1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2011-03-01 12:31:08

ブショネ対策キット

テーマ:ワインの裏技
こんなものがあるのですね・・・。
しかし。
17800円。
いい値段だなあ。
いつやってくるかわからないブショネに備えて買っとこうか、てなわけにはいかない金額。

http://winestyle.jp/accessory/corked.htm
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2011-02-28 20:33:07

ブショネのワインを復活させる裏技?

テーマ:ワインの裏技
「ブショネのワインを復活させられる、って知ってますか?」

うそ!?

「Qさんが言っていたんですよ」

そんな事は無理でしょう・・・。

「まあ、試した事はないのですが」


そういう話をしていたところ。
たまたま開けたワインがブショネ、という幸運(?)に恵まれたので早速実験です。

件のブショネワインのボトルの中にサランラップを押し込みます。
ラップにブショネの雑菌がまとわりついて、除去されるとの事。

押し込んで一時間後。


飲んでみました。

・・・・・だめだ、こりゃ。

ブショネはブショネです。

$ワイン総進撃-ブショネを治す?
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-10-30 18:23:11

このワイン、口に合わぬ! その3

テーマ:ワインの裏技
カンパリ


せっかく買ったワインが、どうにも不味い。

美味しくない。

がっかりですよね。

そんな時、赤でも白でも使える技です。

ワインにカンパリを少し垂らしてステアする・・・。

カンパリの濃厚な甘さと味わいが、駄ワインを一応飲める代物に変えてくれます。

とはいっても。

これは、ワインではありません。

カクテルの一種ですね。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007-02-05 18:46:17

17倍

テーマ:ワインの裏技
一般的な「裏技」ではありませぬ。

業者の裏技。

(ごく一部のですが)

姉さん様から、先日のスペイン産ワインに関してコメントをいただきました。

「一万円?生産者のバリューでしょうか?」

・・・このワインではないのですが、

スペインに行かれた方が、現地で500円ぐらいのワインを買ってみたら、美味しくてビックリ!

持てるだけ買って日本へとおみやげにしました。

帰国して月日が経って。

あるワインショップで、件のスペイン産ワインを販売しているのを発見。

おおお!と手にしてレジまで行くと。

なんと8500円ではないですか。


ここまでではないですが、今回猫屋が試飲した一万円スペインワインもこういう背景があると思われます。

この生産者フランスでも生産していまして。

名古屋の輸入会社が入れていますが。

そのフランス産は、実売4~5000円というところではないでしょうか。



・・・・ぼったくっている業者も、中にはいるんですよ。

ワインに関しては、ね。

くれぐれも値段だけでワインを選ぶべきではありません。



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007-01-20 23:05:21

これは本当

テーマ:ワインの裏技
納豆食ってやせる、というのは根も葉もない嘘ですが。

ワインを飲めば血管のために良いというのは、本当です。

少なくとも私が見本でしょう。

この十数年毎日ワインを飲み続けてきました。

今は、かなりスリムになりましたが、一時期0.1トン近くの体重であった時期もあります。
(173センチの身長で)

その時でも血圧は正常値。

健康診断の時には、どの医者も首をひねっていました。

「どうして、この体型で正常値なんだ?」

・・・・ワインのおかげだと思います。


猫屋が十年以上をかけて人体実験した結果であります(笑)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-10-09 21:31:33

続・お金がないから飲めません

テーマ:ワインの裏技
金がないのなら、稼げばいいじゃないですか。


一つの仕事でワイン代が稼げないのならば、別に仕事をすりゃいいじゃないか。

猫屋は、食品加工の冷蔵倉庫で働いた事もあるし。

道路公団の仕事もしました。

テレビ局の仕事もしたし、ラーメン屋で働いた事もあります。

朝2時半に起きて大阪の映画のテーマパークで、自分の店が開店するまで、働いていました。


そうやって稼いで飲むワインの一滴一滴は、必ず自分の血となり肉となり骨となります。


泣き言を言う前に精一杯がんばんなさい、と言いたいです。



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-10-09 21:26:29

お金がないから飲めません

テーマ:ワインの裏技
こういうソムリエさんや、ワイン販売の方々がいます。

多くいます。

非常に多く。


私は、どんどん飲みなさい、と言いたい。

確かに、ワイン売って。

そんなに稼げません。

利益低いですからね。

たしかに、普通にやっているだけでは飲めませんね。


同志を募って、割り勘で飲むワイン会を開きなさい。

そしたら、安くで飲めますよ。

一人でかかってとても無理な5倍6倍の本数を経験できるようになりますよ、確実に。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006-08-30 09:57:16

簡易、赤ワイン専用クーラー

テーマ:ワインの裏技
先日、ワインセラーを置けない料飲店向けで赤ワインの販売方法についてのアイデアが湧いた、と記事にしました。

1・場所をとらない事。
  厨房は狭いですから・・・・。

2・簡単である事。
  複雑な管理が必要だとしたら。継続できません。

3・経費が安い事。


これらの条件を満たすものです。


あまりにもイージーな内容ですが、以上の条件を満たすためにはイージーでないといけません。




発泡スチロール箱

容器は、発泡スチロールの箱。

果物が入っていたモノや、釣りのエサを入れていくために釣り具屋で販売されているものがよいです。


ワインが3本

大きさは「8リッター」ぐらいの容量の箱でフルボトルのワインが3本は入ります。

セラーが置けない、購入できない、という料飲店ならば。

一日これぐらいの販売量が一般的なのではないでしょうか?

また一つの箱に10種類ものボトルが入っていたら。

管理が大変ですし。


蓄冷材

ここに、プラスティックの容器に入った蓄冷材を一つ入れます。

蓄冷材は、ホームセンターなどで購入できます。

最近では、青い色と白い色の蓄冷材があります。

多くの場合、白い蓄冷材は強冷タイプのようです。

白のものでは、冷えすぎてダメでした。


青いタイプをお奨めします。


こんな風に入れます

ワインの上に跨がるように置きます。

ボトル自体に触れないように気をつけた方が良いです。

ラベルと蓄冷材が触れたら、時間が経つとラベルが破れたりするでしょうから。

細工が必要ならば、工作してください。



これで、蓋をするだけでOKです。


入れて2~3時間で適温となります。

その後8時間ぐらいは、キープできそうです。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-08-27 03:10:30

女殺しの酒

テーマ:ワインの裏技
数年前、「スーパーなんたら」という東京の大学のサークルの首謀者連中が、女子を酩酊状態にして輪姦するという事件がありました。

まあ、あれは今に始まった事ではなく。

昔からよくある手口な訳です。

某都道府県知事の某も、よくやっていたそうです。

その時によく用いていたカクテルは、女優の某に教えてもらったものだそうです。

現在、カクテルブックを何冊も探してもそのカクテルの名前は出てきません。

猫屋も調べに調べて、ようやくそのレシピを見つけました。

一杯、飲んでみたところ。

テキーラをストレートで2本平らげる猫屋が。

足がもつれました。


通常の女子ならば、ひとたまりもない事でしょう。

意識は、ハッキリとしていても、体は自由にならない。



これは、オモチャにされてしまいます。




・・・・・カクテルブックから消えてくれて幸いなカクテルであったと言えましょう。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-08-24 20:00:22

セラーが置けない料飲店のために。

テーマ:ワインの裏技
ちょっとアイデアを思いつきまして。

実験してみます。



料飲店でワインセラーを置いていない店は案外多いものです。

冷蔵庫の温度はビールに適してセットしてあるので。

はっきり言って。

冷え過ぎ。

味も香りも吹っ飛んでしまっています。


白でも、猫屋から言えば、チンプンカンプン状態。

赤なんて。

見た目が赤ワインというだけで。

ワインベースのカクテルか、これは?というぐらいの代物でサービスされる事が多い。


もちろん、料飲店さんは無神経ではありません。

なんとかしたいと思っておられますが。

セラーを置く場所もないし、予算もない訳でして。


そういう事情をクリヤーできないかな・・・と以前から考えていました。



猫屋のプランで、ベストとは言えませんが。

かなりマシなサービスができるのでは?と思っています。



詳細は後ほど。



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。