2006-12-30

チャイ

テーマ:またたび
200612301246000.jpg

西へ移動。

予想に反してバスが遅れなかったため、乗り継ぎにぽっかり待ちぼうけ。
何気に行ったカンテにて、猫が隣に座るという吉事あり。和む。


もうすっかり普通に、しれっと東京にも会社になじんだフリをしているが
やっぱり気を使っているし、標準語だし丁寧語だし、余分な力が入る。
大阪は生まれ故郷ではなくて、数年住んだだけだけど
やっぱりものすごくほっとするし、何を見てもなつかしい。
ごろごろ濃い思い出がころがっていて、
あのまま大阪に住んでいたら、と考えたりもした。


つくづくメランコリー体質。

一年を振り返り反省と来年の目標をたてる。


ようやく家にたどり着き、夜は中学のクラスメイトと鍋。

成人式以来の面々。

レコ大につっこみつつ、近況報告を。

変わったような、変わっていないような。不思議な夜。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-12-09

葛飾

テーマ:日々のたわごと
200612091616000.jpg

東京は冷たい雨。
午後の早い時間に、もう真っ暗になってしまい、
電車から見る風景が夜のよう。
ネオンキラキラ。


水木しげる展以来の江戸東京博物館にて、浮世絵展をすべりこみで。

あぶないー明日までです。

音声ガイドは柳家花禄さんでした。


やっぱり着物にくぎづけ。

藤につばめ、黒地に白梅、絞り、赤い襦袢に金糸のふちどり。

夏にはうすーい絽の着物、いろんな浴衣。

うっとり。柄の豊かさも、それを描く画家の筆致にも。

すばらしく細かく美しい。


そして掛け軸の表装も。

今回も図録には収められてないけど、柄×柄のあわせとか見事で。

あー素晴らしい素晴らしい。


江戸の遊郭、芝居小屋、向島、芸者に遊女、役者絵。

竜虎、鳳凰、唐獅子牡丹。

美しい・・・


なんか、「何故自分はこんな風に絵が描けないのか・・・」と

真剣に凹みそうになった。

意味わからん方向に落ち込む始末。

過去の偉人と自分を引き比べてどうする、って話です。


あと鳥山石燕の妖怪図も素敵でした。

図鑑買っちゃおうかなークリスマスに向けて!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-12-04

ガキ

テーマ:日々のたわごと
200612042053000.jpg

ふせん部 お歳暮シーズン活動。

日々お菓子が届き、ちゃっかりもらうの繰り返し。


最近、ダウンタウンブーム。

皆でごっつのDVDやらガキのビデオやらを貸し借り中です。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-12-01

映画部

テーマ:日々のたわごと
200611182111000.jpg

マルイチベーグル。

おいし。じてんしゃ買ったら、かいにゆきたいな、と。



映画の日なので、さっさと帰路についた。

最近我慢していたスタバを今日ばかりは解禁し、ダブルトールラテ。

道玄坂を登って『明日へのチケット』を見る。



監督はアッバス・キアロスタミ、エルマンノ・オルミ、ケン・ローチの。

ローマへ向かう特急列車を舞台に、さまざまな人種と階級の人々が繰り広げる物語。

3つでひとつというか、クロスオーバーしてひとつになってゆく感じ。


最初の話がいちばん好きかも。

全体として怒ってる人が多い。特に2エピソードめは若干キツイ。

けど、最後にはちょっとしんみり。

俊輔ファンのため、セルティックサポーターのはしゃぎっぷりも微笑ましい。

しかし正直、好きなのは列車降りてからです。5分くらい。

おもしろいかっていうと微妙ですけど、

勉強中なんでこういうのも見ます。と言い聞かせ。


わくわくするやつじゃないののほうが、

色々考えたりするんだけども。


ナチョリブレが終わりそうなのに、見に行けないのが残念。

お正月映画はそんなに見たいのないかもしれん。

来年春に公開の『アルゼンチンババア』がはやく見たい。

原作者のよしもとばななさんも褒めてらしたので。

『さくらん』は微妙。なんとなく映像美だけのような気がするので。

どうだろう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。