産経と言い、ゴトビと言い(笑) | 裏Rising REDS 浦和レッズ応援ブログ

産経と言い、ゴトビと言い(笑)


4月中旬から停滞気味だった浦和レッズも清水戦完勝、しかも2試合続けてクリーンシート。
しかも対戦相手の監督さんが愚痴ること、愚痴ること(笑)
マジ気持ちいい。
要は浦和に何もさせて貰えなかったってことです。
まぁ、大前とか高木とかいい選手だけど浦和だったらベンチ外だと思うよ。
(ゴトビ監督さんに合わせて、こちらも本音で厳しい発言を)
浦和で言えばセルとか峻希とか矢島とか、スタメンで使い続ければ結果出すかも?ってレベル。

正直守備では少し不安のある梅崎がほぼ完璧に押さえちゃったよね。
つまりここ数試合の反省からサイドでの寄せを早くして、そこに柏木なども連動し挟み込む守備がしっかり出来ていた。
梅崎の寄せが疲れから甘くなってきたらすかさずナビスコで活躍した宇賀神起用で、ミシャ采配も素敵!

清水の外国人選手アレックスがファール連発でいつ赤紙が出ちゃうかヒヤヒヤしたが、浦和が得点するまで2枚目のイエロー出なくて良かった。
レフリーもナイスです。

欲を言えば、相手が10人になったらもっとパス回して清水の選手をヘロヘロにさせて欲しかったが、
そこらの嫌らしさがないのが広島とは違って浦和らしいと言えば浦和らしい。

それにしても、産経新聞の記事は酷いねぇ。
なんかクスリでもやってるんじゃ?って思うほどなんか違うものを見ていたようだ。
結局こういう人の求めるサッカーってどんなんだろう?
たぶんフィンケ時代の圧倒的に支配するサッカーも批判してたんじゃないの?

くしくも仙台対名古屋戦で、名古屋が闘莉王大作戦やってチーム崩壊の道一直線ぽかったが
ああいうのがビッグクラブが目指すサッカーだとでも思ってるのだろうか?
アレだけには絶対戻って欲しくないんだが。