自律神経と呼吸の関係? | 福岡の天神•博多からもすぐ赤坂の鍼灸・整体「かんなり治療院」

福岡の天神•博多からもすぐ赤坂の鍼灸・整体「かんなり治療院」

福岡で高麗手指鍼療法・鍼灸・整体・を行っています。慢性膵炎・糖尿病・腎炎・腎不全に力を入れて治療しています。

こんにちわ!

武蔵野市の吉祥寺・武蔵境の鍼灸・整体「かんなり治療院」の院長の神成です。


最近ブログの更新サボリ気味になってました。

もっとコンスタントに皆さんの役に立つ情報を発信できるように頑張ります!


さて、今回は自律神経呼吸法の関係についてお話しますね。

皆さんは呼吸法と聞くと何を思い浮かべますか?


ヨガ・禅・武道など呼吸を大事にしているものってたくさんありますよね。

心身をリラックスするため、精神を集中するため等々・・・

色々な目的で使用されてますね。


ま、今回の話はそんな小難しい話じゃないですからね^^


我々が普段している呼吸。

胸式呼吸腹式呼吸の2つがあります。


胸式呼吸は、息を吸うときに胸(胸郭)が開く呼吸です。

肋骨の間にある筋肉や、首の周りの筋肉が働くことにより胸式呼吸ができます。

運動しているときなんかは、この呼吸ですよね。


腹式呼吸は、息を吸うときにお腹が出っ張る呼吸です。

横隔膜を収縮させたり、弛緩させることにより腹式呼吸ができます。



呼吸は自分で意識しなくても出来ますよね?

自律神経の支配下にあるからです。

でも自分で意識しても調節できますよね?

つまり呼吸により、意識的には調節できないとされている自律神経を調節することが出来るんです。


先人たちは呼吸を日常や非日常取り入れて心身を変える方法を経験的に知っていたんでしょうね。

それでは今日はこのへんでパー

つづく・・・


JR武蔵境駅 徒歩2分 腎炎・糖尿病の駆け込み寺
武蔵野市の鍼灸・整体「かんなり治療院」
【その病気諦めないでください!】
ご予約・お問い合わせはこちらより0422-33-6545
※第1・3木曜日、第4日曜日はお休みとさせていただきます。

【メニュー記事一覧】
プロフィール / 当院が選ばれる3つの理由 / 施術の流れ / 患者様の声 /治療メニュー・料金 / よくある質問 / 当院へのアクセス