日にちが変更になった理由(2) | サイン☆を楽しむ

サイン☆を楽しむ

「サイン」に気づいて楽に生きよう☆

日にちが変更になった理由のつづき。

 

 

13日(木)は奈良へ行ってきましたランニングランニング

 

行き先はいつも夫が決めるのですが、

訪れる寺社の選択やタイミングが、いつも絶妙で

これも夫の能力なんだろうと思います。

 

 

 

八幡神社(元石清水八幡宮)

 

こちらを参拝した時、

右横の掲示板に貼ってある案内を見ると

 

 

 

子授けの御神木

 

「子安八幡神社」と呼ばれるこの八幡神社に、

まるで子供を身ごもったような姿で颯爽と立つこの桧は

「子授けの木」として多くの方に親しまれています

 

 

なんと!

子授けの御神木があると書いてあるではありませんか!

 

これは、子結びヒーリングには必要ですので

ぜひご利益を授からなくては・・・と境内を探すと

 

 

 

確かに、子供を身ごもったようなお姿ですねびっくり

 

こちらの御神木の前で

子結びヒーリングセッションを受けてくださっている方の御祈願をさせて頂きました。

 

 

そして、そのあと訪れたのが・・・

 

 

帯解寺(おびとげでら)

 

日本最古の安産・求子(子授け)の祈願所です。

 

私たちが訪れた時、

平日にもかかわらず、境内には女性の方がたくさんいらして

 

「ここのお寺は賑やかだね目」と夫と話していたら、

 

今度は皆さん御堂の中に入っていかれて

境内は私たちだけに・・・

 

 

すると、御祈祷が始まったのです!

 

安産祈願と子宝祈願の御祈祷です。

 

 

 

平日なのに、境内が賑やかだったのは

 

この日が「戌の日」だったからでした。

 

 

戌の日の「戌」とは

十二支にでてくる戌のことを意味しています。

比較的お産が軽く、一度にたくさんの仔犬を出産する戌の力にあやかって、

暦で設定された「戌の日」に腹帯(岩田帯)を巻いて安産を祈願する習わしがあります

 

 

妊婦さんもたくさんいらして、

 

皆さん、新たな命を無事に迎えるために

一生懸命に祈願されているんだな・・と思うと

 

なんだか胸が熱くなりました。

 

夫も同じ気持ちだったようです。

 

 

そう、これが

日にちが変更になった理由だったのです。

 

子授け祈願をするなら「戌の日」が良いと、教えてくださったのでしょう。

 

 

 

帯解寺の境内を歩いていたら

雲に覆われていた空から太陽が顔を出し

 

パラパラっと一瞬雨が降ってきました。

 

地蔵菩薩さまがサインを出してくださったようです。

 

ありがとうございますお願い

 

 

 

この日は、他にもいろんなサインが出ていたので

そのお話は次の記事で。

 

 

3カードメッセージ☆今日あなたに届けるメッセージ

オラクルカード1枚引きを3回お届けるメニューです

 

子結びヒーリングセッション

子宝祈願のセッションです

 

縁結びヒーリングセッション

ご縁引き寄せるセッションです

 

 

 

 

虹をポチッとありがとうございます


人気ブログランキング