皆さまに心から ありがとう♪ | 【ねこらんまんぎゃらりぃ】 4月25日~5月7日【ねこらんまん展 in 横浜赤レンガ倉庫】開催♪2018
2018-05-09 17:28:58

皆さまに心から ありがとう♪

テーマ:ブログ

皆さま、こんにちは音譜

5月7日、午後3時30分

「ねこらんまん展in横浜赤レンガ倉庫」は、

2週間の展示に幕を閉じましたドキドキラブラブ

 

 

4月18日、ようやくポスターを飾って頂けました。

 

25日、10時オープンクラッカー

 

親友から、お花も届きましたドキドキラブラブ

今回は、77組の作家さんが出展して下さいました。

 

 

猫の帯を身につけて ご来場下さったマダムキスマーク

 

 

 

生にゃんこさんも ご来場ドキドキラブラブ

にゃんこさん家のキーちゃん、

綺麗でしたラブラブドキドキ

 

 

わ~、Bellさん家のふにゃちゃんも・・・

 

いなば様から 頂いた「ちゅ~る」をお土産に、

飼い主さまの飛び切りの笑顔にも癒されました音譜

「ちゅ~る」のポップを書いて下さったのは、

実は、舞台女優さんのめぐみさん合格

 

スプーンでできた猫さんは、ママに「ちゅ~る」を

おねだり。

いなば様のアプリから、動画も見せて頂きました。

大きな帆船もやって来ました音譜

 

生きているような鯛

 

猫船員たちは、カリブ海へ向かったようです音譜

 

イギリスやドイツへも帰還します。

 

三毛猫船長も乗りました音譜

 

鯛を捕まえた子もいましたよ。

やるじゃん音譜

 

おばあちゃんに、

さんまを焼いてもらっている子も・・

 

好みはそれぞれ

ドライフードが好きな子も・・・

 

 

なかなか、主張できずにいる子も・・・

 

我が家の毛皮人

鈴ちゃんと蘭ちゃんを思い出しちゃいました音譜

 

虹の橋を渡った子供たちの話もたくさん聞きました。

今は、痛みもなく、幸せでありますように音譜

後半には、生き物にサンキューに、

出演したことのある 有名なスケートボード猫

み~なちゃんに遭遇ラブラブ

 

マハラジャの王子さまと赤レンガで待ち合わせ?

 

桜の花も満開にクラッカー

 

我が家の庭では、ボタンもお見送りしてくれました。

 

そろそろ薔薇の咲く季節になりますね音譜

晴れた朝には、海がキラキラ光っていました。

海なし県から来たねこ店長、ちょっとしあわせラブラブ

 

お部屋に薔薇をさしましょう音譜

 

まだまだ、お花見気分のお猫様は、宴会中音譜

 

海外からも・・・

ようこそ、横浜へ

そうそう、連休中は、

記念のパレードも出ていました音譜

 

 

今は見ることの無くなった 真綿づくり

 

絹糸は群馬県からこの汽車道を通って

赤レンガ倉庫、そして海外へ輸出されました。

 

Kiyochanさん、まだ片づけないで~

 

色んな偶然から、中国の方も参加して下さいました。

2018年国際キルトフェスティバルで奨励賞を

頂いた作品ですクラッカー

 

MOKAちゃんに、是非会ってみたいですラブラブ

 

シャム猫 5匹の区別ができたら

貴方は猫博士!!

 

猫も雀とお友達になれるのですね音譜

ねこらんまん展は、世界平和を目指しています。

 

猫の木も出来ました恋の矢

 

今年の冬季オリンピックは羽生弦選手が金メダルを・・・

 

次回のねこらんまん展は、2年後の

東京オリンピックの年に できたらいいなぁ~音譜

 

 

ポーカーフェイスの黒猫さん、

実は東京オリンピック目指しています。

 

異国の風に誘われて~

 

赤レンガよ、さようなら

 

また会う日まで、お元気で。

さようなら さようなら

 

ビールのイベントで大混雑の中、

必死に汗にまみれて探し尋ねて来て下さいました皆さま、

ねこ店長を泣かせてやろうと、上海から

駆けつけてくれたご夫妻様とあ~ちゃん。

 

泣いちゃったじゃないの~汗

 

 

皆さま、本当にありがとうございました。

そして、面識もないねこ店長を信じて

沢山の「ちゅ~る」をお送り下さいました いなば様、

日本のどこかでちゅ~るのお歌が

あふれていることと思います。

 

本当にありがとうございました。

 

 

心から感謝の気持ちでいっぱいですドキドキラブラブドキドキ

 

そして、ご参加下さいました猫作家の皆さま。

スタッフとして力を貸して下さった 俳優の皆さま。

ブロガーさんや個人的な友人の皆さま。

 

関東から出展して下さった子供たち、

絵画教室に通う子供たち、そしてボスニアの子供たち

本当にありがとうございましたラブラブドキドキラブラブ

 

ボスニアでは、辛い過去があったからこそ

動物と家族は一緒にお家の中で生活しているそうです。

 

 

最後に「ねこらんまん展」を知って下さった

皆さまと愛猫のお猫様が、

毎日健康で、幸せな日々を送れますことを願っています音譜

 

 

ねこ店長は、

皆さまから 元気玉を頂きました。

 

そして皆さまとの再会を願っています音譜

 

心から ありがとうございました。

 

ねこらんまんぎゃらりぃさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス