精神・発達障害者が人に迷惑を掛けず自分も傷つかない為の行動制限 | ねこ顔の写真クリエイター(ロスジェネ就職氷河期世代 / 発達障害自閉症スペクトラムASD / HSP5人に1人の繊細さん / FTM)

こんばんは。(初めまして)

 

東京都内でアメブロを書いております、猫★シエスタと申します。

 

宜しくお願いします。

 

発達障害(自閉症スペクトラムASD、不注意ADHD)及び双極性障害を持つ私が、人に迷惑を掛けてしまう回数・自分が傷つく回数を1回でも減らしたいと思い、その為の行動制限について考えたことを記事に致しました。

 

(手帳は精神2級です。)

 


今日のブログは、


1点目: 障害者が自他共に守る為の行動制限

2点目: きっかけになった電車内での出来事



2点について書かせて頂きます。

 

私は障害者雇用で働いていて、仕事の説明を受ける時は、

・優しくゆっくりとした声で教わっている

・こちらの気持ちが落ち着くまで待って貰えている

・必要な時にはメモを取らせてもらっている

・作業手順のマニュアルも用意して下さっている



と、物凄く恵まれた環境でお仕事させて頂いております。


日中の殆どの時間を会社で過ごしているとそれが当たり前の様に思ってしまうので、失念してしまうことがありました。

障害特性を伝えていない(伝えられない)場所においては、そこまでの配慮を求めてはいけない。

もしもそれを求めてしまった場合には、ラーメン屋さんでナポリタンを注文している様なもの」である。

そう痛感する様な出来事が電車の中でありました。

それで、精神・発達障害者は症状によっては、行動制限の必要があると個人的に考えました。



勿論、全ての当事者に当てはまるとは限りませんので読んでいて違和感がありましたら、私のことを、

「この人は変わっている」

と思って頂いて大丈夫です。


更に読んでいて気分が悪くなってしまったら、この記事から遠慮なく離脱されて下さい。

 

それでは皆さま、宜しくお願いします(=^x^=)

 

 

 

1点目: 障害者が自他共に守る為の行動制限
 

 

人に迷惑を掛けず、尚且つ自分も傷つかない為の具体的な行動制限は、下記に該当する場所以外は極力行かない様にするという策を見出しました。



・障害特性の配慮を受けられる職場及び就労支援機関

・医療機関

・生活必需品の購入

・自分のペースで行動出来る写真撮影場所

・近親者の葬儀

(私は喪主経験者ですが、宗派による葬儀のマナーは時間がある時に調べることが必要になりそうです。)




2点目: きっかけになった電車内での出来事

電車の優先席前のエリアで気になったことがありましたのでこの様な考えに至りました。

決して嫌なことを言われたとか、何かをされた訳では無いのです。

しかし、優先席前のエリアでさえこれだったのなら、尚更他の場所には近づけないと思う様なことがありました。

私は通勤カバンにヘルプマークを付けて電車に乗車をしています。

それでも席を譲って貰えないことには慣れているので、「そんなもん」だと思って乗車していました。

数分後、私の斜め前にいた方が私のヘルプマークに気づいて慌てて席を譲って下さったので、「ありがとうございます」と伝えて座りました。

その後、私の隣に座っていた方から「ごめんなさい、そんな風に見えなかったから」と言われたので、私は「そうですよね」と伝えました。

この「障害者には見えない」は良く言われるのですが、私は言われても特に嫌な気持ちにはなりませんでした。

それどころか、私の外見(顔立ちや服装)を褒めて下さっている様に捉えました。


しかし、この、「障害者には見えない障害者」と言うのは、大きなリスクを抱えていると言う、「とても重い現実」に漸く私は気が付きました。

何度も何度も色々な方から「障害者に見えない」とこれまでずっと言われて来たのに、つい先日、それに該当する当事者が重いリスクを背負っていると言う現実にやっと気が付きました。

つまり、誤解されることや、人に迷惑を掛けて自分も傷付く人生を過ごさなければならない、ということです。

そこで私は、行動を制限して、如何に人に迷惑を掛けずに自分も傷付かない様に生きるかを熟考して、行動制限をする事に致しました。


それによりデメリットとして、

・成長するのが難しい
・経験を積みにくい


と言ったことも受け入れました。

成長や経験を積むことは確かに大事ですが、人に迷惑を掛けてまで成長したくないですし、経験も積みたくありません。


厳密には、誰にも迷惑を掛けないで生涯を終えることは不可能です。

だからこそ、人に迷惑を掛ける回数と自分が傷付く回数を、1回でも減らさなければと言うことを痛感しております。

それでもわずかにでも成長したいのであれば、自宅で読書という手もあります。

メンタルがシンドイ時でも読みやすいと個人的に思ったのは、心理カウンセラーのPoche(ポッシュ)さんの本です。

 

 

 

 

最後に、今日の写真です。

 

 

 

 

この写真は、2022年クリスマスに撮影した、東京駅丸の内エリアのシャンパンゴールドのイルミネーションです。

 

なんで5月にクリスマスの写真を掲載したのかと言うことですが、この撮影時に人にぶつかりそうになってご迷惑をお掛けしてしまったからです。

 

つまり、私は写真を撮るのに夢中になる時が一番人に迷惑を掛けやすいので、そのことを常に認識する為に、このクリスマスの写真を今日の写真と致しました。

 

 

 

いつも写真のダウンロードありがとうございます。

 

フォトストック写真ACさんでクリエイターとして活動しております。

 

 

 

長い記事になってしまいましたが、最後までご精読頂き、誠にありがとうございました。

 

おやすみなさい。

 

 

 

 

Portfolio 

私のポートフォリオ

ポートフォリオ作成の役に立ったサイトのまとめ

 

 

 

 

Threads始めました!!

 


 

 もう一つやっているブログ(WordPress)の中から、

このブログの読者さま向けに、オススメ記事3選を紹介します!

 

自己紹介と著作

 

発達障害と健康の本

 

なんの本を読んだら良いのか分からない時に読む記事

 

 

 

 

ストレス解消と癒し

 

息抜きに、写真で癒し(=^x^=)

 

心がラクになる本

 

 

 

 

ExcelなどのMicrosoftとスプレッドシートなどのGoogle Workspace

 

・ コロナ禍・アフターコロナの新しい働き方、テレワーク対策(Google Workspace)

 

取り敢えず事務職で働くことになったから手っ取り早くExcel教えてくれ

 

 

 

 

 簿記2級、ITパスポート、MOS(Excel・Word・PowerPoint・Access)

 

合格に直結した参考書を紹介!!

 

 

 

 

資格とプログラミングのオススメ記事
 

これからプログラミングを始める方へ

 

基本情報技術者試験TOPへ

 

 


 

「著書1冊目 就職氷河期世代 & 大人の発達障害」プロモーションビデオ

 


購入先「自己紹介と著作」

読者アンケートのGoogleフォーム

 

 

 

 

 


「著書2冊目 発達障害、障害者雇用事務職、以上現場からの中継でした

」プロモーションビデオ

  

 

 

購入先「自己紹介と著作」

読者アンケートのGoogleフォーム
 

 

 

 

 

 

 

写真クリエイターとしての活動で、フォトストック写真ACさんのプロフィールページです。

 

 

 

 

 

写真素材素材【写真AC】