香川県、観音寺市から全国に!

「休まる眠りをお届けするお店」

ねむたやです。

 

ねむたやでは

過去の歴史を紐解いても、

現店主が幼かった頃・・・

「婚礼布団」が全盛だった時代を

知っています。

 

 

 

 

もちろん今は

「婚礼布団を誂えよう!」

という方はなかなかいらっしゃらないのですが、

 

実際に

 

「結婚するのでベッドを買いたい」

「一緒に住むことになったので寝具を探しています」

「新居に引っ越すのでベッドを新しくしたい」

 

そんな方は

多くいらっしゃいます。

 

よくご相談をお受けするので、

店を継いで20年以上!

たくさんの新婚さんや

カップルのご相談に乗ってきた

ねむたや店主がお伝えしたい

 

新婚さんやカップルの方に

お伝えしたいポイントを

シリーズでまとめていきます。

 

 

 

 

 

 

  「ダブル」というのは「2人用?」

 

新婚さんというと「ダブルベッド」という

イメージがありませんか?

 

シングル 100センチ

セミダブル 120センチ

ダブル 140センチ

クイーン 160センチ

 

ダブルベッドと言うからには、

シングルの2倍というイメージがあるかもしれませんが、

 

実際には一人当たりのスペースは

70センチとなります。

 

広々使えるイメージの

クイーンサイズでも

80センチしかありません。

 

80センチで

男性が寝ると、こんなイメージです。

 

 

 

 

シングルサイズより

随分狭くなってしまうことがわかるかと思います。

 

 

これではお2人でも厳しいですが、

子どもさんが生まれたりすると

本当にここでは寝られず、

 

クイーンサイズでもダブルベッドでも

ベッドはお父さんだけが寝て、

お母さんとお子さんは下で布団を敷いて寝る・・・・

そしてお母さんは体が痛い・・・

なんてことが往々にして起こります。

 

快適に寝られるスペースについて

詳しくはこちらを・・・

 

 

  ベッドは間(あいだ)が取れない

 

どんなにラブラブでも

「ベッド自体は別にしたほうがいい」と

ねむたやでは考えています。

 

その理由はベッドは

「間(あいだ)を取れない」から。

 

 

どちらかお一人に合わせると、

そうでない方の眠りの質が落ちます。

 

だからといって、

間をとって選ぶと

間を取ったら2人ともに合わない

2人ともずっと眠りの質が落ちてしまう

一番悲しい結果に。

 


これについては

続きの記事で改めて詳しくお伝えします!

 

 

《関連記事》

右ラブラブだけど?ラブラブだからこそダブルベッドはNGな理由

 

右寝るスペース「適切な広さの確保」は超重要!【ねむたやスタッフの呟き】

 

右ご夫婦様、カップルの方におすすめのベッド選び

 

 

サムネイル

現在、お使いの寝具のこと

眠りのお悩みなどありましたら

いつでもねむたやへお気軽にご相談ください!


ご相談のお問い合わせフォーム

📩お問い合わせはこちらから

 

もしくは

フリーダイヤルで♪

右電話 0120-39-2240

 

 

店舗では 

寝姿勢チェックで

実際にプロの目で

あなたの寝姿勢を読み解き、、、

 

 

「今」のねむたやが考える

一番いい寝心地を

あなたの体に合わせて作ります。

 

ぜひ、お店で体験してみてくださいね。