考えるんじゃない!感じろ! | あまつちメッセンジャーなっちゃんのブログ

あまつちメッセンジャーなっちゃんのブログ

流産を機に自分の内側のもう1人の自分と出会いました。時空を超えたシフトした状態になり、様々な奇跡体験を経験。お話会、セッションなどを通じて必要な方に必要なメッセージを届けます!


テーマ:
先日何年かぶりに表参道に行ってきました。

{6A01C449-A13F-4D5A-AB45-0A70E0F61D04}


うふふ…違和感ある自分の笑顔が笑える!笑
隠れ家のようなステキなインテリアのアトリエ。




ご縁が繋がって丸岡淳子さんの講演会に参加したのです。
丸岡淳子さんはこれからきっと広く知られる方になると思います。
だからあえて私からはここでどんな方かを説明しません。私の主観で語りたくない。
(ご本人のHPはこちらです→★★★)




講演会に参加された方はわかると思うのですが、
30名くらい参加者がいたのに淳子さんは私にだけお話をしてくださっているのではないか?と思うほどのエネルギーを流してくださいました。
感覚的にはカフェで向かい合わせの席に座って、お話をしてくださってるような…
引き込まれるというより、ほかの世界が排除されるような感覚になりながら聞き入りました。
時間にして3時間くらい。
でもあっという間。

ここで私が得た感覚は
「考えるんじゃない!感じろ!」の有名映画の世界でした。
頭では、知識としては、わかってるつもりだったけど
実際のところ「感じる」感覚はたくさんの情報によって麻痺されて、わからなくなっている。
そこを少しづつ起こして行くことが「至福」に繋がる、と。
起こす…というより、「目覚めさせる」「思い出す」なんだと思います。

例えば
人間関係は1番の悩みのタネになりますが、
ここも「感じる」感覚が立っていると
「私はこう感じて、こうしてもらえると幸せです。」
と伝えられる。
でも「感じる」が立っていないと
「あなたのここを直してほしい。あなたはこうするべきだ。」
と視覚や感情に左右された伝え方をしてしまう。
どちらが人間関係をスムーズにするかはすぐにわかります。




淳子さんの講演会から数日経ちました。
今は「感じる」を思考に邪魔されないように選択する練習期間。
淳子さんが仰るには1ヶ月くらい練習したらなんとなく感覚が掴めるようになる、との事でした。
率直な感想は…
「まるで世界が違う!!」
思考とのせめぎ合いの毎日ですが
いちいち自分が「感じる」ことに意識を向けているので
選んだ道が鮮明になります。
「パン?ごはん?」
「コーヒーに砂糖、入れる?入れない?」
頭で判断せず、感じ方が軽い方を採用。
ものすごい量の思考の波が「感じる」ことを麻痺させてくるので判断が鈍る時もあります。
でもそれすらゲームみたい。
これから全部軽い方を選んでいったらどうなるんだろ?なんて、ちょっと怖くなるような気持ちです。

そして不思議なのは
洗脳されたのか?と思うくらい、「感じよう」とすることをやめられない。
それはきっと淳子さんの言葉が思考から出る言葉ではなく
真心からの言葉だったから。
淳子さん曰く、「純度の高い言葉は人に響く」との事。
本当に響きまくっています。
だって常に身体の中心から温かさが湧き上がってくる。
しかも「感じる」ことに、道具もセオリーもお金も時間も関係ない。
すぐに、誰にでも、できる!



「考えるんじゃない!感じろ!」
は真実ですね♬





今日まで参加者募集してます!
詳細はこちらです♬

あまつちメッセンジャー なっちゃんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス