先日、漢検1級を受験してきました!
前夜の追い込みで、何十ページと書きまくった結果ついに右手でペンが持てなくなるという…。
朝には治っててホッとしました。
会場は神田。
とても暖かい好天で、体調も万全。会場にも迷わず着いて(交番に道聞いたけど)、本当にこうして無事受験できるだけで有り難いとしみじみ思う。
腹拵えに、100時間カレーを食べた。野菜の素揚げ、美味しい。
手帳に遊びで書いた、エジプトを感じる漢字からまさか出題されるとは!
他にも、直前に見た漢字がラッキーにも出題される反面、終了後に間違いに気づく惜しいミスも多々。
全体的には…やはり難しかった😭
さすが1級。

トイレに貼ってたメモから出題されたのに覚えてなかった!残念!

実力不足で、とても合格点には届かない…多分、半分いけば良いかな、という感触。
けれども、全く歯が立たないというわけでもない、ある程度は欄を埋められたことに、一筋の光明を見た気がします。
白紙答案だったらどうしよう…ぐらい思っていたんだ😅でも、勉強しただけの積み上げはあったと、確信しました。
気力で振り絞って出てきた漢字もある。脳味噌フル回転です。

私の受験時間帯の前後にも、たくさんの漢検受験生が安堵してたり詰めを頑張っている、特に小学生くらいのお子さんを見ると、頼もしくて嬉しくなってしまう。
さっそく帰りに新しい問題集を買って、迷うことなく再チャレンジへの道、邁進です。

応援してくださった皆さん、励みになりました。ありがとうございます😊

良い一日を🎃