久しぶりになってしまいましたあせる

 

今日は 肌色です。

私はこの2色を使っています。

たまにもう少しピンク色を混ぜたり

その時のキットの色やキットに似合うような色にしています。

 

右の濃いめの方が少し多めに使いいているかな。

 

これもパレットに少しずつ出します。

↓少し多すぎました💦

これで5~6体は塗れそうです。

1体だけの時は少しずつ出してくださね。

 

シンナーでといていきます。

全部でなく 少しずつです。

 

肌色は 細かいところは筆で

他は一気にスポンジで。

スポンジはそのままです。

 

目の隙間、口、耳などは凸凹が多い所は筆で

ほっぺや頭などはスポンジで一気に。

ビニールの色も肌色なので塗っている感じがないですが

濃くなりすぎないように。

乾くとどこを塗ったわからなくなるので

なるべく早く塗った方がいいです。

 

 

塗り終わったらまた余分な塗料は筆て取り除きます。

塗ってすぐだととりすぎてしまうし、

乾きすぎると取り除くのが大変になります。

乾きすぎて取れないときは、筆に少しシンナーろを付けて

筆をペーパータオルで拭いてからキットの余分な色を落としてください。

しわの中、目のくぼみ、耳の中、鼻の穴など

よーく見て取り除いてくださいね。

見たつもりでも結構残っています。

残ったまま焼くと白く目立って取れなくなります。

 

足の裏、

爪の間も見てください。

 

見えにくいですが、スポンジで塗ってもムラになっているところは

多いです。

太い筆で払ったり、最後は手でなじませると筆の後も残らずに

仕上がると思います。

矢印のところ、わかりにくいですがムラになってます。

肌色なので見過ごしがちです。

 
肌色が終わったらまた焼くのですが、
塗ってすぐに焼かずに時間をおいてから
また見直した方が安心です。(他の色も)
次の赤は1日以上置くとしっかり色が染みこんで
なじみます。
 
20インチサイズの手足
 
ヘッドは2個がぎりぎり。
 
ペーパータールや、色落ちしない布にならべて冷まします。
 
ヘッドは、柔らかいビニールは変形しやすいので
少し冷めるまでタオルにのせて形を整えながら持っているといいかも。タオルを丸くしてドーナツ枕みたいにしてその上に置いたり。
(写真撮ってないですが・・・)
 

肌色はここまでですニコニコ

次に赤を入れますが、赤が入ると一気に肌っぽくなりますよ音譜

ワークショップでは次の赤から始めますラブラブ

(手足は仕上げていくので ヘッドだけですが)

 

↓赤は次回ですニコニコニコニコ

 

一気に書いたのでわかりにくいところはゴメンナサイm(__)m

 

ではまたウインク