2006-05-15 13:04:10

この胸いっぱいの愛を

テーマ:DVD・本 紹介
ジェネオン エンタテインメント
この胸いっぱいの愛を

皆さん!!絶対にこの映画は見るべきです!!


 心から、見終わった今、そう思います。


 自分が見たくてしかたがなかった映画がDVDでレンタル可能になったのでさっそく、休みの今日、借りに行き、今見終わりました。


 見たかった理由は、老婆が犬と抱き合うシーンを見て、自分の昔飼ってた猫のマオとかぶったからです。

 この映画の内容では、老婆が一緒に過ごしていた盲導犬を、老犬ホームに預けてしまった。その後、自分が入院している間に、盲導犬が亡くなってしまった。死に目に立ち会えなかった、というもの。

 自分の場合(猫のマオ)は、母子感染の猫エイズによる腎臓疾患により日に日に弱って、寝ていたダンボールの横に置いたトイレに行く為に立ち上がる事さえ出来なくなっていった姿を見て、母と相談し、日頃世話になっていた病院に母が1人で連れて行き、安楽死させました。

 本当は、そのままお墓に行き埋める予定だったんです。自分は高校2年生で、芸術鑑賞会があったため、11時に出かける予定でした。だから病院にはついて行きませんでした。その間、昔の思い出を少しずつ、でもたくさん、思い出していて、かなり落ち込んでいたところ、母が予定より早い帰宅。すると・・・・。


 マオを持ち帰ってきてしまいました。母いわく、「まだ体が暖かいからこのまま埋めるにはつらすぎる」というものでした。もう2度と目を開けてくれる事のないマオ・・・・。昔の思い出をたくさん思い出してしまった自分・・・・・。もう、号泣です。いくら謝っても、彼は目を覚ましてはくれません。でも・・・・。

 自分は生きているマオ、死んでしまったマオ、両方に会えたから、まだ幸せでした。


 残念ながら、その内容に関するシーンは短かった。えっ、もう終わり??って感じでしたが、それ以上続いたら、声をあげて泣かざるをえないほどの感動。やはり、自分にとって、子供の頃に経験した動物との別れは、いつまでも色んな意味で残っていくものなのだなぁ、と思いました。


 あとは、まぁ、シラけたもんかなぁ、と見ていたら、そんな事はない!!主人公の伊藤英明の内容も当然ですが、もう1つ、勝地涼の内容が、これまた親となった自分にとってはたまらなく悲しく、また感動したストーリーでした。初めて対面した母親、自分が生まれた境遇。お腹の中で動いている自分・・・・。


 クドカンはおまけのような存在でしたが、最高のスパイスでした。


 多分、何回見ても泣いてしまいます。


 しかし、不思議と、見終わった今、マオに対する申し訳なさが薄れていっている自分に気がつきました。当然、色々いたずらした反省が消えたわけではありません。しかし、このDVDを見た事によって、彼ら4人が目的を果たした事で、代わりに自分のモヤモヤも少し吹っ飛ばしてくれた感じ、とでも言うのでしょうか。昔を後悔するより、前を向いてしっかり、これから自分にできる事をやっていこうと考える事ができました。幸い、自分にはまだ両親がいます。妻もいます。子供も、猫もいます。自分ができる事はたくさんあります。だから、自分が死ぬ時には、少しでも後悔を少なくできていたらいいな、と、強く思いました。

AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

nekononikukyuuさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

9 ■やっと

借りることができましたー!!
しかも一つだけしかなく、後は全部借りられていたので、「このチャンスを逃してはいけない!」と、勢いよく借りました(笑

これから見ますねv

8 ■ありゃま

つたやではしっかり何本かありました。
ま、平日の朝でしたからね。

7 ■なかなか

先週の金土日に借りに行ってみたのですが、全部借りられていました。
なかなか、見れない!(>_<)

もうちょっと、待ってみようと思います。

6 ■santaさん>

TB、うまくいきました!!

映画見たら感想聞かせてくださいね。

5 ■TBありがとうございました♪

泣ける映画は大好きなので、観てみたいと
思います!!

4 ■もしかしたら・・・

単に、自分がオヤジ化して、涙もろくなってるだけかもしれません・・・・。

3 ■マジですか!

声を上げて泣くかもですね。
これはもう、今度の休みの日に借りて
見ます!

2 ■ホント、ヤバいっスよ

あれ1人で見たら絶対声上げて泣きそうです。
と、いう事で、1人で見るか、同じ境遇体験者と一緒に見て泣くのをお勧めします。

1 ■おお~

nnnさんの記事を読んでいて、
私も借りて観てみたいという気持ちに!

しかも、好きな伊藤英明さんが出ているし…(笑

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。