店舗規模を縮小して、自分1人でやるようにしようかな~とか店舗経営自体に疲れてしまい、もうお店潰そうかなと考えるオーナーさんもよく相談を受けます。従業員は、「人」ですから、働くということは、「自分の将来や自分の生活のため」に働いていますよね。だから、NEOもそうだったけど、一生そのお店で働くことって今の時代ほとんどないんじゃないかな。生きていれば色んな心境変化がありますからね。たとえば、結婚や出産。新店舗の店長としてのヘッドハンティングの話なんかもそう。どんなにお世話になって自己成長させてくれた職場でも、「自分の人生をより良く生きたい」という欲求は誰しもがもっているものだし、恩や情だけではなく、チャンスがあれば、どんどん掴んでいくのが人生をより良く生きるためには必要ですよね。それに、今従業員を雇い、経営者をやっている人も自分がどこかに勤めていたときは、不満なんていくらでも持っていたんじゃないかな。NEOも勤めていたときを振り返ると、色んな場面で不満はあったしね。今自分の店舗を作って経営者になっているってことは、やっぱり「自分の人生をより良く行きたい!」という欲求があったからこそ独立したと思うしね。よく「今の若い子はすぐ辞める!」とか「従業員なんて皆自分勝手なことばかり言って簡単に裏切る」というオーナーさんがいますが、従業員も経営者も、考えは何も変わらない。皆「自分の人生をより良く行きたい!」っと思ってます。だから。ずっとお店で一緒に働いてくれる!今あなたが辞めたらお店が回らなくなるから辞められたら困る!こういう思いを従業員に押し付けてしまうこと自体がナンセンスだと思うんです。経営者の立場の都合を優先しているだけだから。それに、自分の都合を押し付けているからこそ、従業員が辞めると言い出したときにショックが大きすぎて、従業員を雇って店舗経営すること自体が嫌になってしまうんじゃないかな。経営者は何があっても、自分のモチベーションを高く維持して、商売を続けていかなければいけないから。だからNEOは、もしかしたら人生をより良くいきるために、いつかこのお店を去るという選択を従業員がとる時がくるかもしれないけど、そんな時に従業員が一つでも多くの人生の選択をできるように自己成長させてあげたい!っと思っているし、従業員にも、自分の人生のために働きなっていってます。「お客様への接客」一つとってもそうで、接客を通して「気が利く」行動や相手の気持ちを理解できる「優しさ」って恋愛でも役にたちますよね。好きな人が出来て、その人に当たり前に気が利く行動ができたり、相手の気持ちを理解できたら、その人も気に入って好意を持ってくれるかもしれないしね!そうやって、経営者のサポーターとして業務をこなしてもらって、「売上」を上げるために従業員を雇っているわけじゃなくて、色んな業務の場面場面で、「人」として好かれる人に成長させたいって思って教えたり注意したりするってのが「従業員教育」だと思っています。学生時代から色んなバイトって皆してきているかと思うけど、その仕事を通して、「自分の人生をより良くするための自己成長」をしているとNEOは考えています。たとえば、NEOが高校時代。時給が良いからって労働系のバイトばかりしていたんですけど、労働系って怖い先輩がたくさんいて、上下関係がすごい厳しかったんですよね。だから先輩は立てるし、後輩は可愛がるってのが当たり前になっていたんですけど、それが他の職場に行っても、先輩や上司に好かれて可愛がられるきっかけとなったし、NEOが社会人のときに勤めていた会社は、鬼ブラック企業で、会社の飲み会は、社長から順番にお偉いさんが絶対的な存在で、飲み会の際にお店に行ってまずやることは、おしぼりと灰皿をできるだけ多く店員さんに持ってきてもらって(笑)社長などがタバコを吸えば、すぐに灰皿を新しいのと交換したり。トイレに立てば、トイレの前でおしぼりを持って待っていたり。グラスが空けば次の注文を聞いたりなんていうのも当たり前だったし。キャバ嬢みたいな接待で、まったく楽しい飲み会じゃなかった(笑)別に気に入られたいからやっていたわけではなくて、そういう環境が作られていたし、営業成績が良い奴は、皆社長の席の周りに座るように言われるからやるしかなかった。まあ今のご時世、そこまでする必要はないけど、そういう環境だったからこそ、独立してからも色んな人に気に入られて助けてくれもらえているので、そういう経験ができたことは良かったなって思うしね。だから、仕事を通して、従業員にとってプラスの経験や自己成長させてあげるのが経営者の仕事だと思ってNEOはやってきました。だから、もしも辞めると従業員が言ってきたとしても、プラスの理由ならショックを受けることもないし、逆に嬉しく思います。もし独立を考えていて、資金が足らないとか、何かやりたいことがあるけどうまくいかないとなれば、資金も人脈もフルに無償提供して、できることはすべてサポートしてあげたいと思うし、辞める人材だからってそのご縁を切ろうとは考えたりしないです。でもね。上っ面な考えじゃなくて、本気でそう思って従業員と接していると、やっぱりよっぽどのことが無い限り辞めるという従業員っていないし、皆一生懸命頑張ってくれるんですよね。不思議なもんですよね。経営者が、どうせいつか辞めるんだと考えて、割り切って、上っ面の付き合いをしていたら、いつまでたっても経営者が思い描くお店のプラスになる働きはしてくれないし、お店の売上がどんどん上がっていくこともなく、離職率が高くてうまくいかない負のスパイラルにどんどんハマっていってしまいます。今の状態でスタッフが1人辞めたら、一時期は、今までとは違い、お店がうまくまわらなくなることもあります。でも、また新しい優秀なスタッフが入り、またお店がうまく回りだす時が必ず来るんですよね。どうしてもその子がいなければヤバイ!そう思っていたのに、時間とともに、その子がいなくてもうまく回りだしてしまう。そうやって出会いと別れの中で、どんな状況で経営者がプラスの考えを持っていれば、その状況に適用する人材が集まり、うまく回りだすのが店舗経営だと思うんですよ。NEOもそうだし、コンサルした店舗でもそう。あんなに立て続けに従業員が辞めると言って、今後の店舗経営が不安になり、NEOに相談してきたのに、今ではどのサロンも優秀な新しい人材が入り、新しい風とともにお店がさらに良い方向に向ってうまく回りだしていますしね。あの時「人生のどん底」のように悩んでいたのがウソのように、当時辞めたら困ると思っていたスタッフがいなくても、もっとお店は拡大できてしまう。店舗経営ってそういうものです。だから、1人従業員が辞めると言っても、何も落ち込むことはないし、悲観的になることではないんですよね。ただ1つ!!従業員の離職率が高い理由は、「9割方、経営者であるあなたの今の言動で決まっている!」ってことを忘れないでください!どんなに募集をかけて、新しい従業員を雇っても、経営者の立ち居振る舞いや言動が変わらなければ、また従業員が去っていくのも時間の問題になります。いつまでたっても従業員が辞めてまたうまくお店が回らなくなる状況の繰り返しから抜け出すことができません。コンサルで従業員の離職について依頼を受けた店舗も、オーナーの考えや立ち居振る舞い、従業員に対する言動を改善していったからこそ、長く勤めてくれる良い人材に恵まれ、お店のカラーを理解して頑張ってくれる従業員に成長させることができ、うまく回り出したんですね!だから、「従業員が辞める!」と言ったとき。悲観的になる前に、自分の経営者としての従業員に対する言動で、従業員が辞めたいと思ったきっかけ。不満に繋がったところがどこなのかを理解し、改善しなければいけません。従業員が辞めると言ったときこそ、経営者として自己成長できる大きなきっかけになるんです!従業員に尊敬され、この人についていきたい!ここで長く働きたい!っと思ってもらうためには、経営者も常に自己成長していなければいけないってこと。この人の傍で今後も働いていても、「将来安泰」になるか見えない。そんな将来不安から、もっと自分にとって良い職場があるのではと考えてしまうものです。NEOが前に給料や福利厚生の話をしましたけど、従業員がモチベーションが高く、長くここで働きたい!っと思うのって、「お金」だけじゃないってこと!一番大切なのは、「経営者の人格」だと思います。この人のために力を貸したい。この人の傍で働きたい。そう思ってもらえる人になるのって、従業員に対する何気ない気遣いだったり、かけた言葉で大きく変わってきます。まあ自分で自分自身の欠点や従業員をひきつける人格を作るのって、知ら無い人からすれば難しいことだけど、やり方さえわかれば、とっても簡単なことなんですけどね。従業員が長く勤める職場になるには、経営者自身の人柄改善に始まり、職場環境など、ある法則のステップがあるんですけど、もしも今、従業員のことで悩んでいるオーナーさんは、自分自身を振り返り、改善点を見つけることと、NEOが言う法則を見つけてみてください!それがわかれば、たとえ従業員が一人去って行ったとしても、喜んで送り出すこともできるし、誰がいなくなっても、お店を安定的に経営していけるようになりますからね!悩みがあるときこそ自己成長できるきっかけになる瞬間!だから今の悩んでいる時間を、将来のためになると思って楽しんでください☆

      63
      テーマ:
  • 16 Mar
    • 新規集客ができないサロンが知らない話!?

      どうも!ペットビジネスコンサルタントのNEOです!突然ですけど、あなたのサロンは、毎月の新規集客はできていますか??月の新規予約数が10人や20人程度??30人や40人くらいは新規集客できてる??いやいやっ今は顧客で手一杯だから、新規集客には力を入れてないし、逆に新規客はお断りしてるよ!それぞれ違った状況を抱えていますよね!開業当初は、必死になって新規集客を行っていたのに、安定期に入り、顧客が増えてくると、正直上を目指さずに現状維持さえすれば、何不自由なく自分の生活はできてしまうし、毎日お客様の予約があって当たり前の現状に安心して危機感がなくなってしまったり、毎日予約のお客様のカットと時間に追われて1日があっという間に過ぎていき、新規のお客様を受け入れられる時間に余裕がないということもあります。でも、現状維持して新規集客をおろそかにしているサロンは、10年以上続かず閉店を迎える店舗が多いって知ってましたか?特にトリミングサロンの場合、10歳を超えると高齢犬になりますから、開業当初から来ているお客様は、店舗の開業年数とともに、客層の高齢化になりますので、10年経てば、5か月目の子犬できた子も10歳を超えてしまいます。顧客数がある一定を越して、施術に追われる日々が来た時こそ、「新規集客」は大切な経営活動になるんですよ~!色んなサロンから相談をうけてきて、うちは顧客が多いから大丈夫だから!と言っていたサロンが、お客様が来なくて悩んでいたり、閉店していった理由は、間違いなくこの「新規集客」の活動で決まっていると考えます。また、エリアにより顧客動向が大きくわけて2つあるって知ってましたか??商業都市は、新規来店までが難しいけど、1度気にいると長くそのお店を使ってくれて離れない、顧客定着するお客様が多く、工業都市は、新規来店までが容易なのに、顧客定着化が難しく、2、3回程度で他店に移り、お店を転々とするフロー客が多い。工業都市にあるサロンは、商業都市にあるサロンに比べて価格のデフレ化が進み、安価な価格設定のお店が多い理由はここにあるんですね!安ければ、販促活動にさほど力を入れていなくても新規来店客がくるので、集客ができていると錯覚してしまい、新規集客を熱心に行わないんですよね。商業都市、工業都市で顧客動向が違っていても、安定期に入ると、どちらも新規集客に力を入れなくなってしまうサロンは、開業年数が10年に近づく頃に経営悪化を引き起こし、悩むオーナーさんが多いです。特に現場にオーナーが入り施術を行っているというオーナートリマーさんに多いです。新規集客が大切だってことはおわかりいただけましたよね!でもここでまた一つ問題が!!販促活動は行っているつもりなのに、新規集客がうまくいかない、、、こんなオーナーさんの相談もよくあります。販促活動をしてるのに、新規集客ができない理由。あなたにはわかりますか?答えは簡単です!初めてのお客様があなたのサロンに来店するまでの流れが昔と変わっていることをわからないまま、昔の方法で販促活動を行っているからです!昔なら、広告からダイレクトに来店につながっていました。サロンなどでよく使うものでいうと、チラシやフリーペーパーへの出稿ですよね?まったくあなたのお店の存在も知らない、興味もない人が、フリーペーパーやポストに投函されたチラシに書かれている内容に興味を持ち、来店につながるという流れ。だから昔なら、広告費をかけてフリーペーパーなどに出せば、ダイレクトに予約につながり、それが費用対効果を判断する基準になっていました。でも、今は違います!フリーペーパーなどに広告出稿しても反響がなくなっている理由もそうなんですけど、今は、広告などであなたのお店を知る↓ネットなどであなたのお店の評判や同業他社との比較をし、情報収集する↓情報収集のなかで比較検討して1番良いと思った時に来店につながるという流れ。広告というのは、お客様に行動を起こさせる「きっかけづくり」に過ぎなくなったってことです!例えば、あなたのサロンがフリーペーパーに広告を出したとすると、その広告を見たワンちゃんのいる消費者は、「そうだトリミングに行こう!」というきっかけを与えます。そうすると、あなたのサロンの情報収集だけではなく、あなたの近隣の競合店の情報収集も行い、値段やサービス内容などを比較検討します。その際に、他店の方が気に入ればそっちに行ってしまうということです。あなたのサロンが広告費をかけたのに、他店にお客様を流すきっかけを作ったとなるとなんだか虚しいですよね。でもこれが今の現実です!お客様は、目にした広告などをきっかけにトリミングの予約にいたりますが、それが、広告を出した店舗とは限らない!ということをまずは認識しないとうまくいかないんですよ~!広告費をかけているのに、うまく新規集客できていないというサロンは、現代の集客に1番大切な、「お客様の情報収集行動」への対策ができていないことが原因です。これに対する対策はいくつもありますが、ブログで書ける範囲で言うと、第三者の口コミや評判。あなたのサロンの魅力を伝えるコンテンツの充実。考え方はこの二つです。けっこう地方都市のサロンに行くと、現代のネットを使った販促活動に抵抗があり、良い評判ならまだしも、デマカセの悪い評判がネット上に広まってしまったらと懸念されるオーナーさんも多いのですが、これでは、いくら広告費をかけても、新規集客にはつながらないんですよね。逆をいうと、お客様が情報収集する過程であなたのサロンの発信力があれば、近隣の競合店が出した広告から、あなたのサロンへの集客にもつながるということです。長く安定的な店舗経営を続けていくために、あなたのサロンでも、今日の話を参考に、新規集客に力を入れてみてはいかがでしょうか!

      35
      テーマ:
  • 13 Mar
    • まじやばいっす。

      どうも~ペットサロン、トリミングサロンのコンサル活動をしているNEOです!いや~久々のブログ更新っす(笑)実はね。近くのトリミングサロンが潰れたせいか、毎日1日平均3件ペースでご新規のお客様からの予約電話が入ってくるし。コンサルで出張行ったらトンボ帰りして次の日は朝からお店を手伝っての繰り返し( ̄□ ̄;)自分の仕事もあるからずっとお店にいることもできないし、でもさすがにスタッフ1人がさばける頭数には限界があって毎日閉店時間を過ぎて夜中までトリミングの日々じゃ、スタッフも疲労がたまって嫌になっちゃうから。過密にスケジュール調整して予約をとってもらって、お店に行ける時間がとれるならなんとかスタッフと一緒に現場に立ちたくて、最終の新幹線で深夜に帰宅したら、次の日はまた朝からひたすらお店でスタッフと一緒に汗を流すって時間に追われる日々を送っていたら、あっという間に春直前の3月も既に半ばになってますよハイ∑(゚Д゚)でもこの春間近の3月は、出会いと別れの季節ですよね。先日お店に出たとき。常連のお客様から、旦那の転勤が決まったから今日が最後になるんだって言われて~そういえば去年もこの季節。いつもご贔屓にしてくれるお客様でおんなじことがあったな~って。新しいお客様が増える一方で。大切なお客様が引っ越していくっていうのは、やっぱり寂しいですよね。でも、他県に引越したお客様が、こっちに遊びに来たからってわざわざお店に遊びに来てくれる瞬間もあるし、やっぱりサービス業って良いですよね~現場で直接お客様と話していなければ、こういった人の温もりや喜びを感じる瞬間って味わえないし、やっぱり現場って良いですよね~話は変わりますが、4月からの新規コンサル依頼を本日から開始しますよ~なのですが、今抱えている案件が多くて、、、今回のコンサル募集は、既存サロンコンサル。新規立上げコンサル。どちらも合わせて、新規取引店は3店舗様で受付終了とさせていただきます。ちなみに、月1万~の顧問コンサルの方は、制限なく随時受付してますよ~!NEOにコンサル依頼をご希望の方は、NEOのLINE「@tei5189h」を友達登録の上、トークから直接ご連絡くださいませ~!4月からは、新卒者が加わったり、引っ越して来たお客様がやってきたりと、色んなことでお店の環境が変わる楽しい季節ですよね~

      27
      テーマ:
  • 01 Mar
    • 経営者パーティーや人脈作りなんて意味がない!?

      どうも~ペットサロンコンサルしてるNEOですよ!独立して経営者になると、自分の経験や知識だけでは解決できないくらいうまくいかないことや悩みってでてくるものです。そんな時、何かあったら【力になってくれる経営者仲間】を作ろう!色んな業界の経営者とつながっていたら、何かあったときに頼ることもできるし、ビジネスがうまくいくんじゃないか!そうやって「人脈」が経営者には大切と考えて、経営者パーティーやオーナーが集まるセミナーに一生懸命参加する人っていますよね。でもNEOはそんなの無駄だと思ってます(笑)はっきりいって意味がないんじゃないかな。だって、「人脈」を広げようとしてる理由は、「経営者のあなたのために力を貸してくれるかもって期待」があるからでしょ?その相手に、あなたが持っている力を貸したり、何かできることを与えることもせず、ただ自分のために力になってください!メリットください!ください!って自分の利益しか考えていないクレクレ人間に、本気で手を差し伸べてくれるような人はいないし、長く経営者をやってれば色んな挫折や裏切られたり、騙されたり色んな経験をしてくるから、少し話せば、その人がどんな人物なのかってかなりわかるものです。自分が苦労した分、本気で頑張って筋が通っている人には引き上げてあげようとするけど、言ってることと行動が伴わない考えが甘かったり、本気でやってない人には、話半分で適当に流すのが普通じゃないかな。だから、自分の利益を求めてる人が集まっているパーティーや交流会に一生懸命参加して、上っ面の名刺交換をしたからと、色んな業界に「知り合い」がいる!という方いますが、そんなの知り合いでも何でもないんじゃないかな。少なくともNEOは、そんな人がいたら、友達でも知り合いでもなんでもないと思っているし、下手したら、相手の名前すら覚えていないです(笑)本当の「人脈」っていうのは、あなたが本当に困ったときに、何も言わずに無償で手助けしてくれたり、たとえ何年連絡を取ってなくても、ふと思い出した時に気にかけてくれる存在なんじゃないかな。しかもそういう本当の人脈っていうのは、「独立したから作りたい!」で作れるものではなくて、あなたが今までの人生の中で関わってきた周囲の人に与えてきた「あなた自身の行動」や「人柄」が大きく関係しているんじゃないかな。あなたも若いときにアルバイトしてきたと思いますが、今、当時あなたの勤めていた職場の経営者や上司が、あなたを気にかけて、連絡くれる人って何人いますかね??経営者として独立した人なら、アルバイトなんて十年以上前の話だと思うし、まったくやりとりなんてしてないよ!ってのが普通ですよね。アルバイトなんて、自分の将来に影響することなんかない!だから今だけの付き合いだよ。そう思っている人って多いと思うけど。そんな若いときからの色んな場面出会いが、経営者になったあなたの大きな力になることって本当はかなりあります。だから、自分の将来に関係ないと思うどんな時でも、周囲にどんな行動をあなた自身がとってこれたかってことが、大事なんじゃないかな。そんなあなたの人生の小さな場面場面が、経営者になってからも活かされる本当の人脈ってできると思うんですよね!NEOも学生時代、色んなアルバイトをしてきました。アルバイトだからもちろん生活費がほしいからやっていたわけで。進学校っと呼ばれるそれなりの高校や大学にも通っていたから、「こんなところで正社員として将来一生働くことはない!」若いながらにそんなことを思っていました。でも、今振り返ると、他のアルバイトと違ったのは、「どうせやるなら本気でやる!」ってとこだと思います。アルバイトだから使えない。すぐ辞める。そう思われている中で、一目置かれて、「お前がいてくれて本当によかった!頼りになる!」そういわれることが嬉しかったし、どんな職場でも、そういわれるように一生懸命やった。それがアルバイト中の楽しみだったかな。当時は、それが楽しみなだけで、そこの社長さんや上司に気に入られて何かしてもらおう!っていう自分の利益なんてまったく考えてなかったしね。でも、そうやって勤めたアルバイトもいつかは辞めて、それ依頼まったく連絡なんて取らなくなりますよね。NEOが独立してからも、何人の従業員がやってきて、去っていったかわからないけど、辞めてった従業員とその後もこまめに連絡をとりあうことなんてまずないし、正直名前すら思い出せない従業員もかなりいますよね(笑)でも経営してると、従業員との出会いや別れは数が多すぎるし、どんなに可愛がっていても、辞めてった子と連絡をとることってほとんど無いんじゃないかな。そんなもんですよね。でも、NEOの場合は、アルバイトしていた社長や上司が、もう10年以上連絡をとっていなかったのに、「最近元気してるのか?」って連絡してくださるんですよ。当時は、本当に小さいほったで小屋みたいなところでやっていたのに、この10年で急成長して、立派な自社ビルで社員数も膨大な地域で有名な企業になっていたり、当時は、社員だった上司が独立して、何社も会社を経営してる社長になっていたり。そんな人が気にかけてくれて、アドバイスをくれるから、NEOは独立してから本当に色んなことを教えてもらったし、今のNEOがあると思っています。辞めて行ったいちアルバイトの名前なんて普通は覚えてないし、もう何年も連絡をとっていないのに、そんな経営者として大先輩の方が、NEOみたいな若者に連絡をとることなんて普通じゃ考えられないし、「なんで僕のこと覚えててくれたんですか?」って聞くと、「色んな子を雇ってきたけど、顔と名前が覚えてるのがお前くらいしかいないんだよな!」って皆言ってくれるんですよね(笑)でもこれは、どんなところでも、一生懸命やってきて存在感を残せていたってことだし、これが本当の人脈のきっかけなんじゃないかなって最近思うんですよね。今目の前にいる人が、将来経営者として活躍し、自分に力を貸してくれるかもわからないけど、そんな自分への利益なんか考えずに、損得抜きで目の前の人のために自分ができることを精一杯全力でやることが、将来の人脈や運を引き寄せるんじゃないかな。自分には人脈がない。自分は運がない。お金がない。だから自分は、うまくいかないんだ。独立できないんだという理由にして諦めている人って多いですけど、でも、あなたがやってきた周囲への行動の結果が今の状況なんじゃないでしょうか。正直、独立にお金があるないって関係ないです。あなたがのどから手がでるほどほしい資金の金額くらい痛くないくらい稼いでいて、無償であなたのために投資してくれる人だって世の中にはたくさんいるし、周囲から、「こいつのためなら何でも力を貸してやりたい!」そう思ってもらえる日々の行動すべてが本当は一番大事なんじゃないかな。NEOはそうやって先輩に支えられてきたから、どんな苦しい時でも乗り越えてこれたし、今生活ができてる。その恩を忘れずにいつも感謝しているから、近くに仕事でいけば、絶対お世話になってる社長さんのところに顔を出すし、どんなに自分が忙しくても、その先輩が力を貸してくれ!といったら、どんな仕事よりも最優先で先輩のために全力で時間を使う。そうやってきたから、ご縁が大事だっていつも言ってます。上っ面の人脈や、机上論の経営知識を頭に入れることよりも、何よりも、今目の前にいる人や組織のために尽くすことが、将来のあなたの糧になっていきますよ。

      72
      テーマ:
  • 26 Feb
    • ホンハイの傘下に日本大手のシャープが吸収されて思うこと。

      どうも~ペットビジネスコンサルタントのNEOです!NEOの家にも車にもあるプラズマクラスターを出した日本の大手企業シャープが、経営悪化に対応できず、再建策として、台湾の大手企業ホンハイの傘下に収まり、出資を受ける形でついに決着しましたね。ちなみにNEO、大学の就活中にシャープ受けて落ちてますけど(笑)よく親が「良い大学に入って良い会社に就職しなさい」って、子供に話しますが、シャープはそんな良い会社の代表格の誰もが知ってる企業で、当時のNEOも含めて、まさか潰れることはない!と思っていた大手企業ですよね。何億も売上のある大手企業でさえ、経営悪化に陥り、外資系企業の傘下に入る時代ですよ?本当にビジネスって将来どうなるかもわからないし、うまく商売が回り出して安定したからと、現状維持しようとしても、永続的に安泰って無いんですよね。小さなお店は、小さいなりの苦労があるけど、そんな、小さなお店から頑張って頑張って、大手にまで登りつめたって、結局苦労や悩みは経営者を続ける限り尽きることは無いってことだしね。昔は、独立っていうと「株式会社」を作って、その会社を「上場」させることが起業者の最終目標だったし、ビジネスで成功する=上場することのように思っていたし、株式会社と個人事業主だと、株式会社の方がなんか信用できるイメージがあり、個人事業主だと、信用できないイメージがあったと思います。でも今は、昔のように有限会社と株式会社に分かれていて、資本金がなければ株式会社が作れなかった時代と違い、株式会社なんて、資本金1円からでも、誰でも作れちゃう時代だし、株式会社にしたからといって、駆け出しの数名程度の法人は、なにもメリットってないですよね。株式会社=ちゃんとしてる会社で安心できる!っとは、今の時代成り立ちませんからね。だから、株式会社か個人事業主かって、駆け出しの小さい所は正直何も変わらないし、どちらかというと、法人格のように組織イメージで稼ぐというより、「個人」として稼ぐ時代になっているし、個人の稼ぐ力が大事になっているんじゃないかな。今は個人で稼げる時代だし、法人にすれば、人件費など維持費は高くなるし、赤字でも払わなきゃいけない税金だってあるしね。それに比べて個人のほうが身軽に状況に対応できて、うまくビジネスをしてる方も多いですしね。最近、手作り品をネット販売する専門のサイトで、主婦がサラリーマンの月収を稼いだり、料理教室やカメラマンなど、昔なら稼げないと言われていた職業でも、ネットを利用して集客につながる便利なサイトも溢れているし、会社や実店舗がある!などの肩書きで信用、信頼されるブランディングよりも、これからはもっと、個人が自分を売り込んで信頼される自分ブランディングが、稼ぐ力につながってくるんじゃないかな。会社や実店舗がなくても、自分自身を売り込むセルフブランディングがうまければ、お金を稼ぐことができちゃうし、どんどん低資金で独立することが可能になっていきますね。独立する時に、しっかりした店舗がなければお客様はこない!とか、変に固定概念にとらわれている方が多いけど、今の時代その固定概念自体が、もう古い考えになっているんじゃないかな。

      51
      テーマ:
  • 24 Feb
    • ソフトバンクギガちゃんの影響でポメがやばい件。

      どうも~ペットビジネスコンサルタントのNEOです!ソフトバンクが今やってるCMに、「ギガちゃん」って白のポメラニアンが出ていますよね?NEOも何度かCMは見たことあって、白のポメラニアンの子犬が出てるな~くらいにしか思ってなかったんですけど、今、白毛のポメラニアンが人気で、価格が一気に高騰してるって知ってました?!こないだ知り合いのブリーダーと話してた時に、その話題になって、今ヤバイ儲かってるって言ってたけど、本当かよ?って思ってたんですよ。でも、仕事でペットショップさんに行ったら、半分がポメラニアン(笑)しかも1番安くて35万ですよ!(◎_◎;)問合せ、契約を含めて今ダントツで売れているということ。昔、CMでチワワがブレイクしたときは、どんな小さなブリーダーさんでも、週末になるとお客様がひっきりなしに来たという時期があり、ゴールデン、ビション、豆柴、やっぱりテレビの力ってすごいですよね~動画サイトの普及や、録画機能で、リアルタイムでテレビを視聴する人が減ったとか、テレビCMの費用対効果が下がったとか言われていても、やっぱりテレビの力は今の時代も健在ってことですよね~!これって商売のブランディングと同じなんですけど、今まで犬に興味がなかった人も、何度もテレビで目にすると、自分の中でどんどんブランディング化されてきて、今度はネットで、ソフトバンクの犬の犬種はなんなの?って検索かける。そうすると、ネット上でそれに関する情報がすごい数あげられて、話題になってるんだ~と人の評価がさらに自分の価値イメージを上げ、可愛い~飼いたい~って欲がどんどん湧いて来るんですよね~話題になる前からポメラニアンが好きで飼っていて、情報発信していたところに、CMの効果で、上記のような潜在顧客が話題にしだして、家族に迎えて、また情報発信する。そこにそれを見たミーハー組が乗っかってきて、話題が話題を呼ぶってことですよね~でもポメラニアンのギガちゃん影響、本当おそるべしですね~(笑)

      19
      テーマ:
  • 23 Feb
    • ペットサロン経営でリピート率89%を達成した理由。

      どうも~!ペットサロン、トリミングサロンの新規立上げサポートから、既存サロンの経営改善サポートをしているNEOですよ~うちのサロンリピート率89%って前に書いて、気が向いたら明日書きますって言ってそのまま書きませんでした。でも何人かNEOのLINEから教えてほしいとメッセージくれていて、今日もある方から同じ質問があったのでさすがに書こうかと思いました。リピート率を上げるための段階的にやることや注意点については以前、記事にも書いたのでそれを参考にしてください。もちろん商売なので、あそこに書いたことがすべてではないし、色んな戦略のシステム化はしていますが、無料で教える情報ではないのでさすがに全部は言えませんが、何で最近顧客化や顧客のリピート率をがこんな高くなったのかな~って考えた時、おそらくNEOにとって一番大きなきっかけになっているのは、前に話した「POSレジ」だと思います。去年の八月くらいだったかな。前からPOSレジを探していて、色んな営業マンにデモで来てもらったけど、NEOがほしい機能、月々のランニングコスト、導入費用を考えた時に、どのPOSレジ会社も正直「これだ!」って思えるものがなかったけど、あるPOSレジ会社のデモに来てもらった際に、NEOがデモの途中で導入を即決したんです。導入した後も、イメージどおりの使えるPOSレジで、NEOは、コンサルを受けていた自分のクライアントさん達にも紹介したいと思ったんです。だってNEOは自分が実際に業務で使っているから、ペットサロン経営の中で実際に使った上での使い方だったり、本音の話ができるけど、POSレジの営業マンはこの業界の人ではないし、クライアントさんも知らない営業マンが直接デモに来て説明するより、NEOの方がなんでも質問できると思ったから、NEO自身がそのPOSレジの代理店になったんだ!って話を、以前このブログでも書きましたよね。一時期そのPOSレジのことばかり書いてて、読み返したらだいぶアツく書いていたので笑えました笑)それからずっとPOSレジを業務で使ってきて、正直使いづらい部分や、機能追加してほしい部分はあるけど、でも、さんざん躊躇してたNEOが即決しただけあって、新規の顧客化。顧客の追客。現状分析などNEOが使える!と思える機能は他のPOSレジとは比じゃないんじゃないかな。POSレジに投資した以上の売上効果があるし、今のリピート率になったのも、別にNEOが現場で一生懸命やらなくても、今のスタッフが1日の業務をするだけで売上につながっているのは、本当POSレジいれてやっぱ良かったわって思えるところです。NEOが結果出たよ~これ良いよ~ってブログで伝えたら、「資料がほしいです!」って問合せがけっこうの数きました。でも実際に資料を見ても、毎月のランニングコストに躊躇して、結局「いつか導入しよう」で終わってしまう店舗さんが多かったです。NEOからしたら「こんな使えるものを何で使わないんだろ」って思いますけど(笑)でも、これが商売なんですよね!経営していたら、限られた資金をどこに使うのか?ってことが経営者の仕事ですよね。誰だって「何かにお金を使う」ときが一番ストレスを感じる時だし、特に商売は、経営を維持していかないといけないから。少しでも経費を抑えて、貯蓄したい!お金を残したい!!そう考えている経営者さんも多いんじゃないかな。でも広告やホームページもそうだけど、商売って、貯蓄ばかりを考えて、お金を使うことを躊躇してたら、現状の売上と何年後の売上なんて、いつまでたっても変わらないし、「お金を使ってお金を増やす!」って考え方が経営者には必要不可欠だと思うけど。でも、それが「当たり前に出来る経営者と、出来ない経営者」がいるから。だから、同じ業種、同じエリアであっても、「儲かってる店舗と儲かっていない店舗」があるんじゃないかな。よくNEOに相談くるオーナーさんの多くが、「今はお金に余裕がないから、もっと儲かってからやりたい!」こう考えていたり、言う方ってけっこういますよね。もしかしてあなたもそうですか??笑。でも、現状資金に余裕がないからと、お金を使うことをしないのに、何年経っても勝手にお客様が増えて、どんどん右肩上がりに売上が上がっていく!そんなうまい話、商売ではありえないですよね。逆に、店舗は劣化するものだから、儲かってからやろう!そうやって考えているうちに、どんどんお店は古くなり、近隣にはキレイな新店舗の競合店ができてきて、そこに対抗したくても結局それだけのお金がない。店舗も古びて汚い。設備も古い。時代遅れ。こうして、儲かってからやろう!と夢みていたのに、売上は余裕に使えるほど稼げていないし、内装をリニューアルする余裕も最新設備も導入する余裕もない。そのときに、またこう考えるんですね。「もっと稼いで、資金に余裕ができたらやろう!」笑。たとえ店舗が古びて汚くても、今は仕方ないとまた現状維持をする。でも、劣化したお店よりキレイなお店にお客様が流れて行ってしまう。結局どんどんお客様が減り、最後は赤字で右も左も向けないから閉店するって流れになってしまうんじゃないのかな。広告、設備など、お金が無限にあればやりたいことは山ほどあるけど。限られた資金の中でもお金を使う勇気がある経営者は、お金を増やすことができて、お金に余裕が生まれる。それをまた、設備や広告、内装リニューアルなどにお金を使うから、またお金が増える。その繰り返しがどんどんお店が良くなっていく流れなんじゃないかな。あっ別にPOSレジ買ったほうが良いよ!ってことが今言いたいわけじゃないですよ~。色んな場面でお金を使うリスクに恐れ、今あるお金を使う勇気がなく、それを「いつかやろう!いつかやろう!」と将来の不確かな希望を持って、お金を使うことを後回しにしていても、おそらくいつまでたっても現状は変わらないってこと。店舗経営を長く維持し、あなたが思いえがいている「資金に余裕ができたら!」っという状態を作るためには、「お金を使う!」ということが大切って話です。従業員を雇うことだってそうですよね。1人増えればその分、人件費だってかかるわけだし、でも雇ったあとに売上が下がったら、利益が減っちゃいます。本店が成功したからといって店舗を増やそうと思えば、まとまった資金が出る。でも、本店と同じように成功する保証なんかないし、最悪2店舗の経営赤字を、本店の売上から補填しなきゃいけない状況になるかもしれない。どれも、うまくいけばさらにお金を増やすことはできるけど、それと同じくらいのリスクがついている。もちろんその選択が、失敗に終わるリスクはあるけど、でもそれでもお金を使うから、売上が上がって、最終的に自分の給料も増えていくんじゃないかな。NEOは宝くじとか買わない人ですけど(笑)よく買う人が「買わなきゃ当たらないよ!」っていうじゃないですか?あれと一緒ですよね。でもね。自分の選択した結果が失敗に終わり、たとえ損失になったとしても、自分の人生がそれで終わり、生きられなくなってしまうわけじゃないし。お金はまた稼げばいいだけ!逆に、その失敗した経験が、また一つ他の人より自分の経験値が1上がる。どちらに転んでも、行動しないより、行動した方がいいじゃんか!そうやって今までNEOはやってきました。カイジって漫画みたいに、自分の人生をかけたバクチやギャンブルをしてるわけじゃないですからね(笑)「お金を使ってお金を増やす!」経営者のあなたに、それができる勇気があるかないかが、商売でうまくいくかどうかの大きな分かれ道だと思いますよ~!

      21
      テーマ:
  • 21 Feb
    • 今月の売上、、、NEOの判断ミスでやっちまった。。。

      どうも~ペットサロン、トリミングサロンの店舗経営コンサルをしているNEOですよ~今日はNEOの失敗談です∑ヾ( ̄0 ̄;ノ振り返ること昨年末の12月のこと。。。昔からNEOのブログを読んでくださってる方ならご存知かと思いますが、ずっと右肩上がりを続けてきた12月は、トリミングサロンも繁忙期で、1年の集大成!!!ここで結果が出なかったら、1年間何やってたの?って話ですし、10月から戦略を立てていたし、スタッフにも12月皆で結果だして良い形で1年を終わりにしような~!って言ってきていたのに。どんどん売上の数字に欲が出ていて自分のことしか考えていなかったし、スタッフたちの気持ちが考えられていなかったって前に反省の記事を書いたことありましたけど。実はそれには続きがあったんです(笑)12月にガッツリ集めたお客様だけではなく、1年間の営業の中で、単発で止まってしまったお客様や途中で来なくなったお客様の「掘り起こし」をして、新年1月からもっと飛ばそう!!そうやって、欲が出ていた12月のNEOは、今年の仕組みをいくつも仕込んでいたんですよ~昨年1月~8月くらいに止まったお客様。もう何ヶ月も来ていないということは、他店に流れたお客様ですよね。なので、割引クーポンでひっかけて来店させるのが第一段階。で、1月からは新サービスや新設備を導入を開始して、他店に流れたお客様に、他店と比較させて、「やっぱりこっちの方が良いね!」ってところとリピート率を上げる仕組みも作っていたんです。っとここまでは良かったから、リピート率は9割だし、掘り起こしも予想よりも来店に繋がったので良かったんですけど。。。クーポンの爪が甘かった。。。おかげで客単価を下げてしまって、今月前年度比160%を目標にしていたのに、130%位になりそうですよ( ̄□ ̄;)客数からしたら目標を余裕で達成できる数字なのに、、、全部NEOの選択ミスですよ~。。。やっぱり欲を出したら良いことないですね。本来稼げるはずの利益を自分の選択ミスで減らしてしまったし、今の冷静になった状態で見ると、自分でお客様の店舗イメージを下げることをしているから自分で自分の首を絞めることしてましたよ~。。本当反省。オーナーの皆さんも、クーポン戦略は気をつけてくださいね~(笑)

      23
      テーマ:
  • 18 Feb
    • 商売で成功した経営者が必ず経験する道。

      どうも~ペットサロン、トリミングサロンの新規開業プロデュースから、既存サロンの経営改善サポートをしてるNEOです!全然話関係ないんですけど、今年のNEOの運気は最悪と、細◯~子の本に書いてあったんですけど(笑)ありがたいことに今年も絶好調で、このブログはペットビジネスのブログなので、関係ないビジネスの話をしてもイメージできないと思うので、うちのペットサロンでいうと、今月の昨日時点で、新規予約数が41件。今月のリピート率が89%ってな感じです。所詮占いってそんなもんですよね。やることやって毎日コツコツやってれば、結果は変わると思ってますけど。ペットサロンのオーナーさんは、何で上記の数字になってるかっていう、やってる方法が知りたいと思いますけど、営業っぽくなるのでブログで書くことではないし、まあ~明日気が向いたら書きます(笑)でね、今日の話。商売がうまくいってる経営者の多くが持ってるある2つの能力があるのですが、あなたはわかりますかね?1、人に好かれるまたは惹きつける2、運が良い人に好かれるってのは、色んな能力がありますが、たとえば、社交的で好かれる性格の人だったり、顔がメチャメチャイケメンとかの容姿端麗な人もいますよね!福山雅治さんももともと営業マンみたいですけど、NEOの友達にも、顔が山ピーに似てて、背も高いし歌も上手い。法学部卒の高学歴で性格も良いっていう非のつけどころがないって奴が大手の企業で営業マンをしていて、ガンガン契約をとってるんですけど、これも生まれ持った天性ですよね。でも、そうじゃない経営者でも、従業員に好かれ、したわれている方は沢山いますよね。運が良いってのも経営者に必要な能力ですよね。たとえば、街中で声をかけた人についていくテレビの企画や、芸能人が街を徘徊してアポなしでお店に立ち寄ったりする企画で、違う番組なのに、たまたま何度も同じ経営者さんが出てたりしますよね!テレビの反響率はやっぱり高いですし、無料でテレビに取り上げられたら、お店の宣伝にもなりますが、世の中には多くの人やお店があるのに、何度もテレビで取り上げられる経営者さんは、やっぱり運を惹きつけていますよね!色んな場面で、たまたまの偶然の出会いで、お金につながる出来事って世の中にはありますからね。NEOの知り合いで、毎日フラフラ渋谷で遊んでたある日、センター街のマックにいたら、たまたま声を掛けられた隣の席のおじさんと話が盛り上がり、気に入られて仕事しないでフラフラしてるならうちで働けば良いよって言われて、そのまま働くことになり、そのおじさんが資金面でも、経営ノウハウでも全部サポートしてくれて、経験も実績もなく、自分1人で何か始めたくても、普通なら銀行などから融資の相手にされないいわゆる属性の悪い状態でも、自分の会社を持ち、今経営者になって稼いでますしね。人に好かれることも、運も経営者には大事ですよね。NEOが既存サロンのコンサルをする際、従業員が思うように行動してくれないとか、離職率が高いという問題のあるサロンの経営改善をする際に、従業員と個別に面談して、必ず聞くことがあるんですけど、経営者ってどんな人か?っていう質問をします。その位、その店のリーダーである経営者が従業員から好かれているかってことが、売上に大きく影響します。じゃあ天性として持ってない人が、どうやったら、従業員に好かれる人になれるのか。どうやったら、運が良い人になるのか。これってけっこう共通してることがあります。1、楽観的上の知り合いの例で言うと、赤の他人にうちで働けよと言われても、もしかしたら詐欺師や悪い人かもしれませんよね。世の中には人をうまく利用する悪い人も沢山いますし、営業電話などもそうですけど、中には詐欺まがいの悪徳会社だって沢山あります。すぐに人の話を信じてしまうお人好しなら、何度も騙されて痛い経験をしてしまうけど、失敗しないようにと、何か裏があるのでは?とすぐに人を疑ってかかる人や、物事を悲観的にとらえ、好意として自分のことを指摘されてるのに、すぐに反抗的になり、感情のままに相手を傷つける発言をして付き合いを遮断してしまう人。こういう人はチャンスをモノにできず、運はいつまでたっても転がってこないです。悪徳会社ってホームページからパンフレットから完璧に作り上げて、言葉巧みに信用させているから、いつも物事に注意してる堅実な人でも騙されてしまうってのが理由ですよね。NEOも注意しててもたまたま出会った人が悪い人で騙されたこともあるけど、でも、世の中にはそんな悪徳会社や詐欺まがいの悪人ばかりではなくて、上で書いた人のように、善意であなたに好意を与えてくれる人もいるってことです。たとえば、ビジネスしてると、色んな出会いからビジネスチャンスにつながる良い話って出てきますけど、そんな時に一生懸命ネットで調べて、その人がどういう人なのか?どんな企業なのか?信用できるかの判断材料を集めて、完璧に安心できる裏付けがとれないから、失敗したら嫌だ!怖いと、そのチャンスを遮断してしまう人っていますよね?本当の悪人に引っかかれば、完璧に裏まで信用させる材料を揃えていますし、ネットに書かれてることすべてを信用しても何にも意味がないし、最後は自分の勘とビジネスチャンスに飛び込む勇気が大事なんじゃないかな。時には騙されて選択を失敗することもあるけど、人を信用して、飛び込む楽観的な行動力が、運を惹きつけるポイントだとNEOは考えています。何かビジネスを始めるのにはお金がかかるし、全部を遮断して、自分だけを信じてコツコツやってたら、普通の苦しい人生で終わるだろうし、人を信じて飛び込んで、自分にお金も能力もないのに、好意をくれる人と出会って成功する人もいますしね。2、失敗を恐れない。上で書いたように、人を信じて苦い経験をしても、遮断せずに飛び込む勇気が運を惹きつけると書きましたけど、失敗の数だけ成長する!この、言葉のように、NEOの周りの経営者さんは、皆相当失敗してるし、苦い経験を味わってきてます。でもそうやって失敗してどん底を味わったからこそ、経営者としての経験値も成長していくし、運を味方につけてビジネスが一気に良い方向に向かっていくってのは、間違いないと思います。失敗したことと真剣に向き合い、何がダメだったのかを理解して乗り越える。そんな失敗段を活かした数が、人としての人格を成長させて、人を惹きつける人間になっていくんじゃないかな。従業員や部下に好かれる上司は、やっぱり失敗段や苦労話の数が場数を踏んでいますよね。NEOの仲間で、どうしようもないくらいすぐに人を信じるお人好しがいるんですけど、ネズミ講に騙されて、大借金作ったりして、はたから見たらそれヤバイよ?って忠告しても、本人は騙されている自覚すらない奴なんですけど(笑)タイに旅行にいった先で知り合ったタイに住んでる日本人の経営者のおじさんに気に入られて、そのまま今タイに移住して頑張ってますけど、やっぱりそんだけ騙されても飛び込んで、ましてやタイにまで移住しちゃう性格だからこそ、巡り合わせでそんなご縁が出てくるんですよね。人生の選択に失敗せず、堅実な経営を望むのが誰もが考える当たり前のことだけど、経営者として独立して、自分の力でお金を稼いでいく上では、皆が考える無難な選択よりも、人と違った行動力で、時には失敗をおそれず、チャンスと信じて飛び込む選択をとれるかが大切なんじゃないかな。小さなお店で、ギリギリの生活のまま一生を過ごすのか、小さなお店からどんどん事業を大きくして、抜きん出た会社になっていくのかの分かれ道は、ここだと思います。

      43
      テーマ:
  • 16 Feb
    • 今悩みのある店舗経営者さんに伝えたい「身の丈話」

      どうも~ペットビジネスコンサルタントのNEOです!NEOに相談してくるペットサロンオーナーさんの多くが、○○に悩んでいるという相談です。思うように売上が上がらない。従業員が続かない。集客ができない。。悩みに悩んで、ネットで調べて、NEOのこのブログにたどり着いたというオーナーさんも多いですよね。NEOはペットサロン経営についてこのブログで書いてますけど、最近は、ペットビジネスではなく、他業種。例えばネイルサロンやエステサロン、美容室の店舗経営者さんから相談がきたり、ブログ参考にしています!って問合せがきますが(笑)お金を得る手段(提供しているサービス)が違うだけで、店舗経営っていうのは、さほど変わりない。経営者が悩んでいるポイントも正直変わりない。「従業員」を雇い、お金を使って「新規集客」し、来店してもらう。お客様へサービスを提供して「お金」をいただき、さらに喜んでもらってリピートにつなげ「顧客」を増やす。そんな営業の中で得たお金から必要経費(家賃)を支払い。残ったお金をまた投資して、集客や顧客化に繋がる活動をする。これら「人、モノ、金」の流れですけど、このどこかの過程で歯車が狂ってしまい、それが経営者の頭を抱える悩みの種になります。「悩んでもがいても思いつく限りにまずは行動してみる!」でも、努力と行動力だけで経営者が抱える悩みがすべて解決できるなら問題ないですけど、経営していると、自分が思い描いたようにうまくいかないことなんて多々ありますよね~!人の脳は、自分が経験したことの中でクリアできるとわかるものや、まったく経験したことのないことに関しては、その壁を越えてやる!!と挑戦心が湧き、アイディアを考えたり、行動を起こせるんですけど、何をやってもクリアできず、「失敗」という経験が募ると、脳は考えることをやめてしまうって知ってましたか??もう自分の力ではお手上げ。。。。脳がそう認めて考えることをやめてしまうと、解決につながる良いアイディアが出てこなくなってしまうから。なおさらうまくいかなくなる。どんどんやる気もなくなってしまい、店舗経営はただ辛いだけ。もう辞めようかな。。。。そんなナーバスな考えになってしまいます。モチベーションが下がるってことが、経営者にとっては一番の致命傷ですからね~!売上も従業員もお客様も全部が良い方向にずっと進んでいて、いつも良いことばかりなら良いですけど、経営してたら、いつも良いことばかりじゃないので、皆「悩み」はつきないんじゃないかな。NEOもモチベーションが下がり、何にもやる気がなくなることってありますし、精神的にストレスを感じることだってあります(笑)でも、経営者が自分のお店に「自信」をもてなくて、スタッフが自分のお店に誇りなんてもてないですよね!経営者がデカイ夢を持ってスタッフを引っ張っていかなくて、スタッフがそのお店でデカイ夢を持って頑張ることなんてできないですよね!そのリーダーである経営者以上にはスタッフのモチベーションは上がらない。口では、「お客様のために良いお店を作っていこうよ!」「技術力を高めて日々自己成長しようよ!!」なんて言ったって、経営者の行動や思考が伴ってなければ、経営者の言葉が従業員の心に響いて、行動を起こさせることなんてできないですよね。経営者が自分の提供しているサービス、スタッフ、お店が最高だよ!どこにも負けないほど一番だよ!って信じていて、叶えられないくらいデカイ夢をいつも口にして、子供のように、純粋に本気で叶えられると思っていたら。そんな経営者をいつも近くで見ていると、「自分もできるんじゃないか!」スタッフもそんな経営者にひきつけられて、どんどんその気になってくるから、自分のお店に誇りや自信を持ってサービスを提供するようになるんじゃないかな。従業員がやる気がない。。。お客様のリピート率が低い。。。その根本にある大きな要因は、経営者自身が従業員に与えている影響力が大きく関係しているとNEOは考えています。ペットサロンと関係ないですけど、繁盛している美容室のオーナーさんと飲みに行くことが多いんですけど、ビックリするくらいポジティブだし、自分の技術に、誰にも負けないって自信を持ってる人ばかりです(笑)お店が良くも悪くも変わるのは、お店の立地でもなければ、店舗スペックでも小手先の集客方法でもない。勉強熱心で自己啓発本を熟読しているオーナーさんってこういう本に書かれた小手先の戦略的なことにばかりに頭でっかちになってしまって、「商売」の根本にある大事なところが欠けているような気がするんですよね。まあ「自信」や「根性」だけでは商売はやっていけないけど(笑)経営者自身のモチベーションが低かったら、まずお店はよくならないってNEOは思ってます。NEOのコンサルを受けた店舗さんならわかると思いますけど、良いところはどんどん褒めるし、経営者がナーバスになっていたり、ネガティブ思考になってたら結構きつく言うのは、こんな理由からです。自分の能力に自信がもてず、経営がうまくいかない経営者にけっこう共通する原因があるんですけど、「他人と今の自分を比較する!」あなたもそんな癖ないですか??今オーナーをされている方って、小さい頃から、他人と比較競争することが多くて、その中で自分の価値や喜びを感じてますよね。たとえば、運動会、マラソン大会、テスト、試験。色んな場面で順位や勝ち負けをつけられてきたと思います。それが習慣化されているから、無意識に周囲の競合店と自分のお店を比較して、劣っている。負けている。そうやって自分を悲観的に見てしまったりしてないですか?これって、自分で自分のモチベーションを下げているだけでもったいないですよね。店舗スペックの高いお店。従業員やお客様であふれているお店。こんなの上を見たらキリがない。そんなことに自分で悲観してもよくはなっていかない。開業当初、皆少ない限られた資金の中でお店を作るから。マンションの一室から始めた人もいると思います。そこから序所に事業規模を上げて、大手企業へとなっていくんですよね。最初から資金力があり、最初から大手企業の店舗スペックを作れる人なんてほんの一握りの恵まれた環境の人だけです。都市部に、マンションの一室でやっているホームジムに芸能人が通ったりしてますよね!立地が最悪で、看板も目立たない小さな雑居ビルの一室に入っているのに人気のサロンもありますよね!経営がうまくいかない理由を、今無いモノに原因を見出して、自分の人生を不運に思うんじゃなくて。どんな状況からだってお客様に喜んでもらうことはできる!そうやって自信を持って、今できる身の丈にあった規模で最高のお店を作っていくほうが、よっぽど前向きにうまくいくんじゃないかな。コツコツ実績を積んでいって、売上が上がってくると、銀行の方からそろそろ新しいお店作りませんか~って融資の話をもってきますし、新しい設備導入など「お金」が関係するあなたが今できないことは、コツコツやっていればいくらでも後からできるようになります。自分より上を見上げて悲観的にならずに、今ある自分の環境に自信を持ってやっていく!これが経営をうまくやっていく秘訣だと思います。

      24
      テーマ:
  • 12 Feb
    • ペットサロン経営がうまくいかない経営者へ

      どうも!ペットサロン、ドッグサロンの経営サポートをしているNEOです。今日あるコメントをいただいて、誤解があるようなのでそれについて補足しようかと思います。「私もNEOさんと同じ考えで、料金はエリアの中でも高く設定していますし、お客様は選ぶべきだと思って経営しています。ターゲットのお客様には、優越感をもってもらえるようなサービスの流れを作ってますし、技術レベルも近隣サロンよりはあると自負していますし、接客もお客様目線で行っています。でも正直ドッグサロン経営がうまく行きません。お金にゆとりのある高所得者層をターゲットにしていますから、外車で来られる方が多いですし、地方ですが、比較的エリアも富裕層の方が多いと思います。原因がわからない状況で、何か良いアドバイスをいただけないでしょうか。」っという内容でした。以前も話しましたが、店舗経営は商売であって慈善事業ではないので、サービスを提供して、正当な対価をいただく。それで自分の家族や従業員の生活を維持していかなければいけないから、お客様は平等ではなく、売上に貢献してくださる上顧客は、特別扱いするということもありますし、ターゲットを明確にして、お客様を選定することは必要だと思っています。それに、お金をいただく立場であっても、お客様の奴隷ではなく、立場は常に対等だと考えてます。こう書くと、NEOは金金してて、最悪な性格の持ち主に感じますね~(笑)ただ、お客様を選ぶというのは、相談者さんとちょっと考え方が違います。たとえば、お店にやってきた以下2組のお客様がいたとしましょう。A様何千万もするような高級外車に乗り、服装や装飾品も見るからに高そうなお客様。B様いつ止まってもおかしくない錆び付いたポンコツの軽自動車で、見るからにしよう生活がキツキツだと感じるお客様。もしあなたのサロンにこんな2組のお客様がやってきたら、どう対応しますか?おそらくA様は、気に入ってくれたら、お店の上顧客として今後多くのお金を使ってくれそうだし、気に入ってもらうために、一生懸命対応するんじゃないかな。丁寧に接客するし、いつもなら断るようなちょっとの無理を言われても、大丈夫です!できます!って対応するかもしれまん。でも、B様は、どうせ気まぐれで来ただけで、次来るかもわからないから、適当に対応したりしてないですかね?でも、NEOは、平等に扱うし、もしスタッフがA様みたいな方を特別扱いしたら、相当怒ると思います(笑)言ってる事が矛盾してますよね?上顧客は特別扱いするし、お客様を選ぶ方が良いといってるのに、スタッフが特別扱いしたら、怒るってオイ!( ´Д`)y━・~~あなたはこの違いがわりますかね??上記の差別化や上顧客の定義は、「見た目」で判断していますよね?見た目が金持ちそうだから、、、見た目がビンボーそうだから、、、見た目のイメージだけの判断で勝手にお客様を選んでいたら、商売はうまくいかないし、失敗します。NEOが上顧客と考え、特別扱いするというのは、「見た目の判断で決めないし関係ない」「お店を好いてくれて、長く使ってくれるお客様」自分たちが提供するサービスを、「好きだよ~最高だよ~ここは本当良いお店だよ~」って気に入ってくれて、好きになってくれる人を集めれば、人ですから褒められればやっぱり嬉しくて、もっと良くしよう!喜んでもらおう!ってモチベーションを高く維持して頑張るし、心からお客様に喜んでもらいたい!って尽くそうって気持ちで接しますよね。お客様からしても嬉しいし、さらにお店のファンになってくれる。それがお互いWin-Winの関係だと思うんですよね。お客様は神様だという考えをもってるお客様も多いし、横柄な態度を取る方もいますよね。でも、お客様だから、お金をいただく立場だからと考えて、我慢して接客する。奴隷状態。でも、お客様も店舗側も、最低限のマナーがあるし、ストレスを感じながら商売を続けていたら、いつかストレスが限界にきて、続けることが嫌になってしまいますよね。お客様に対して不満をかかえたまま、作り笑顔で接客しても、本当に良い接客はできないと思ってます。だから、NEOが差別化するというのは、「すべてのお客様の満足のいくサービスはできないという自分の弱いところを認めて、自分たちのサービスを好いてくれる人に精一杯喜んでもらう」というのがNEOがやってきた考え方です。それと、見た目で判断する!ってことですけど、これも、あなたの価値観で物事を判断しているだけですよね?たとえば、高級ブランドショップに、パジャマのような上下スウェットで行ったとすると、見た目だけで判断して、冷やかし客だと思われて、そっけない態度を取られた。ホテルや色んな場面であなたも似たような経験ないですか?でも、世の中にはブランド物や洋服にまったく興味がなくて、見た目は適当な外見なのに、年収何千万も稼いでる方もいますし、年収数百万でも、ブランド物が大好きで、見た目を着飾っている方もいますよね。前に「カッコイイ大人」のことでブログで書いたこともありますが、NEOは学生時代、見た目命だったので、ブランド大好き。給料の半分は服やらブランド物ばかりに消えてってました。対して金もない学生なのに、見た目だけは一人前。今なんて私服はユニクロLOVEだし、ブランドなんてまったく買わないですけど(笑)だから、見た目で判断しても何の意味がないってこと。収入が少なくても、自分にお金を使って、愛犬には使いたくないという方も世の中にはいますしね。今後上顧客になってくれるだろう!って根拠のない期待をかけて、すべてのお客様の価値観に対応しようとしても、疲れてしまうだけだし、お客様に見返りを求めてる時点で経営者としてはダメですよね。これがNEOの考え方だし、お客様を選ぶ根本にある考えです。お金持ちだから良いお客様、特別なお客様じゃない!自分たちのサービスを気に入って、何度もきてくれる人が本当の上顧客!売上を上げるためにあたりかまわず、お客様皆に期待して、満足するサービスを考えようとすると、商売はうまくいかない!去る者追わず、好いてくれるお客様に精一杯喜んでもらう!これがNEOの考えです。ペットサロン経営がうまくいかない人は、あたりかまわずお客様を囲おうとして、自分を犠牲にして、精神的にまいってしまい、お客様に対して疑心暗鬼になり、上顧客にも心から喜んでもらうサービスが提供できなくなってるんじゃなきかな。経営者のあなたの商売に対する考えはどんなことですか?

      27
      テーマ:
  • 11 Feb
    • 商売は勝ち負けじゃないけど「負け続け」は・・・

      どうもペットサロン、トリミングサロンのコンサルしてるNEOです!やたらと近隣サロンばかりを気にして、勝ってる負けてるってことばかりを考えてるサロン経営者っていますよね。NEOの近所にも、クソサロン経営者がいますよ(笑)やたらライバル心を燃やして、うちの客がとられただとかとったとかをお客様にまで伝えていたりね。そういう店舗って、初めは一緒懸命頑張ってて、お客様も多く、色んな媒体に広告出したり、けっこう繁盛店だったけど、そこで経営者が天狗になって、サービスの質も技術力も止まったことで、お客様が離れて行っているのに、過去の栄光が忘れられずに変なプライドが邪魔してしまって、現状を改善し、泥臭くもう一度成長することができなくなっている。だから、周囲の競合店ばかりが気になってしまうし、経営悪化してるのに、いつまでも評論家きどりのまま、人の足を引っ張ることでしか経営を維持していけない。ダサいですよね。NEOの意見をいうと、そんな経営者の店舗なんて、はっきりいって競合店にすら見てないし、お互いに切磋琢磨して成長するメリットがないから経営者を辞めたらいいのにって思いますけど。商売は、他店との勝ち負けじゃない!もしも他店に負けてるのなら、その答えは必ず自分の店舗に問題があるし、もしも商売に勝ち負けがあるとするならば、「対経営者自身、対自分の店舗」だと思います。経営者は常に自分との闘いですよね。誰も自分を正してはくれないし、人は楽な方に甘えてしまう生き物だから。過去の自分や誘惑に勝って、常に成長していかないといけないし。店舗だって、皆さん毎月の売上目標とかって作ってますよね?たとえば、前年同月との売上比較とかされてるかと思いますが。ストイックに、過去の自分、過去の店舗状況と常に比べて、「今成長しているか」が、店舗経営を続けていくには大切なことですよね。ここで、多くの経営者さんがやりがちな、「負け癖」の習慣について今日は話そうかと思います。「私はお金稼ぎでやってないから売上は気にしていない。」「売上の数字ばかりを意識してやるのは自分の経営方針とは違う」「営業マンじゃないわけだし、従業員に、売上目標とかばかり言うと、なんだからモチベーションが下がって悪影響につながりそう」そんなオーナーさんも多いですよね!商売は勝ち負けじゃないけど、だからといって、「毎月の目標を作り」、「その目標を必ず達成する!」という意識がなければ、実は!!!負け癖がついて、従業員のモチベーションを下げ、↓経営悪化につながるかもしれないって知ってましたか?!今月は◯◯を達成しよう!売上目標◯◯だ!それなのに、実際達成できなかったとき。今月は客足が減る時期だから仕方ない。忙しかったから仕方ない。◯◯だったから仕方がない。こんな感じになる大きな原因として、まず第一に、目標として掲げたことに対してスタッフ全員が達成するぞ!という意識になっていない。次に、目標が達成できなくても、肯定的な理由をつけて、達成できなかったことを悔やんだりしない。こうやって、有限無実行の負け癖がつき、負け続けていると、従業員も経営者自身も、やってもやらなくてもどうせ変わらない。頑張っても頑張らなくても結果は変わらない。それなら、やらなくていいやってなってしまうんですよね。これが、負け続きはダメな理由。逆に、ある目標を毎月掲げ、スタッフ皆で、その目標を達成するために、目的意識を共有するようになると、従業員と経営者の距離が縮まり、経営者が何を考え、何がしたいのか?が伝わり、同じベクトルに向かって行動するようになります。これ結構大事で、従業員と経営者の関係は、仲が良く、信頼関係が築けていると思っても、お互いにまったく立場や問題意識が違いますから、少しのことで、意思疎通がとれなくなったり、相手が考えていることがわからなくなり、誤解が生まれやすいんですよね。その誤解が従業員のモチベーション低下につながることが多いんですよ!仲が良く、こいつは辞めないだろうと信用してた従業員がいきなり辞めます!って言ってきたりした経験をあなたもあるかと思いますが、これも、従業員と経営者という立場の違いから生まれる考え方の誤解が根本にあるんですよね!だから、目標を作り、一緒になってその目標達成を目指すというのが1番簡単な対策なんです!次に、目標を達成するという勝ちの意識がつくと、頑張ってやれば達成できる!どうせやるなら、一緒懸命やって目標達成しようという意識になるので、スタッフのモチベーションが高くなり、お店の活気につながるので、サービスの質、技術レベル、接客を経営者がいちいちこうしろあーしろと口すっぱくマニュアル化して言わなくても、各自が自己成長してくれる好循環になります!人って皆、自己成長したいという欲求をもっていますから、従業員が辞める大きな理由は、目標や夢がないと、毎日決まった時間に出勤して、変化のない毎日に不安を感じるようになり、ここよりも、外に自分を成長させてくれるところがあるのではないか?と確信のない外の世界に答えがあるように感じてしまうからなんですよね。だから、常に目標を作る!常に目標を達成する!これが良いお店にしていくポイントですよ~!

      29
      テーマ:
  • 09 Feb
    • 経営者像が強い若手経営者が陥る間違いは?!

      どうもトリミングサロンなどのペットビジネスコンサルタントをしてるNEOです!最近多忙で久々の更新っす!っで何書こうかなって考えたんですけど、最近ペットサロンも男のオーナーが増えているから、経営者の心構えを久々書こうかなって思います。皆さん多くの方が頭では独立を考えていても、結局一歩を踏み出す勇気が無くて、どこかに勤めて安定した収入を得る生活を送っているかと思います。じゃあ一歩踏み込んで、独立を果たして経営者の仲間入りをした人と、夢のまま一歩が踏み出せない人との違いって何だと思いますか?店舗を開業するには最低でも何百万というお金が先に出て行ってしまうし、経営者になるということは、自分でお客様を集めて、自分でお金を稼ぎ出さなきゃいけないし、従業員を雇えば、彼女たちの生活を守るために、お金を稼ぎ続けなければいけません。サラリーマンのように、業績がどんなに悪くても、決まった日に当たり前のように給料が支払われる保証もないし、お金を稼ぐ力が無くて、資金繰りに困っても、お金が湧き出てくることもないし、誰も助けてくれることもない。店舗を開業するために融資を受けていれば、お店を潰しても、借金を返さなければいけないし、何が起きても最後の責任を取るのが経営者ですしね。サラリーマンのように長く勤めて、役職がついて、給料が上がっていくわけでもないし、長く店舗経営してて、順調だったのに、急に経営悪化することだって幾度となくありますしね。そんな将来の保証もないリスクをわかってても独立する人って、おそらく相当の自分への自信や経験があったから独立して、自分のお店を開業まで実現できたんですよね!俺ならできる!絶対成功する!そんな、野心がなければ、リスクをとってまで独立はできないもんです。だから、よく言うんですけど、経営者の素質って、経験や実績なんて関係なしに、独立まで突っ走って経営者になったその行動こそが、経営者の素質がある人だよ!って話してるのはそんな理由からです。ただ、そんな、野心家の若手経営者が、ガムシャラに頑張り、「従業員を雇う」ようになった時、必ず陥る壁があります!自分1人でやってるときは自分の能力だけでよかったけど、人を雇うようになると、人を扱う難しさを痛感し、そこを乗り越えて初めて今度は人を扱うという新しい能力を身につけ、ようやく経営者としてのスタート地点に立つとNEOは考えています。具体的に話すと、若手経営者は、野心や自分に自信がありますが、初めて従業員を雇う段階は、世間から見ればまだまだ成功を遂げている状態ではないですよね。高額な給料は払えないし、福利厚生だって何もない。面接者と店舗側との需要と供給の関係で言えば、成功して知名度のある店舗の場合だと、面接者がどうしても入りたい!という需要が高く、店舗側はその中から吟味して採用することができますが、開業当初の無名店の場合、店舗側がどうしても入って欲しい!という思いが強く、面接者側が、こんな店に入ってやっても良いよ?ってな感じで、立場が強くなるものです。NEOにも開業当初経験がありますが、採用の電話をしたら、もっと給料の高いところが決まったのでお断りしますって言われたことなんて何度もありましたからね(笑)雇ってからもその逆転の関係は変わらずで、今辞められたら困ると思う店側にあるから、従業員は、何か気に入らなければこんな店いつでも辞めていくからね!っていう感じになってしまうから、開業当初は、従業員に足元を見られているような状態が続きストレスも溜まります。野心が高く、能力もある経営者だから、そんな状態でも、雇った従業員にバカにされたくない!経営者って従業員からすると雲の上のような存在だろ!金を払って雇ってるんだから、従業員が動いて当たり前!朝から従業員が店を回し、経営者は昼くらいに社長出勤するもんだ!従業員に会えば、従業員が真っ先に「おはようございます!」ってペコペコ挨拶してくるもんだ!いつまでも現場に経営者がいるのはかっこ悪い!そんな、経営者像をあなたも、持ってませんでしたか?笑。従業員時代に大手で働いていたあなたなら、社長がくるとちょっと気が引き締まり、緊張感のある空気が流れたり、優しい言葉をかけられると嬉しくなる存在。そんな経営者の威厳というのは、組織が大きくなり、中間管理職が出来てくると、自然と経営者の仕事が増えて、現場にいられない状態がくるから、自然とそうなることであって、小さな店舗がそんな経営者像を振りかざし、経営者は従業員より上の存在なんだぞ!すごいんだぞ!って主従関係を作ろうとしても、失敗してしまいます。従業員からしたら、社長は何もやらない。気に入らない。そんな不満が募り、信頼関係が崩れていってしまいます。だから、NEOは、誰よりも自分が早く出勤して掃除して、誰よりも自分が働いて、従業員と一緒になって業務に入り、自分の行動で、従業員に尊敬される経営者になろうってやりました。そうやって自分の行動で従業員との信頼関係ができると、自然とベクトルが同じ方向に向いて活気が出てくるし、経営者の思いに応えるモチベーションの高いスタッフに成長していってくれました。そこからどんどんお客様が増え、NEOは自分の仕事も忙しくなり、お店の業務をやる時間がなく、お店にはいるけどパソコンとずっとにらめっこの時期があったんです。ある時、従業員がヤル気のない感じだったので、最近なんか不満ないの?と聞くと、少しは手伝って下さいって言ってきました(笑)それが従業員から見たイメージなんですよね!どんなに忙しくても、従業員からしたら社長は店のことをやらずにパソコンばかり触って、、遊んでいる。それを、俺は自分の仕事があるんだよ!金払ってんだから店のことは任せたぞ!そんなことを言っても、従業員からしたら、お前の店だろ!って思ってヤル気がなくなってしまいますよね。だから、今でもNEOは、どんなに忙しくてもお店に行ける時は、誰よりも先に行って、掃除もするし、業務も一緒になってこなす。っで、店が終わってから自分の仕事を夜中までやるって生活をしてるんですけど、うまくお店が回りだすと、経営者が浮かれて自分の経営者像を叶えて、現場から離れよう!それが当たり前だと考えてしまいますけど、従業員からしたら、いつも自分の側で誰よりも働くリーダーがいるから、尊敬してついてきてくるし、自分のお店と思って頑張って働いてくれるんだと思ってます。経営者不在で回る店というのは、経営者が1番頑張って働いているから、不在のときでも従業員が自分達でお店を盛り上げていこう!ってやってくれるってのが正解じゃないかな。だから、現場に入れる時はどんなに忙しくても入って、従業員の側で1番働くってのがうまくいく秘訣だと思います。今、経営者不在でも回る店と書きましたからもう1つ書いておきましょうかね!NEOの店は別にNEOがいなくても、売上もリピート率も下がらないですし、たとえば半年間NEOが行かなくても、スタッフだけでやれるし、売上も下がらないと思います。でも、経営者不在の店舗を作ろうとしてる経営者がやりがちな間違えがあるんですけど、従業員自身が自立して考えられるようにしたい!だから、もっと売上を上げるために何か良いサービスのアイディアはないの?なんか面白い企画はないの?そうやって聞いても、一向に従業員からアイディアが出てこなくてイライラしてる経営者っていますよね?そもそも論これが間違いで、従業員は、業務をこなすのが仕事で、0から1を作ることはできないですよ~!経営者と同じ考えをもって、従業員皆がアイディアを出し合って議論して、良いお店を作っていきたい!おそらく多くの経営者が従業員にこれを望みますが、これは経営者が考えることだし、経営者1人では思いつかない意見やアイディアを出して欲しいからNEOみたいなコンサルタントにお金を払って契約するわけですしね。業務をこなすことを求めるのが従業員、経営者の考えや思い、会社の方針を理解して、従業員をまとめてやらせることを求めるのが店長、経営者に近い考えで、店舗の経営を考え、店長にやらせることを求めるのがマネージャー2店舗とかなら店長兼オーナーになってしまいますから、店長がいたとしても、実質全員従業員と同じです。そんな従業員に経営者と同じ考えをもってやってもらおうと思ってもできるわけないし、できないことを望めば、従業員は自信を失ってしまいますから逆効果です。それをわかった上で、従業員は、自分が業務の中で「経験」したことからしかアイディアは出せないです。なので、アイディアを出させ、意見をまじあえる従業員に育てたいのなら、漠然と、お店を良くするアイディアを出して!と0から1を丸投げで質問するのではなくて、第一段階は、リピート率を上げるシステム、お客様を集めるシステム、客単価を上げるシステム、クーポン戦略など、アイディアを出すのは経営者がすべて流れを作り、従業員に「やらせる」従業員は頭で考えずに、それを業務としてやってるなかで、お客様がリピートした!とか、喜んでくれた!とかの経験としてのアイディアを蓄積していきます。第二段階は、根本のアイディアは経営者が決めて、その具体的な内容は従業員に企画を任せる。企画は細かくして、小さなことからやらせて、成功体験を蓄積させることが大事です。たとえば、年賀状を、例にだすと、クーポンをつけて、来客につながる年賀状のデザインをやってみもらうとか。毎年経営者が作っているものを見ている経験から、似たようなものは作れるものです。そこに経営者のアイディアを伝えて、従業員自身で作らせることで、従業員からすれば自分が作った!という経験値がつきますよね!NEOのやり方を教えると、NEOのところでは、従業員にノートをもたせています。そこに、毎月のクーポンの内容やその使用率を書かせたり、新サービスを作ったり、NEOが考えて作ったサービスを全部書かせて共有しています。クレームなども全部書かせていて、月末のミーティングの際に、もう一度すべてを見返して話しているんです。クレームがあればその対策も全部書き留めて、アイディアを付け足してそれもまとめて書かせる。こうやって続けていくと、経営者がアイディアを考えて、売上を上げるためにやっている作業を、従業員に経験値として蓄積していったことを小分けにして任せていくと、従業員も、この時期はこんな内容のクーポンが反響が高いとかわかってきたり、何か起きた時に、その経験をもとに解決策を考えるようになります。経験を蓄積すれば、0から1は作れなくても、経営者がやらなくても、従業員が自分で考えてやる人材へと成長していってくれますし、自信がついてくると、過去の経験から、こうした方が良いのでは?っていうアイディアが出せるようになってきます。そうやって経営者が不在でも、自分で考えて行動し、お店が回る状態になってきますよ~何で言われたことしかできないの?何でアイディアが出てこないの?何でこうしたい!とかないの?そうやって従業員を頭ごなしにせめづに、経営者としての人の育て方を学んでいくと、経営者自身の、自分の時間が持てるようになり、経営が楽になっていきますよ~!ちなみに、上に書いたノートを取らせて育てるNEOのやり方。経営者によっては、嫌います(笑)従業員に集客やリピート、売上アップにつながる経験をさせるということは、経営者が楽になる反面、従業員がお金を稼ぎだす力がついていくということ。全部をこなせる人間に成長したら、そのノウハウをもって独立するかもしれません。ステップアップを考えて辞めていくかもしれません。その従業員が他店に行けば、お金を稼ぎだすノウハウが盗まれてしまうかもしれません。だから、その従業員が辞めたあとに、その従業員が自分のところで得たノウハウや力を持つことを嫌い、お金を稼ぐ根本の仕組みの部分に繋がるノウハウは何も教えないようにする経営者もいます。だから、自信をもって独立したけど、前のお店と同じやり方をしてるのに全然お客様が増えない、、、そんなことが起こるんですよね(笑)でもNEOは全部教えています(笑)それが自分も任せて楽になるし、何よりも、何かのご縁で知り合えたわけだし、いつか辞めた時に、ここで働いててよかったって思えるように成長させてあげたいってのがNEOのスタッフに対する考えだから。うちを、辞めて路頭に迷ったって知らねーよ!って切り捨てる関係はしたくないって思ってますよ。あなたはどっち派ですか?笑。

      33
      2
      テーマ:
  • 03 Feb
    • 繁盛サロンは知ってるバイラルループって知ってる?

      どうも!トリミングサロン、ペットサロンなどペットビジネスコンサルしてるNEOです!トリミングサロンで独立して、自分のお店を作った時。多くのお客様に来て欲しい!長く使ってほしい!お客様が喜ぶサービス、技術を提供できれば喜んで来てくれる!だからお客様が絶えない繁盛サロンになるんだ!そう考えますよね。お客様のために良いサービスを作ろう!お客様のために!お客様のために!おそらく経営者なら皆、独立して自分のお店を作ったからには、お客様が多くて、人気のサロンになりたいと考えるし、そうなるために、お客様に喜んでもらえるサービスを考えますよね。経営者のあなたもそうじゃないですか?じゃあなんで、経営者皆、お客様に喜んでもらえるサービスや価格を必死で考えて、毎日一生懸命サービスを提供してるのに、お客様が集まるサロンと、そうでない苦しいサロンとの差が出てきてしまうのでしょうか??開業当初のサロンオーナーなら、開業してまだ日が浅いから、これから徐々にお客様が増えて、数年後には自分のサロンもお客様が沢山来てるんだって漠然とした希望を持っているだろうし、長くやってる既存サロンなら、エリアが悪い、従業員が悪い、近隣に競合店が多いから仕方ない、そうやって現状を他人のせいにして、今お客様が少ないのは「仕方ない」と自分を肯定してしまうから、いつまでたっても現状が良くなっていかないんですね。お客様が集まるサービスを考える時、実は!ある考え方があるんですけど、あなたは知ってました?!おそらく多くの経営者が、その考え方を知らずに、ただ闇雲に、「お客様が喜んでくれる」サービスを考えて、一生懸命提供することが、お客様が集まり、売上が上がっていくことにつながると思いこんでいるから、人気サロンとそうでないサロンの差が出来てしまうんですよ~!人気サロンになるには、時間が解決してくれるわけでもなく、たまたまの運だけで、決まるわけじゃないんですよ~!今日はその本当の「お客様のために」「お客様に喜んでもらえる」サービスを作る際にかかせない、考え方についてお話しようかと思います。知らなくて、今店舗経営がうまくいかなくてもがいていた経営者さんは、ぜひ、今日の話を参考にして今あるサービスを見返して、ガンガンお客様に来てもらえるサロンになってください⭐️さて、いきなりですけど「バイラルループ」って聞いたことありますか?人の購買心理の中で、「何かを買う」という行動を起こした意思決定の過程を細かく分解した考え方があるんですけど、最近では、人を集める集客手段として外すことのできないインターネットを含めて、さらに細かく分解し、フェイスブックがシステムを作る際に起用した考え方がバイラルループなんですよ~バイラルは「Viral」って、感染型の~みたいな意味ですけど、ウィルスが感染するように、口コミが人から人へと爆発的に広がっていく過程を分解した考え方なんですね!具体的にトリミングサロンに来店する新規のお客様がどういう行動を起こして、来店に至るのかを例に説明していきましょうかね!「1、認知する」テレビや雑誌の広告やチラシを見て、そのお店の存在を知るというのが昔なら普通でしたけど、今はネットやフェイスブック、LINEなどのSNSで、友達がアップした記事から情報を得るということがもも多くなりましたよね!何にしても、「そこにお店がある」ということを知ってもらわなければ、あなたのお店の存在にすら気づかないのですから、一生その知らない人は、来店することはないってことです!まずは、お店の存在を知ってもらうことがすべての始まりです。↓「2、興味・関心」お店の存在に気づいただけで、いきなり来店にはなりません。そのサロンに行ってみたいな~良いな~このサロン!そう思ってもらうために、お店の魅力を発信する力やライティング力、デザイン力がなければいけないですよね!↓「3、決定」うまく興味づけができて、行きたい!そうなって初めて、あなたのサロンに予約の電話が入ります。ここで大事なのは、「お客様は予約しただけで、まだ来店してないってこと!」予約日までに、もっと魅力的なサロンが見つかればそっちに行ってしまいますし、人のモチベーションというのは、時間が経つにつれて薄れて行ってしまいます。良いな~行きたい!という気持ちが高揚した状態が薄れて行ってしまったら、予約日の前日にやっぱり行くのがめんどくさいな。辞めようかなって思う人もいるかもしれません!↓「4、行動」初めてあなたのサロンに来店する予約日がやってきました!お客様は、2の興味、関心で、来店動機に繋がったあなたのサロンのイメージができあがっています。そのイメージと、実際のサービスとの差が、お客様満足度につながります!NEOもよくありますが、写真写りやキャッチコピーがうまくて、この旅館行ってみたい~って予約したのに、実際に行ったら、写真と全然違うじゃんかよ、まじ失敗したわ~ってことがありますが(笑)2でお客様にきてほしいからと、興味づけが誇大広告になってしまうと、実際のサービスとイメージとの差があり過ぎて、お客様をガッカリさせてしまいます。もしも、ゴクゴク普通の味のレストランで、うちの店はマズイから来ない方が良いよ!って書いてあったら、そのマイナスイメージから、意外と上手くて良いじゃんこの店!となりますが、うちは、東京の某料亭で修行した料理人が作ってます!って書いてあったら、そのプラスのイメージから、なんだよ期待してたよりかなりマズイねってなってしまいますよね!サロンもまったく同じで、来店する前にどんなイメージを持たせるのかが大切なんですね~!「5、友達に勧める」よくサロンでやってる友達紹介割引はこれの対策!自分が行ったサロンが衝撃的に良かったら、周りの友達にも伝えたくなりますよね!でも、今はネット社会ですから、昔の友達紹介割引だけでは、対策は完璧じゃないんですよ~友達通し直接話すだけではなくて、お客様がやってるブログ、SNSにアップした記事からまったく知らない第三者への発信につながることも今の時代はあるんですね!ここがバイラルループの1番大事なとこ!↓また1の認知につながる!このループが繰り返されて、どんどん人から人へと情報が拡散していくって流れです。このお客様があなたのサロンへ来店する過程ごとに、サービスを作っていくことが、お客様の集まるサロンを作る近道なんですよ~!これがサービスを作る上での骨組みになります。もちろんトリミングサロンで考えた場合、この段階ごとにも、もっと細かい消費者心理があるし、バイラルループ以外にも、お客様が来店にいたる行動の流れはありますけど、それはお金をもらってコンサル依頼してくださってるサロンオーナー様がいますから、クライアントさんにしか話してないし、ここでは話せないですけど~皆さんトリミングサロンを知ってる凄腕サロン経営者さんなので、そこはイメージと経験を踏まえて、今日の骨組みを発展させて、ぜひ良いサロン作りに役立ててください!基本は今日の話がすべてですからね!もし、今日の話を参考に一生懸命考えたけど結果が出ないって方は、今すぐには、手一杯で無理ですけど、次のコンサル依頼募集の際にぜひNEOにご依頼くださいませ~あっちなみにNEOに依頼する際は、LINEのID検索から、NEOのアカウント「@tei5189h」を友達登録の上、ご相談くださいねd( ̄  ̄)じゃあ今日は真面目に書きましたけどこの辺で~!

      39
      テーマ:
  • 02 Feb
    • マイナス金利で店舗経営者も新しい思考が必要!?

      どうもペットサロン、トリミングサロンのコンサルティング活動をしてるNEOですよ~日銀がマイナス金利を始めましたけど、経営者のあなたはご存知ですかね??いや~私には何も関係ないよ~!そう思ってるあなた!!特に、トリミングサロンの個人経営者や、法人化していない小さなお店は、今回の悪影響って少なからずあると思います。店舗の売上を貯蓄に回して、一生懸命貯めていく。それが銀行からの信頼にもつながるし、安心だ!そんな昔のやり方だけではこれからはダメになってしまうかもしれませんよ?!そもそもマイナス金利がどういうものかを理解しないと話にならないですよね!まず、銀行の中央銀行である日銀に、銀行がお金を預けると、今までは多少なりとも金利がついていたんですね!私たち消費者が銀行にお金を預けた際に付加される金利よりも、銀行が日銀に預けた金利の方が利率が良いので、そこが銀行の利益になっていましたが、今回のマイナス金利政策は、そんな銀行に対して、預けてもマイナスになりますよ!だから、企業などに貸したほうが良いですよ!ってな感じで、銀行の貸付をもっと活発にして、企業が銀行から借りやすくすれば、企業がさらに事業を拡大すれば、経済も活発になる!ってのが狙いです。でも!売上が伸びていて当たり前に融資を受けられる企業は、円安の影響で、輸出の売上が伸びていてどこも潤沢な資金がありますから、わざわざ借入しなくてもいいよ~ってなってしまいますよね!でも売上も少なく、属性の悪い小さなお店は、マイナス金利になっても、融資の審査が通りづらいのは変わらないですし、輸出をしてるわけではない私たちの業界は、円安の恩恵は得られずらいですよね。逆を言うと、海外の犬服などを輸入しているなら、今の時期は、逆にデメリットでしかないですしね。でも、日銀がマイナス金利をしたことで、銀行側も、預金につけている金利を下げる動きがあるんですよ~これは、小さなお店が特に関係してくる部分ですけど、店舗売上を銀行に預けてますよね?中には、普通預金だけでなく、利率の多少良い、定期預金の積み立てをしてるかと思います。でも、この預けているとつく金利が、さらに引き下げられて、預けていてもほとんど増えることはないってことです。一緒懸命貯蓄をしても、経費に算出できるわけでもないし、ただひたすら預けていても、これじゃあ意味がないですよね。海外なら、預金に対する金利が7パーセント以上つくとこもあるというのにね。日本では今後もそんなことはなさそうですね。使わずに貯蓄をしても事業はいっこうに拡大していかないのですから、これからは、貯蓄ではなく、「投資」のスキルが小さなお店の経営者にも必要になってくるんじゃないかな。株とか聞くと、なんか怖いというイメージを持つ方も多いと思いますが、動産、不動産を含めて、お店で得た売上を投資に回して、お金がお金を生む仕組み作りをしていかなければ、いつまでたっても、汗水垂らして働いているのに、いつになっても生活が楽にならない。。。そんなことで一生を過ごしてしまうかもしれませんよ。何かでお金を集めて、その資金をまた使ってお金を増やしていく。それがうまくできるかどうかで、一回きりの人生が変わってくるから。小さなお店の経営者も、投資スキルを磨いていってはいかがでしょうか!

      21
      テーマ:
  • 27 Jan
    • コレを知ればペットサロンで新規リピート率8割って簡単よ!?

      どうも!ペットビジネスコンサルタントのNEOです!今日は、どうしてもわかってほしいから。本気で書きました。ちょっと文長いですよ(笑)突然ですけど。あなたのペットサロンは、新規リピート率ってどのくらいですかね?正直、新規リピート8割くらいなら簡単にとれますよ(↑嫌味っぽいすね(笑)理由はのちほどわかるので流してください~)っが!!リピート率を8割以上が当たり前になるには、ある「ルール」と「段階」があるんですけど、知ってます??おそらく多くのペットサロン、トリミングサロンのオーナーさんは、そこらへんが分からずに、儲かっていそうな店舗の真似をして、ただ闇雲にサービスを行っているから、「自分で自分のサロンの店舗価値を下げてしまい」いつまでたっても自分が思いえがいた売上や顧客数が囲いこめない!!そんなことが起こってしまうんですよね。「自分で自分のサロンの店舗価値を下げてしまう行動」これかなり重要!知らず知らずのうちにあなたがやっている行動もそうかもしれません。【ルールその1 : 「忍耐力が鍵!!」】開業してから、お客様がなかなかこなくて、赤字経営が続いてたらあなたならどうしますか??売上がたたなければ、貯金を崩しながら、家賃などの経費を支払って、お店を維持しなければいけませんから、誰だって、手持ちの貯金が底をつきたらと不安になりますよね!そんなギリギリカツカツのプレッシャーに絶えられなくなり、大抵のオーナーさんは、クーポンや料金の値下げなど、ありとあらゆる割引サービスを行い、【安さ】を売りにしてお客様を惹きつけてしまい。それが「集客戦略」だと考えてる方って多いですよね。【激安】なら、安さだけのお客様って以外に多くて、ネット検索を見ても「ペットサロン 安い」とかでの検索数は正直多いですよ~でも、【商売】ですから、【身を削って、薄利】になる安さの集客をして、それで来店客が増えたからって安心してたらヤバイっす!本当は危険信号ってことを理解してください。【安さ】の裏には、本来は【儲けのカラクリ】があります!これ本当に大事なので、このブログでも何度か言ってますけど、今だに薄利になる安さだけを売りにして、お客様の心を引きとめているペットサロンって多いですよね。。。ルール2を行うのであれば、お客様が来ないからといって【安さ】に逃げてしまうことはやめましょう!プレッシャーに耐えて、安くしなくてもお客様が当たり前に来てくれる【お店独自の強み】ができることが、リピート率をどんどん上げていく上で、一番基盤となる鍵です!開業当初なんかは特に、顧客が増えるまでの忍耐の期間に、【安さ】に逃げたか。安くなくても、それ以外の【強み】でお客様を集めることができているか。この2つで、それ以降の商売の存続もオーナーさんの年収もまったく変わってくるとNEOは考えています。っとしつこくNEOが言っても、皆さん、目先の楽な方法を選択してしまうので、いつまでたっても、汗水たらして休みなく働いているのに、全然生活がサラリーマンよりも楽にならずに悩んでしまうんですよね~まあ、もしも近隣の競合が、このように闇雲な安さばかりの苦労の選択をしてくれたら、いつかは自分からつぶれてくれるので、楽に商売ができていいですけどね(笑)【ルールその2 : 「儲けのカラクリを持て!」】利益を上げるためには、「売上を上げる」OR「経費を下げる」この2つしかないですよね!次に、「お客様側の思い」OR「店舗側の思い」この2つのニーズがマッチする境目が見れるかが経営者の腕の見せ所!たとえば、安さの話をしたのでそれを例にしましょうかね!お客様は、そりゃあ「安くて良いサービスなら」安い方が良い!って思いますよね!でもそれを鵜呑みにして、たとえば、1000円でトイプードルのカットをしたら、従業員の給料、家賃、光熱費、と経費を考えたら、お店を続けていけなくなってしまいます。店舗側からすれば、「客単価が高くて、いっぱいお客様がきてくれたら」最高って思いますよね!でも、たとえば、トイプードルのカットが10万円なのに、アルバイトの新卒トリマーがカットしてたら、お客様はフザけんな!って思いますよね(笑)この消費者側の思いと店舗側の思いがマッチして、「お互いがWIN-WIN」の関係になる料金やサービスなら、お客様も喜んできてくれますし、店舗側もしっかり利益を上げて、もっと良いサービスや労働環境を発展していくことができます。このお互いWIN-WINの境目を考えられるアイデアが経営者には必要ってこと!たとえば、さっきトイプー1000円じゃ赤字って言いましたよね?普通にカットした対価として利益を出しているなら赤字ですけど、トイプー1000円以外の部分で利益を得る仕組みがあるなら、1000円でもできちゃいますよね?たとえば、トリマーのスクールのモデル犬だってそう。学生からの学費や教材費で利益を上げているのなら、トイプー1000円でも黒字ですし、たとえば、カットやシャンプーを「無料」にして、その来店客数を売りに、メーカーなどから広告費をとって、来店したお客様に広告の書かれたパンフレットやフリーペーパーを配布する仕組みができれば、別にカットを無料にしても商売は成り立ってしまいます。このように、あなたが表面的に見ている、儲かっていると思う競合店というのは、必ず自社で「儲かるカラクリ」を持っているんですよ~普通の考えでしか物事をとらえられず、柔軟な発想がなければ、そんな儲けのカラクリのアイデアも出てこないものです。柔軟な発想と、色んな視点を持つことが大事ですよ!【ルールその3 : 「他店の真似をするのは三流以下!」】ペットサロンを見ていると本当に似たり寄ったりなサービスを提供していますよね。人が考えることってたかが知れているので、「同じアイデア」を持ってしまうってことも一理あります。でも、そうじゃなくて、自分で考えてアイデアを作りだすことができない。または面倒だからといって、一生懸命競合店のホームページを観察して、「真似る」経営者も多いです。でも、真似るということは、いつまでたっても二番手にしかなれないですし、「そのお店にいきたい!そこにしかない!という魅力」が無いのですから、お客様はどんどん離れていってしまいます。いくら新規が入ったとしても、離れていく数が多いなら、売上はある一定から平行線になってしまいますから、事業が発展していくことはないですしね。真似ばかりのサロンはおそらく20年、50年と長く続いていくことはできないですよね。1つ例をあげると、NEOのサロンは、運営しているのはスタッフですけど、戦略をたてたり、サービスを作っているのはNEOですから、当たり前ですけど、表面的にどんなに真似されても、絶対に競合店には真似できない「強み」をいくつも作っています。だから、たとえ他店にお客様が流れていったとしても、いずれ戻ってくると思っていますし、近隣サロンのオーナーが客のフリして、NEOのサロンのサービス内容がどんなものなのかを見にくることが多いんですけど、それでたとえ真似されても、NEOのサロンをしっかり利益を出す仕組みを持っているので、どんなに真似したくても、お金のかかることは薄利の店舗は真似できないですし、真似されても、どんどん新しいサービスを作っていくので、どちらにせよ二番手になることはないと思っています。商売って自分がどうするか!ですから、競合店って感覚がもともとNEOはもっていないので、近隣競合店のホームページやブログをこまめにチェックしたり、サービスをパクろうってのも今までしたことないですけどね。あまりにも競合店を意識してばかりいると、「トリミングサロンってこういうもの!」っていう固定概念ができてしまうので、自由な発想や視点を持てなくなってしまうので、NEOのブログを読んでくれているあなたにはあまりオススメしないです。【ルールその4 : 「あなたのサロンだけの強みを持て!」】ルール3で話たように、あなたがオリジナルで作ったリピート率を上げる仕組みや、割引サービスなど、色んな儲けのアイデアがあったとしても、いつかは真似する競合店に真似されるのが当たり前と思ったほうがいいです!商売ですから、それは仕方のないこと。ただ、どんなに近隣サロンから表面的に真似されたとしても、真似できない「あなたのサロンだけ!」ってものがあれば、お客様はどんどん集まってくれます。昔流行ったクーポンサイトからくるお客様は、クーポンを使って「安く受けられる!」ってところだけに満足があるので、そのお店の良し悪しなんてどーでも良いってのが本音ですよね。だから安さを売りにしているお店のお客様は、あなたのお店を使っていた理由が「安いから」って事以外何もなければ、近隣にもっと安いお店ができれば、そっちに流れていってしまいます。でも高くてもきてくれるお店っていうのは、お客様も、「料金」よりも、そのお店にしかない「強み」に満足しているからきてくれているんですよね。リピート率を上げるためには、これがメチャメチャ大事!!!料金よりも、あなたのお店をどうしても使いたい!っていう「強み」があれば、お客様は離れていかないし。戻ってきてくれます。NEOのサロンは、半年から一年以上来て無かったお客様が、戻ってくる率がかなり高いですけど、その理由も、料金以外の部分でお客様を惹きつけていたからだと考えています。もちろん、それ以外に追客の仕組みは作ってありますけどね。商売を長く続けていくためには、やっぱり競合店が真似できない「強み」を持ってないと、時代の流れの中で衰退しやすいですよね。これらの最低ルールを踏まえた上で、リピート率8割以上を取っていく「段階」について話していきます。【第1段階: 顧客創出期】開業当初や、お客様が全然いなくなってしまった既存店さん。これから新規をリピートさせて、顧客化していく時期ですね。この段階でのポイントは、1、割引や低料金などの【安さ】を売りにしないこと!2、あなたのサロンだけの強みを作ること!この2つです。ルールに書いたのでもう大丈夫だと思いますが、リピート率を上げていくためには、この段階で【安さ】以外の部分できてくれる顧客をどれだけ増やせるかで決まってきます!よく、新規オープン店なのに、新規来店○○%引き!友達紹介○○%引き!○日以内の再来で○○%引き!こんな感じで、儲かってそうなサロンのサービスを真似て、ありとあらゆる割引を取り入れている新規サロンさんってありますけど、この段階でやることではない!です。逆に、この段階でこんなことをしていたら、10年以内に閉店を迎えてしまうくらい、NEOに言わせたら、自分で自分の首を絞めてるな~って思ってしまいます。お客様が少ないときこそ1人あたりの客単価を上げる!これが大事です。どうしたら高くてもきてくれるのか?どんなサービスができるのか?これを質問すると、技術と答える方がいますが、技術が平均点だとしても、総合評価で満足させる方法なんていくらでもありますよ!【第2段階: 顧客安定期】毎月安定的にきてくれる顧客の数がある程度増えてきて、安定してきた時期。この時期に大切なことは、1、お客様との接触頻度(来店頻度)を上げる!2、成長!この時期は、お客様も増えてきて、ルールを守って安さを売りにせずにここまできたサロンは、利益も上がってきて資金に余裕がある時期。その余裕のでた資金を利用して、設備投資をするなど、お店が急成長している!っということがお客様が実感できることが大事です。また、友達に紹介したくなる【話題性作り】も上記の設備投資以外にもどんどん作って発信していくといいでしょう。また、顧客の接触頻度を増やすサービスを考えることが大事!たとえば、今まで1ヵ月に一回だったお客様を、三週間に1回来てもらうためには??2週間に一回のペースで来店してもらうためには??ここのペース短縮の仕組みを作って、リアルで会うことと、メールなどでネット上で会うこと。この2つの接触頻度を増やすことで、顧客のファン化につながり、友達紹介率が増してきます。何度も会うことで、どんどんお客様との距離を縮め、関係を深めることが、この時期にうまくいくポイントですよ~【第3段階: 顧客成熟期】お店のファンや顧客でお店が周る時期。この時期は、利益もかなり資金に余裕があり、従業員育成や福利厚生などを整え、良い人材を確保できる時期です。広告費も、やりたいと思ったものは気軽にできちゃう時期です。この段階になって初めて、第一段階ではやっちゃいけない!と言った○○%引きなどの割引サービスをどんどん整えていき、昔から長くお店を使ってくれているお客様にどんどん、還元していくことが大切です!安さ以外の部分の強みでお客様が長く来てくださっているのですから、一緒に成長してきたお客様に還元することで、お客様も安くなって悪い気はしませんし、お店側も利益が出て資金に余裕があるのですからお互いにWIN-WINですよね。だから、チェーン展開をしていたり、儲かっていそうな店舗が割引サービスをどんどん提供しているのは、こういう理由からってこと!さらにお客様との関係を深めて、カットなどの施術以外の部分で、利益を確保していくので、メインでやっていたカット施術を下げても、全体の利益は上がるってこと。良い人材、充実した設備、常連客が多くて活気のある店内。そんな中に新規のお客様が来くると、その熱に引かれて、リピート率が自然と上がってくるんですよね。これをわからずに、ただ闇雲に新規開業サロンや、閑古鳥の鳴いている既存サロンが同じ割引戦略をとっても、利益が減ってしまうので、いつまでたっても新しい設備投資に資金が使えず、、、創業当初となにも変わらないサロンサービスになる。従業員の福利厚生にまわす資金の余裕がないから、良い人材が集まらない。広告費もかける余裕がない。。。だから新規のお客様も全然こないし、、、利用してくれていた既存のお客様も飽きて、新しくてサービス、設備の充実した店舗に流れて行ってしまい、最終的には資金に苦しんで閉店するという流れになってしまうんですね。どうですかね。理解できましたかね??今日書いたルールと段階を守ってやっていくと、リピート率八割ってごくごく自然のことになります。NEOも開業当初、ネットでリピート率9割!!って言ってるサロンは、どうせ誇大広告だろ!そんなサロンあるわけないわ!ってツッこんでたことありましたけど、今ならそうなるのも普通なんだなって思いますから、今リピート率が2割程度しかないサロンさんも、騙されたと思って今日のルールと段階を守ってやってみてください☆

      41
      3
      テーマ:
  • 22 Jan
    • 毎月の新規集客を増やすコツはコレ!?

      どうも~ペットビジネスコンサルタントのNEOです。突然ですけど、店舗オーナーの皆さん!新規集客はできてますか??売上を上げていく上で、新規集客✖️顧客化これはどちらも大切な営業活動ですよね!このブログはペットビジネスについて書いてるので、うちのサロンを例で言うと、毎月の新規来店数は、ここ最近で1番電話が鳴らなかった月で新規25人ってとこですが、やっぱりこの毎月の新規のお客様からの予約を増やせるかがお店の売上を安定拡大していくには大事ですよね!この新規集客を増やす販促活動。正直な話、都市部よりも地方部の方がNEOの感覚で言うと集客は簡単だと思ってます。ネット利用率一つを例にあげても、都心部よりも地方部の方が明らかに低いのですが、逆を言えば、その分、集客につながるコンテンツの数が限定されるってこと!以前の記事でも書いたように、インターネットの普及により、消費者が見るコンテンツの数も、情報量も膨大で拡散され、お金を使った広告戦略自体が崩壊しているのが現状。そんな中で、資金力のない小さなお店が、なけなしの資金で、ちょっとどこかに広告を掲載しても、そこからの来店は数人程度が良いところ。下手したら0ってことも余裕でありますからね!それでも机上論で言えば、いくら広告戦略が崩壊してるとは言え、競争の激しい都心部は、資金力のあるところが有利ですし、たとえそれに対抗して売上が出たとしても、広告費などの経費割合が高く、利益が出しづらい!ってことになってしまいます。そーいえば、よく勘違いしてるオーナーさんがいますが、たとえば客単価や売上の高い都心部では店舗年商が高くて、えっすご~い!どうしたらそんな売上出せるの~私も都心部で商売すればもっと稼げるのにな~あ~やっぱ都会は良いな~俺も東京さぁ行って成り上がってウハウハな生活してやるべ~《笑》って売上の数字で規模を判断して夢憧れますが、そこにはそこの商売の難しさがあるってことです。皆が皆成功して、他店舗化を図れるわけではなく、輝く店舗の裏で、競争に負けて潰れていく店舗も多いってこと。たとえば年商5000万でも、その売上を出す営業活動を行うために、必要経費が4000万かかっていたら利益は1000万。地価や人件費、広告費の安い地方部で、年商2000万でも、経費が1000万で済んでたら利益は1000万。結局同じですよね。だから、都心部で売上が高くても、利益が出しづらくて、汗水垂らして頑張っているのに、いつまでたってもゆとりある生活のできない苦労オーナーさんがいると同時に、地方部でひっそり営業してて売上規模は小さいのに、サラリーマンよりも豊かで良い暮らしをしているオーナーさんがいるんですよね。もちろん経費のかかるほうが、ちょっとの荒波で潰れるリスクは増しますから、少なければ少ないほど良いってのが、NEOが商売する上で大切にしてることです。っとまあ話がそれてしまいましたが、地方部の方が、アナログな年配層のお客様も多いので、少資金でアナログな販促活動がまだまだ使えますし、競争が少ない分、販促活動に力を入れてない競合が多いので、ネット販促活動にしても、若手店舗が知名度をあげる手段がまだまだ使えます。今度NEOの店で、乗降率の1番高い主要駅の改札前に、タッチパネル式の電子スライドパネルが設置されるということで、広告出稿する予定なんですけど、これも、都心部ではいたるところに既にあるのに、地方部だと情報伝達が遅いので、初めて設置されれば、目新しくて閲覧する人の数も多いですよね!でも、1年もして、それが当たり前になれば、見る人も減り、費用対効果は下がっていきます。地方部では、これと同じように、新しい広告手段がこれから入ってきますので、新しい情報を常にキャッチする力を持って、うまく広告を使えば、同じ広告費を使うにしても、集客効果を上げることが可能ですよね。また、新規集客を安定する上で大切なことは、ネットや本に書かれている集客方法を使わずに、自分のエリアのニーズに合った方法を使う!エリアにより、ネット利用率も紙媒体の利用率も違いますし、利用率の高いコンテンツもまったく違います!そのニーズを無視して、これが最新の集客方法だから使おう!と頑張っても、あなたのエリアではまったく通用しないってことも多々ありますからね~店舗経営は、その地域に根ざして、そのエリアに住み、営業活動をしているのですから、やっぱりそこの地域の消費者行動をしっかり調べて、数字に落として、ニーズに合った集客戦略をとることが、1番の近道ですよ!

      38
      テーマ:
  • 19 Jan
    • これを知らないと損する!?安いHP・チラシ製作の罠。

      どうもペットビジネスコンサルタントのNEOです!今日はですね~HPやチラシ製作をどこかに依頼するときに、今日の話を知らずに無知の新人経営者が陥りやすい「制作会社を制作料金が「安い」!だけで選ぶと損するかも!?って話を書こうと書こうと思います。ん?何でかって??おそらく初めて独立する経営者さん、特にトリマーとして経験を積んできた方は、働いている中で、経営に必要なマーケティングや戦略的なことって学ぶ機会がないんですよね。技術や接客、そのサロンがやっているサービスの流れなんかは、日常業務の中でいくらでも経験を積めるけど、従業員として働いていた時の経験値だけでは、経営者としては完璧ではないんですよね。一回くらい失敗しても困らないくらいの多額の資金力があるなら、独立してからいくらでも失敗の中から学んで知識を増やせるけど!多くの場合、自分が持っている貯蓄をフルに出して、それでも足らない分を融資を受けて開業しますから、一年間赤字でも生活できるくらいの資金力なんて持っていないギリギリスタートの方がほとんどですよね!店舗を作るって金かかりますよね~テナントの取得費用から始まり、内装費用、設備費用、、、販促物、、、( ̄□ ̄;)どんどんまとまったお金が出て行ってしまいます。それに、経験したことのない初めてのことだから、「無駄なこと」にお金を使ってしまったり、経営を失敗しないためにも、良い物じゃないといけない!!ってどんどん欲が出てきて、内装費用も予定よりかけてしまったなんてこともありますよね。NEOもそうでしたよ~!頭でイメージして、これが必要だ!って買ったのに、結局一回も使わずにお蔵入りになった数々がありますからね~。一番使わなかったのは、開業当初雇ったトリマーが、腰が痛くなるからトリミング中に座ってできるようにイスがほしいって言ってきて、トリマー用の高いイスをそろえたけど、、、、結局その子は、イスが届いてから1ヵ月もしないうちに辞めて行って、そのあと入った子達は、立ってカットしないとうまくできないと言ってそれ以来誰も使わずにお蔵入りでしたからね~笑。「オープン日さえ迎えればなんとかなる!!」「営業さえ開始できればお客様が来てくれるから大丈夫!!!」そうやって浪費を正当化して、オープン日までにほとんどの資金を使い果たしてしまうなんてこともよくある話。でも商売ってそんなに甘くないんですね~( ̄□ ̄;)せっかく自分の人生と多額の資金を投資して、念願だった自分のお店を持てたのに、、、お客様が全然こない、、、想像以上の現実を突きつけられ、、、でも、すでに店舗オープンまでにほとんどの資金を使い果たしてしまってるから、何か集客をしたいのに行動を起こす術がない、、、金もない、、、集客スキルもない。で!!NEOさんお願いします!資金も底をつき、お客様もまったく来なくて赤字でもう限界なんです。助けてください。そんな相談をよく受けますが、これを読んでいるあなたは、そんな苦しい思いをしないように、今日の話をしっかり覚えておくといいですよ♪( ´▽`)そもそもの話、高スペックなお店を作った。見栄えの良いチラシ作ってみた。魅力的なホームページを作ってみた。印象的なショップカードを作ってみた。独立開業当初のオーナーさんは、これが必要だ!これがなければお客様は来てくれないと思うけど。これら販促物やコンテンツがあるからお客様が来てくれるってことはないです。これらそれぞれに集客につながる発信力なんて最初からそなわってないってこと!これら手段を活用して、「お客様に認知させ興味を持ってもらうために」色んな戦略がこれでもかってくらいに肉付けされて初めて集客につながるってこと!まずはこれを理解していないで、「それがあるから安心!!」っと考えるのはマズイっすよ!次に開業当初が陥りやすいことですが、チラシやホームページの制作会社って何で決めてますかね~?資金力の少ないオーナーさんの中で一番多いのが、やっぱり「安さ!」じゃないですかね??NEOのところでも、ペットサロン新規立上げの際に、ホームページやショップカード、チラシ制作も一括で受けてますけど正直制作料金は高いですよ(笑)じゃあ制作料金の高い安いって何が違うと思いますか??ん~デザインセンスじゃね~の?さほど差なんてないっしょ~!!それなら安いほうが良いわ~そう思ったあなた~(笑)制作会社のメリットデメリットを理解した上で、選ぶといいですよ~!人によっては安い制作料金の方が向いていますしね。まず、デザインセンスについてですが、もちろん高い料金を取るということは、それだけ自分の提供する制作物に自信がある裏づけですし、高い料金を取るということは、利益が大きいですから、デザイナーの給料や福利厚生に使える余力がありますよね。能力や経験のある人材は、より条件の良いところに行きたいと思いますから、良い人材が集まりやすいです。安くやっているところの中には、学生さんや、イラストレーターが使えるからと副業でやっている本職ではない人も多いのは事実ですよね。トリミングサロンの新規開業者のあなたと心境は一緒ですね!デザイン制作会社として独立したばかりの人は、やっぱり自分の能力に自身がないので、自分の能力の対価を考えたときに、料金を安価に設定したくなるものです。まあでも学生でもなんでも、デザインセンスの長けている子はやっぱりいますからね~!だからデザインセンスは気に入ったところでいいと思います(笑)制作会社を選ぶ理由として一番のポイントは!!!「今あなたが持っているセンスと知識!!」え?NEOさん!!!制作会社にお金を払って使ってもらってるんだから~私のセンスや知識は関係ないっしょ~!?そう思うと思いますが、安価な制作会社を一言で言えば「提供型」ある程度制作料金の高い会社は「提案型」制作料金のを設定する際の高低基準ってのは、多くの場合「作業時間」です。ある程度のテンプレートのパターンを作っておいて、そこにクライアントからもらったロゴやサービス内容、写真を送ってもらってコピペしていけば、作業時間が短くて済みますから、その分料金を安く設定してお客様を集め、薄利多売で利益を出すってことです。っということは!?あなたが元々持っているライティング力やデザインセンスがそっくりそのまま形になってしまうってこと!!集客につながる戦略的なスキルや見せ方のセンスが無いからこそプロに依頼して作ってもらうのに、これではどんなに見た目としてはキレイな制作物だとしても、素人が作ったものと何も変わらなくないのですから、集客は見込めませんよね。トリマーは女性経営者も多いので、もしも自分のお店のコンセプトやテーマカラーがしっかりしていて、デザインセンスのある方なら、安価な制作会社も利用するといいかと思いますが、知識やデザインセンスがなく、たとえば、「ヨーロピアン風のおしゃれな感じにしてほしい」みたいに、アバウトな店舗イメージを伝えて、それを形にしてもらいたい!と思っているなら安価な制作会社では失敗するリスクが大きいです。また、よくあるこんな感じのデザインにしてほしい!っというイメージサンプルを送ったりしますが、安価な制作会社は、作業時間を短縮するのが利益の確保につながりますので、一からデザインを作ることはしないです。サンプルを送れば、その通りに真似して作るのが普通です。制作会社をすべて同じひとくくりとして考えて、あなたがイメージしていることをヒアリングした上で、プロ目線でよりいいものを作ってくれる!っというのは、安価な制作会社に期待していると、あとで集客で苦しみますから注意が必要です。一方で、制作料の高い会社は、一言でいうと、あなたがイメージしている「提案型」特にデザインセンスもないし、、、どういうものがお客様の目にとまり魅力的になるのかなんて自分で作ることはできない。だから、「こんな感じにしてほしい」というイメージを伝えれば、それならこうした方が良いですよ!今はこういうのが流行りで最新だから、こんなものはどうですか??っと、プロ目線で意見や提案をしてくれて、色んな判断材料を出してくれる。あなたはその提案と判断材料を比べた上で、どれにするかの選択をするだけ!という感じですかね!でもこれは、直接会って打ち合わせを繰り返さなければいけませんから、時間と労力がかかってしまいます。その労力が料金に入っているから値段が高くなっているんですね!デザインセンスや経験がないオーナーさんは、多少料金が高くても、しっかり打ち合わせをして、漠然としたあなたのイメージを形にして提案してくれるほうが、あなたにスキルがなくても、集客効果の高い広告塔になって稼いでくれる制作物ができるから、長い目で見たらちゃんとしたプロに作ってもらったほうがいいと長い目で費用対効果を考えたら得策だと思いますけどね!っとまあこんな違いがあります。覚えておいたほうが良いポイントまとめ!!(1) 「面とむかって打ち合わせをするのかメールでのやりとりでいいのか」(2) 「デザインや内容を提案してもらいたいのか、素材を提供するだけでいいのか」(3) 「自分のデザインセンスや知識がまったくないのか、ある程度あるのか」これはすべてのサービスで言えることなんですよね!たとえばロゴ制作、内装、ショップカードやチラシのデザイン、ホームページ制作。業者がどこまで1件の案件に時間と労力をかけてサポートするのかの違いでサービスの料金は変わってきますから、上のポイントを参考にして、今の自分が持っているスキルにあわせて業者選定をすると失敗しませんよ!くれぐれも安さだけで決めることだけは、間違っているんだな!ってことが今日はわかっていただければいいかと思いますよ~!お金を使ううえで投資と浪費は違いますからね!使った以上のお金が入ってこない無駄なものにお金を使っていたら、1年もしないうちに資金が底を尽きて閉店するしかなくなってしまいます。だから、「開業当初のお金の使い方」がその後の成功か失敗に大きく関係してくるってこと!!開業前、目の前に大金がある時こそ!!これは投資なのか浪費なのかをしっかり考えてからお金を使うべきところに使えているか考えて使えるようにすることが成功のポイントですよ~☆

      32
      テーマ:

プロフィール

NEO

性別:
男性
お住まいの地域:
静岡県
自己紹介:
はじめましてNEOです! トリミングサロン・ペット美容室、ペットショップ専門のコンサルティング...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。