アイオペのクッションファンデ

テーマ:
クッションファンデの先駆者IOPE(アイオペ)のクッションファンデをお試ししています。こちら、9月9日に発売予定の新商品です。

エアクッション ナチュラルグロー
・N21 ライトベージュ(2色展開。ほか「ミディアムベージュ」もあり)
・15g×2コ 4,500円(税抜)
{C56FD7E7-23CD-4B6F-B90D-20EF94F2D798}
コンパクトの中は既にレフィルがセットされています(二個入りでおトクグッド!


SPF50+、PA++++ なので日焼け止めを重ねる必要なし音譜 これひとつで時短メイクできそうです。今回、蜂の巣のようなスポンジを挟んだことでより均一にパフにファンデーションを取ることができるようになったそうです。一カ所への付き過ぎ防止、的な。
{9181CA18-06ED-4C25-8AF3-B9A61A9FDD23}


塗ってみるとこんな感じ。ポンポンするだけでむらなく均一につきますね。ファンデ自体はカバー力高めで程よいツヤ肌仕上げ。IOPEは韓国のブランドなので質感がどことなく雑誌等でみかける「オルチャンメイク(直訳すると”イケてるメイク”)」っぽい。いわゆる「オルチャンメイク」の特徴は並行太眉、涙袋、目尻囲みのアイライン、薄めのチークなどなどあるのですが、お肌は「水光肌」というらしい。
{190D2C9D-E900-4298-AD13-F0365F582AD2}
スキンケア後ファンデを塗った状態(チークや口紅は塗ってません)。
下唇のラインを消すために少し被せて塗ってるので、
ここを見るとカバー力高めなのが伝わる…かな?


「水光肌」はみずみずしい肌、もしくは艶肌と言われていて内側から自然に光っているようなツヤツヤの肌の事。通常、そういう質感に仕上げるにはファンデ前の保湿をしっかりして、なおかつファンデに美容液を混ぜるなどメイク後もしっとり肌を維持するように工夫するのが定説。

そんな感じでちょっと技ありだったりするのですが、アイオペのクッションファンデなら何も考えずに水光肌がつくれるかも。と言うわけで、薄づきだけどカバー力高めのファンデを探してる方、オルチャンメイクにハマってる方にもオススメ。

わたしがお試ししたのは「ナチュラルグロー」(ツヤ・カバー力・持ち がベストバランスのオーソドックスなタイプ)ですが、9月9日に発売されるエアクッション ファンデーションは4種類。好みの仕上がりで選べるようになっています。

・インテンスカバー:抜群のカバー力で陶器のようなつや肌
・モイスチャーラスティング:光を受けてみずみずしく透明感のあるつや肌
・マットロングウエア:優れた持続力のシルキーセミマット肌



※アモーレパシフィックジャパン様に商品をいただき、モニターに参加しています