からだ道場【猫の穴】のブログ

からだ道場【猫の穴】のブログ

自分や家族の健康をセルフケアで守る方法を発信しています。エネルギー体の調律やからだの動きに関することや栄養・食育に関することなどなど。


テーマ:

こんにちは、猫の穴です。爆笑

 

バッチフラワー、なかなか奥が深いですにゃー。

 

このフラワーレメディーは本家英国では、学校の試験がある期間中は学生さんが薬局にこぞって買いに来るほど人気があるそうですよ。

 

さて、生体エネルギーを扱う施術をしているとどうしてもぶつかる壁があって、それがいわゆる「マイナスの感情」というやつなんです。

 

その人の持っているエネルギーの流れを邪魔しちゃうんですね。

 

生命あるものは、本来ならほっといても流れてるエネルギーが内在していて、ある方向性を持って流れています。

 

植物の種は、水と栄養があればちゃんと発芽し成長して花を咲かせますが、エネルギーがちゃんと流れてるからです。

 

 

人間だって、受精して母体の子宮の中で細胞分裂して、背骨ができて臓器ができてヒトの形になっていきます。

 

ヒトとなるためのエネルギーの流れが鋳型を作っているからですね。

 

でも時によると、胎児はお母さんや胎児に関わる人々の「マイナス感情」の影響を受けて、お腹の赤ちゃんの生体エネルギーの流れを邪魔してしまう事もあるんですよ。

 

イーマ・サウンド®︎では、そのようなエネルギー場の調整をすることもできるのですが、今日はその話はおいてフラワーレメディの話に戻しましょう。

 

バッチフラワーは、植物の持つ力で感情を癒すことと言われていますが、ある種の感情を持った性格の型を類型化したものととらえたほうがいいかもしれません。

 

38種類のレメディー名は、そのままマイナス感情を持つ性格型を表していると捉えると複雑な感情を理解しやすいです。

 

例えばこんな感じかしら。

 

🌟エントリーナンバー8番 チコリーちゃん

 

みなさんこんにちは、チコリーでーす。ドキドキ

私、小さい時に親から愛された記憶がなくて愛情に飢えてるの。

だからか、彼氏とかにすごい尽くしちゃうし、尽くしすぎてうっとしがられるの。

もし捨てられたらどうしようとか思っちゃう。えーん

あと性格はわがままかも。だって人に認めて欲しいもん。

Facebookの投稿もみんなに「いいね」して欲しい!!

 

というような感じの性格型をチコリーと呼ぶと決めたんですね。

 

 

藍色が綺麗ですね。ニコニコ

 

バッチ博士の分類した感情を38種類に分類したことのいいところは、複雑な感情や性格型を一言で表現できることです。

 

愛情欲求が強く現れて、自分本位になってるなと感じたら、今自分の中にチコリーちゃんがお出ましだなとわかって客観視できるからです。

 

チコリーちゃんはマイナスの感情の名称ではあるけれど、プラスに転じると、「相手のためになる愛に満ちた献身ができるようになる」いい子に変身するんです。おーっ!

 

感情というのはマイナスとプラスで一つのエネルギーなので、マイナス感情の裏側にはプラスの感情が隠れているんです。

 

だから、マイナス感情を消すという発想ではなく、バランスをとると本来の最適な状態に戻るとバッチ博士は考えたんですね。

 

もし、友人やご家族にチコリーちゃんがいるなと思ったらイーマ・サウンド®︎の調律でチコリーの音を加えてあげるといいですよ。ラブ

 

ちなみに、バッチフラワーの音を使ったエネルギー調律はイーマ・サウンド調律師が行っています。

 

イーマ・サウンドについてはこちらを参考に

 

Ameba人気のブログ