こんにちは。年金なびです。
今回は「年金なびポイントのしくみ」についてお教えしたいと思います。


「年金なびポイント」とは、年金なびを経由して、旅行のご予約や商品の購入をしていただくと提携先サイトのポイントにプラスして、年金なびのポイントが付与される仕組みです。


詳しく説明すると、ご予約・ご購入された提携先サイトがポイント付与されるサイトだと、提携先サイトのポイントと年金なびのポイントとWでポイントがもらえ、大変お得ということなのです。
もし、提携先サイトがポイントが付与されないサイトでも、「年金なび」ポイントはつくので断然お得です。

それに、提携先サイトのポイントは各サイトごとでしか貯まりませんが、その各サイトを活用して付与された「年金なび」ポイントは合算されるので、ポイントが1つにまとまり、貯まりやすくなります。



「年金なび」福利厚生サービスサイト-1なびポイント








では、さらに理解していただくために、実際予約・購入した時、どうなるのかを説明したいと思います。


まず、某大手サイト(以後、Aサイト)でホテル予約をした場合で説明したいと思います。
私は、Aサイトで、1泊7,000円のホテルを予約しました。
この時、従来通り、年金なびを経由せず直接Aサイトで予約した場合、Aサイトポイントが266ポイント、Aサイトにつきます。
ですが、年金なびを経由してAサイトで予約した場合、Aサイトポイントが266ポイント、それとは別に年金なびポイントが200ポイント付与されます。


今、説明したことを図で表すと下記のようになります。↓

(※なお、画像が見にくい場合は、画像の上で左クリックしてください。すると、画像が大きく表示されます。)


「年金なび」福利厚生サービスサイト-2なびポイント


知って得する福利厚生サービスサイト-2011111101

次に、某大手サイト(以後、Bサイト)でお水と本棚を購入した場合で説明したいと思います。
ちなみに、このBサイトは5,000円以上購入すると、送料が無料になり、Bサイトのポイントが100ポイント付与される提携先サイトです。


私は、Bサイトで500ml×24本入り1,380円のお水と、最近本が増えてきて、収納に困っていたので3,980円の本棚を購入しました。
この時、従来通り、年金なびを経由せず直接Bサイトで購入した場合、Bサイトのポイントが100ポイント、Bサイトにつきます。
ですが、年金なびを経由してBサイトで購入した場合、Bサイトのポイントが100ポイント、それとは別に年金なびポイントが80ポイント付与されます。


今、説明したことを図で表すと下記のようになります。↓


「年金なび」福利厚生サービスサイト-4なびポイント

知って得する福利厚生サービスサイト-2011111102

このAサイトとBサイトで予約・購入した際に付与された年金なびポイントは、先程もお伝えした通り、合算されます。
ですので、年金なびポイントは、Aサイトで予約したときに付与された200ポイントと、Bサイトで購入したときに付与された80ポイントを合算して280ポイントです。




知って得する福利厚生サービスサイト-2011111103

これで、従来通り直接AサイトやBサイトで予約・購入した時より、年金なびを経由してAサイトやBサイトで予約・購入した時の方がポイントがダブルでついてお得!ということがお分かりいただけたのではないでしょうか。


それに、Bサイトのように、まとめ買いをすると、送料が無料になる提携先サイトは多くありますし、、お水も本棚も自分で買いに行くと、持ち帰りが重くて大変ですが、インターネットを利用すると、自宅の玄関先まで配送してくれるので、便利でお得でとっても楽々です。



「年金なび」福利厚生サービスサイト-7なびポイント








今回は某大手サイトAサイトとBサイトを例に挙げて説明させていただきましたが、「年金なび」が提携させていただいているサイトは他にもたくさんございます。どの提携先サイトを活用するかにより、付与される「年金なび」ポイント数は異なりますのでご了承下さい。
また、提携先サイト内に掲載されている情報の中には稀に「年金なび」ポイント対象外の情報もございますので、重ねてご了承下さい。


ちなみに、この年金なびポイントは3000ポイント毎に全国共通商品券3000円分と交換できます。
是非、「年金なび」福利厚生サービスを活用されて、商品券をGETされてみて下さい。



「年金なび」福利厚生サービスサイト-8なびポイント


















知って得する福利厚生サービスサイト-2011111801

「年金なび」福利厚生サービスサイト-年金なび0815




年金なびはiPhone/Androidに対応しています。





「年金なび」福利厚生サービスサイト-ライン緑



AD