香川県、観音寺市から全国に!

「休まる眠りをお届けするお店」

ねむたやです。

今日のニュースで

これから

東北や北海道以外の地方は

寒さが戻ることなく

 

冬物をしまっても

いい時期だということが

取り上げられていました。

 

20度を超える日が

続くとなると

 

日中の衣替えを

していく方も多いのではないでしょうか?

 

これからの時期、

ねむたやとしては

衣類だけではなく、

寝具の衣替えを!

 

「涼しく寝ること」

目指した寝具の組み立て方を

お伝えすることが多くなります。

 

特に、

ねむたや店主もそうですが

男性は女性に比べて

暑がりの傾向があります。

 

 

 

男性は筋肉量も多いので

体内で発生する熱も多く、

寝ている間に熱がこもって

寝づらいという方も多くいらっしゃいます。

 

お子様も

代謝も良いため、

汗っかきだったり、

暑がりのことが多いです。

 

 

寝苦しさや

不必要に汗をたくさんかくことで

消耗したり

体力が奪われることもありますので、

 

 

 

涼しく寝たいときに

選ぶ寝具の必要な要素は

 

①蒸れないこと(調湿コントロールができること)

②熱がこもらないこと

 

ねむたやとしてお伝えしているのは

この2点です。

 

最近では、

「接触冷感」

様々な「涼しい寝具」が開発されています。

 

問題点としては、

触った時は涼しくても

長い時間使っていると

蒸れて暑く感じたり

寝にくいものも多いことです。

 

それについては

以前、こちらの記事にまとめました。

 

 

 

 

 

そして、

寝具の衣替えは、

一気に変えてしまうより

何度かに分けて行うのがおすすめです。

 

 

 

 

五月病の予防にも

ぜひ、寝苦しさ対策

気をつけてみてくださいね。

 

 

 

 

 

《関連記事》

右家族やパートナー間で寝室の「快適温度」が違う場合は誰に合わせる?

 

右そろそろ春夏アイテムのチェック!おすすめです

 

右冬でも汗っかき・・・?その原因はムレかも??

 

右エアコンをつけているのに敷き布団との接地面に汗をかく場合

 

右暑がりの男性から熱い支持!(笑)リネンの寝具

 

サムネイル

現在、お使いの寝具のこと

眠りのお悩みなどありましたら

いつでもねむたやへお気軽にご相談ください!


ご相談のお問い合わせフォーム

📩お問い合わせはこちらから

 

もしくは

フリーダイヤルで♪

右電話 0120-39-2240

 

 

 


 

店舗では 

寝姿勢チェックで

実際にプロの目で

あなたの寝姿勢を読み解き、、、

 

 

「今」のねむたやが考える

一番いい寝心地を

あなたの体に合わせて作ります。

 

ぜひ、お店で体験してみてくださいね。

 

 

 

image