電磁波

テーマ:

FBで見つけた 電磁波のお話




   IH調理器はメチャヤバイ

●欧米では普及率ほぼゼロ

「やっぱりあぶないIH調理器」

 こういうとキョトンとする方がほとんどでしょう。
 今や、ある地方では新築住宅の7割にIH調理器が導入されていると聞いて、慄然としました。
IH調理器は、これまで人類が遭遇した調理器具のなかで、もっとも危険極まりないものです。猛烈な強さの電磁波を発生するからです。「電磁波は人体に有害である」。2007年WHO(世界保健機構)もついに公式に認めました。日本でのIH調理器普及は、固際的には狂気の沙汰なのです。アメリカでのIH調理器普及率は、わずか0.4%。それもレジャーボートなどの湯沸かし用。台所用のIH調理器の販売台数はゼロです。
 アメリカ人にとって「電磁波は人体に有害」は常識。だから、普通のアメリカ人なら危ないIH調理器を買うはずがないのです。ヨーロッパでも、同じです。


●発ガン、催奇形、流産、自殺…
 電磁波問題の世界的権威ロバート・ベッカー博士 (ニューヨーク州立大学) は電気器具から出る電磁波の「安全基準」は1ミリガウスとしています。1ミリガウスに比べて、4ミリガウス以上の場所で暮らしている子どもは、白血病4.73倍、脳しゅよう10.6倍です (国立環境研究所)。
 ところがIH調理器は30離れた場所でも70ミリガウス前後被ばくします。電磁波は近づくと急激に強度が強くなります。料理のときは近づくのがふつうです。すると被ばくする有害電磁波は1000ミリガウスにもたっするでしょう


 
もっとも電磁波の悪影響を受けるのは「成長中の細胞です」(ベッカー博士)。それは細胞分裂のときDNAが分裂し2本に再構築されるとき、電磁波の振動でDNAが破壊されるからです。だから受精卵、胎児、子ども……などが強く電磁波の影響を受けてしまいます。DNA損傷は発ガン、催奇形性、遺伝病などの原因になります。さらに、電磁波は、うつ病、自殺、不眠など精神障害の
引き金です。めまい、頭痛、耳鳴り、胸苦しさ、倦怠感などなど。電磁波
過敏症と呼ばれる症状です。妊娠した女性がIH調理器を使用していると流産が5.7倍、増えます(初期流産)。電磁波被害は電磁波の 「強度」×「時間」で現れます。近づくほど長く使うほど危険です。


●ガン細胞二四倍増殖…‥!?
 アメリカのフィリップス博士の報告によれば、強い電磁波を二四時間浴びただけで「体内のガン細胞の増殖スピードが最大24倍に激増し、それは被ばくを止めたあとでも細胞の数百世代先まで続いた」という。
誰でも毎日、体内で数千個のガン細胞が生まれています。それらが、IHなどから放射される強い電磁波を浴びると「体内のガン細胞が悪性化し猛烈に増殖を始める」 のです。






憧れの電磁調理器はこんなに危ないんです。


電子レンジの前で

「まだできないかな~・・・。」なんて近づいて見ているのもダメです。


身体の近くで使用している「電気毛布」も超危ないです。

寒い時期になるとふとんに入った時 

ファ~ッと暖かかったら幸せですよね。


電気毛布をもしお使いになるのであれば、

寝る前におふとんを暖めておき、

寝る時はスイッチを切ってくださいね。


弊社がお奨めしているのは

あったか温泉敷ふとんの「ダンクリニック」  

西川リビング製のこの商品は

発売以来 多くの方々のご支持をえております。



冷え性で便秘気味で夜中に何度も起きていたうちの奥さん

今ではダンクリがないと寝られない と。

冬は温泉浴 

夏は森林浴


一年中 寝るだけで健康になる

「ダンクリニック」


あなたもいかがですか?



では又・・・。


↓山口県内の有名ブログです。 


↓全国の弓道関係のブログです。 ←今日は何位かな

にほんブログ村 その他スポーツブログ 弓道へ    

↓弊社ホームページです。