こんにちはー(^^) にゃっつんです!!

 

 

 

今日は、同級生がヒカセンになる一歩手前のお話です。

友人ちゃんコウヤとラリアちゃんも同級生だけど

二人とは違う別の人のお話。

 

 

 

 

 

 

 

 

旦那のっちゃんは ほぼ毎日、仕事のお昼休憩でお家に戻ってきます。

昨年の12月上旬、いつのも時間にお家に戻ってきたのっちゃん。

でもその日は なにやら電話をしながらお家に入ってきました。

 

のっちゃん『今からレンが来るから』

 

 

どうやら、隣町に住んでいるリアルギャザラーの同級生が

今年の獲物のおすそ分けをしてくれるようです(^^)

 

私は、もう1人分のご飯を追加で準備しましたw

(ラーメンサラダ ホットw)

 

 

 

そして、平日の昼間にお家でご飯を食べる事になったレン。

 

新人(?)レン『お~のっさん、おめぇよお…』

        『いつになったらFF14 PCに入れてくれるんだ?』  

 

のっちゃん 『あ~~…忘れてたわ』 

        『…ってか、やるの?』

 

 

そういえば、夏…っていっても昨年の夏

もう一年以上前だけど、私と旦那で一緒にFF14やろうと誘って

何とか『分かった、やるよ』と言わせたんだったw

 

でもまあ、本当にやるやらないは本人が決める事で

楽しめればやっても良いし、面白いと思わなければやらなくても良いしって事で

 

『まずはフリートライアルやってみな~』

 

とは言っていたんだけど……あれ?

やってなかったのかな?

 

 

のっちゃん『あ~わりぃわりぃ』

       『今度PCに見行くわ~』

 

 

どうやら、のっちゃんがレンPCの何かをする約束をしていて

そのついでにFF14をダウンロードするって話だったらしい…

(一年以上放置されたレンとレンのPCって……w)

 

  

 

そんな訳で

その数日後、のっちゃんはようやくレンの家に行き

レンPCをなにやらいじくって

 

 

のっちゃん 『なっつん!レンのキャラ完成した~』

 

と画像付きメールが届いた

 

 

 

 

その日はダウンロードに時間が掛かり

キャラクター作成のみで終わったみたい。

 

 

 

 

そしてまた数日が過ぎ

友人ちゃんコウヤと私はラインで会話していた

 

私(にゃっつん)『そうそう、レンがもうそろそろFF14はじめるよ~~(^^)』

 

友人コウヤ  『え~ほんと~?楽しみだな~(*^_^*)』

         『っていうかメスッテ?イメージちがうw』

         『ちなみに私の事知ってるの?』

 

私(にゃっつん)『コウヤがやってる事は前に言ったと思うけど』

         『覚えてるかは分からないな~』

 

友人コウヤ  『知らないふりして…近づくかw』

         

私(にゃっつん)『いつもの感じで接するとすぐ分かりそうだけどねw』

 

友人コウヤ  『分かんないんじゃない?』

         『よし、方言に気をつけようww』

 

私(にゃっつん)『コウヤがやってるって事は伏せとくのねwww了解!』

 

 

 

のっちゃんに『コウヤの中身は内緒だよ』って言うと

 

のっちゃん『光のお父さんみたい、【光の同級生】かwww』

って言われたw

 

 

その話をコウヤに伝えると

コウヤも私もノリノリでw

コウヤだけでなく私も正体を隠してやる事になったとさw

 

 

 

 

『~私の同級生はリアルいさり村に住むルガディン級の光の戦士である~』

 

 

 


FF14ランキング

 

 

Copyright (C) 2010 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

AD

コメント(2)