香川県、観音寺市から全国に!

「休まる眠りをお届けするお店」

ねむたやです。

 

 

枕を使っても、使わなくても

どちらでもあまり変わらない

という場合

 

・枕を使っても休まる感じがしない

・あってもなくても眠りが一緒

・枕を色々試したけど、どれも合わない

 

という

大きく分けて3パターンに

分かれるように思います。

 

 

まず一つ目の

 

枕を使っても休まる感じがしない

 

という方については

こちらの記事で取り上げました。

 

 

 

 

・あってもなくても眠りが一緒

という場合、

 

本当に休まっていて、

楽に寝られて

次の日も元気!という場合は

 

その方にとって

休まる眠りができているので、

ねむたやとしては、

 

「枕は使わないといけないよ!」

ということはないと

考えています。

 

 

例えば、

お子様などは

体の作りから言っても

枕が不要な場合も

ありますし、

 

その方にとって、

「休まる眠りのスタイル」は

それぞれだとも思っています。

 

 

 

 

もちろん、

一度、本当に合う寝具や

枕を試してみるということは

 

自分の眠りの可能性を

あげることになるかもしれないので

それ自体はおすすめなのですが、

そこは個人の好みの問題だと

思っています。

 

 

さて、

休まる眠りができていない

 

でも、

枕は使っても

使わなくても一緒だよね・・・・

 

という場合は、

 

・合う枕に出会っていない場合

・そもそも枕の問題ではない場合

 

両方の可能性があります。

 

「枕を合わせる」ということは、

実は難しいのです。

 

その理由は、こちら。

 

 

 

そして、

頭と体の割合を見ても、

体全体のカーブの方が

首から方にかけてのラインの方が

比重が高いのです。

 

 

 

 

首肩からつながる

体全体のカーブをみる必要がある上に、

枕をさっと試しただけでは

本当に合わせることが

難しいのが枕。

 

 

 

枕えらびでこられたお客様でも

「枕じゃなかったんだ・・・」

と、納得して

アドバイスだけで改善することも。

 

 

 

合ってもなくても

枕って変わらない・・・

という方こそ、

 

本当に、首と肩、

枕が問題なのかな?

 

というところは

考えてみてもいいかもしれません。

 

 

 

 

 

今、お使いの枕が

どうなのかな?

 

どんな枕も一緒では?

 

と思っている方は、

一緒に体のカーブから見て

チェックしていくことも可能です。

 

ぜひ、お気軽にご相談くださいね。

 

 

《関連記事》

右その「枕が合わない原因」を一緒にねむたやでチェック!

 

右どこを改善すれば「今の眠り」よりもより快適になるのか?をご提案します!

 

右「負荷がかかっている場所がわかるだけ」より一歩進んで「対策」できるのが強みです

 

 

右安眠に「枕」が重要だと言われている理由

 

右ねむたや的、枕を選ぶ前に絶対必要なポイント!

 

右枕の重要ポイントは「高さ」「素材」??

 

サムネイル

現在、お使いの寝具のこと

眠りのお悩みなどありましたら

いつでもねむたやへお気軽にご相談ください!


ご相談のお問い合わせフォーム

📩お問い合わせはこちらから

 

もしくは

フリーダイヤルで♪

右電話 0120-39-2240

 

 

 


 

店舗では 

寝姿勢チェックで

実際にプロの目で

あなたの寝姿勢を読み解き、、、

 

 

「今」のねむたやが考える

一番いい寝心地を

あなたの体に合わせて作ります。

 

ぜひ、お店で体験してみてくださいね。

 

 

 

image