10/8(月・祝)東京9Rの山中湖特別(3歳以上1000万下・牝馬・芝1,800m)は1番人気イストワールファム(戸崎圭太騎手)が勝利した。




勝ちタイムは1分48秒3(良)。




1/2馬身差の2着に2番人気レイリオン、さらに1馬身1/4差の3着に6番人気ウインシトリンが入った。




イストワールファムはこの勝利により、「3歳以上1600万下」への再昇級を決めた。




イストワールファムは美浦・古賀慎明厩舎の4歳牝馬で、父ローエングリン、母ヒストリックレディ(母の父ネオユニヴァース)。

通算成績は11戦4勝。


レース後のコメント
1着 イストワールファム (戸崎騎手)
「前に乗せてもらった時よりも力をつけて、レースぶりも良くなっています。今日は良い競馬をしてくれました。どんな展開にも対応できそうです」


[記事は以上です。Source by (c)ラジオNIKKEI ]


昨日は毎日王冠(G2)に愛馬2頭出しでしたが、
(あまり人気も無く) サンマルティン 10着(7番人気)、レアリスタ 13着(12番人気) に終わり、同レース愛馬の3連覇はなりませんでした。

その分、今日はイストワールファム1頭のみ出走でしたが、勝利を挙げてくれたことで、溜飲が下がりました クラッカー


この勝利が2018年の愛馬 49勝目となりましたニコニコアップアップ