這ってでも行く

いやー、昨日今日の丸2日、腰を痛めて動けなくなっていました。えーんえーんえーん

座っていても横になっても立っていても痛い。

 

理由は分かっています。

昨日の朝、勤め先のレストランのキッチンで、使おうとした小麦粉の容器が空で、仕方なく50パウンド(=22.7キロ)の袋入りを持ち上げて容器に移したからです。

その直後、「ん?やばいかも」というヘンな痛みがあったのですが、その後どんどんひどくなり、スキーで足首を骨折した時の痛さに勝るとも劣らずといった鋭い痛み。

 

湿布をして痛み止めを飲んではいますが、動けないくらいの痛み。

筋肉の痛みのはずなのに、もっとぎりぎりした鋭い痛み

 

せっかくの休みを無駄にした無念感もあるし、いつ回復するかも分からない強烈な痛みも不安だし。

 

明日大丈夫なんだろうか。

でもきっと、痛くても行くんだろうな。真顔

 

こういうとこ、ヘンに律儀な”這ってでも行く”日本人な自分を発見します。

 

自分でもいやになりますが、性分ですから仕方ありません。

 

 

ちょっと心休まる写真でも。

ローストするばかりのにんじんです。

きれいでしょ。

 

 

 

 

 

 

 

 


海外永住ランキング