(黄色い帽子がフィルムフェスト)

中山4Rのメイクデビュー中山(芝1200m)は1番人気
フィルムフェスト(C.ルメール騎手) が直線抜け出して勝利した。







勝ちタイムは1分10秒3(重)。




2馬身半差の2着に2番人気ヴァッシュモン、さらに3馬身半差の3着には4番人気パリテソーロが入った。

フィルムフェストは美浦・尾関知人厩舎の2歳牝馬で、父スクリーンヒーロー母*ユールフェスト(母の父More Than Ready)。




~レース後のコメント~
1着 フィルムフェスト  (C.ルメール騎手)
「フットワークが速く、スタートから真面目でした。ハミを取ることになりましたが、リラックスすることができました。良い瞬発力を持っています。距離は1,200mから1,400mくらい、短めが良いと思います」


[記事は以上です。Source by  (c)ラジオNIKKEI  ]



大物感のある勝ちっぷりでした合格


最近、キャロットの愛馬の活躍が目立ちます。


この勝利で 2018年  馬 愛馬は 45勝 となりました ニコニコアップアップ