ハローワークの就職支援セミナーに行ってきました。 | 【処世訓】自分らしく生きるとは

【処世訓】自分らしく生きるとは

自分の人生に本当に必要な考え方を身につけ、『自分らしい生き方』を手に入れる



会社員をやめて、
いろいろなことをやっています。

 

もちろん、雇用保険の関係もあって
再就職活動なんかもしているわけです。

活動しないと雇用保険がもらえませんから。

 

 

そんなこともあって先日、就職支援セミナー
というものに行って履歴書の書き方や
模擬面接などをしてきました。

 

模擬面接は意外と緊張したし、マナーの部分で
焦るという経験をしてみて思ったことは、

会社員ってほんと惰性だなってこと

 

 

適当なマナー、適当な言葉使いで通ってしまいましから。

 

 

 

正直、わたしは、体の調子が一定でないため、
現時点で再就職は考えていない状況での
セミナー参加です。

 

しかし、周りの人は、そうも言ってられないので真剣。

当たり前ですが。

 

 

 

再就職の状況を見てみると2019年の1月
時点での有効求人倍率が【1.63】

これは、新卒者を除いて、一人当たりの求人件数が
1.63件ということもあるということから、
テレビでは売り手市場だと言わるわけです。

 

要するに、平たくすれば全員が職に
つくことができるっていう状況。

 

 

でも、実際に再就職を考えている人たちには、
そんな雰囲気はありません。

 

なぜなら、現実的になかなか
再就職が決まらないからです。

 

 

 

特に、一般事務の有効求人倍率は、
2019年の1月時点で【0.38】


 

事務職で再就職先はないのです。

 

 

 

ちなみに、有効求人倍率が高い順は(2019年の1月時点)

 
 
  1. 建築・土木・測量技術者【6.82】
  2. 介護サービス【3.61】
  3. 接客・給仕【2.96】
  4. 輸送・機械運転【2.74】
  5. 情報処理・通信技術者【2.65】
  6. 商品販売【2.30】
  7. 営業【1.99】
 

となっています。

 

 

希望する人が少ない職種が、
有効求人倍率が高いということです。

 

だから、多くの人が希望する事務や軽作業での
再就職は厳しいのかなという感じ
ですね。

 

 

 

しかも、40才を超えてくると、そもそも
再就職先を見つけること事態が難しいという現実も。

 

そのため、就職支援セミナーでは職種を
限定しないで就職先を探すように何回も言われます

 

 

さらに、自己分析も絶対にするようにも言われました

 

仕事だけでなく、趣味でも何でもいいので、
とにかくすべて書き出してその中から
会社に貢献できる部分を探していくのです。

 

 

そして、履歴書や職務経歴書に、些細なことでもいいので書く

 

 

その些細なことで、再就職先が決まる人がいるようなんです。

自分の今までやってきた仕事とは関係なくても。

 

 

 

あとセミナーでは、それぞれの状況に合わせて
講師の人がアドバイスをしてくれます。

 

 

ちなみに、わたしは、まったく知らなかった
制度や支援施設を教えてもらいました


なので、再就職を考えている人は、
ハローワークのセミナーは絶対に
出たほうがいいですよ。

 

 

お役所は、こちらが聞くこと以外は
教えてくれないので、ハローワーク
以外での情報収集が意外と大切

 

 

ハローワークだけだと、どうしてもいろいろと聞きづらいし、
求人票を見せて「これどうでしょうか?」っていう
話だけになってしまいますから。

 

 

それから、ちょっと話題に上がって、
なるほどねって思ったのが仕事探しのサイト。

 

この、仕事探しのサイトってハロワークよりも
給料が高かったり、時給が高かったりするので
結構魅力的なんですよね。

 

 

でも、ハローワークとそういうサイトの求人
というのは、やっぱりといろいろと
違いがあるそうです。

 

 

特に、サイトの方の給料に関しては、
必ず保証されているものではないらしく、
人を集めるために高めに書いている
ところもあるそうです。

 

まあ、同じ業種で極端に時給が高いのは
確かにおかしいので、しっかりとハローワークでも
調べるということが必要
だということです。

 

 

ほんと、知らないとは恐ろしい。

再就職も情報を持っている人が
勝つ時代なんですよね

 

 

 

ちなみに、わたしは前職の関係もあって、
ハローワークから興味があるって言っている
と一社紹介をいただいていました。

 

でも、今回のセミナーでその求人票を見せたら
体を絶対に壊すからやめなさいって。

 

 

まあ、もともと行く気はなかったのですが、
経験がある第三者の意見というのは、
本当に大切だと痛感した一日
です。

 




引用元:『処世訓』自分らしく生きるとは(Wordpress)ハローワークの就職支援セミナーに行ってきました。