◇ ねこねこのひとりごと ◇

思いついたときに、思いついたことを、思ったまま、ちょこっとでも書ければいいかなぁと。    ~SINCE2004~


テーマ:

茶猫ちゃんこと ゆーりちゃん



2014年10月6日午前5:50頃逝ってしまいました。。


ゆーりが大好きな母に抱かれて・・・




ゆーりをうちの子にしたのは1999年5月17日


雨の日でした。


ベンチの下に深さのない箱に入れられていた彼女はまだとても小さく、目もまだ青い状態でした。



雨の日にこんなベンチの下で・・・と家に連れ帰りました。



名前の由来、実は僕らの勇気 未満都市からだったりする(*´艸`*)家族は誰も知らないけどwwww




ゆーりの時は・・・



猫砂は当時買っておらず、新聞紙をさいたものを敷き詰めてさせていたので、猫砂になってからもしょっちゅう紙の上で粗相をしてましたガーン


チラシ等ゆーりが使わないようにw上に置いてても、登って、落としてwその上で・・・( ̄▽ ̄;)


母が必要・大事なものに限って・・・なんでしょう嗅ぎ分けてたんですかねwwピンポイントでやられてたようですあせる


学生時代、教科書のそばでやられたことがありましたっけ(o´Д`)



ずいぶん長い間困らされましたがwさすがにもう何年もなかったかなはてなマーク(;^_^A




ゆーりはとってもおてんばビックリマーク


甘噛みを注意しなかったせいで年老いてからも甘噛み→本気で遊んでると手が・・・(;・∀・)



それでもかわいいやつでした。。





ゆーりは母が大好きで、母もゆーりが大好きで・・・



母が仕事に行くと玄関前で探して鳴く。私たちが声をかけても鳴く・・・



母が帰ってくるとドアがあく前から玄関でお出迎ええっ



母が座っていると抱っこしてもらいにそばへ行く・・・

母にしかできない抱っこの仕方があってwゆーりのお気に入りでした得意げ



お風呂も大体一緒だし、夜寝る時もほとんど一緒・・・


母が声をかけたらたいてい付いて行ってましたからニコニコ

昔は私たちが声かけても来てくれてたんですけどね(^^;




寝る時の儀式wが大変でした(*´艸`*)


①布団を閉じた状態で待つw

②布団もしくは頭をひっかくので布団をあけて待つw

③あけた方とは逆へ行くことが多いので向きを変えるwww

④伸ばした腕を枕に布団から少し顔が出るくらいで一緒に寝る( ̄▽ ̄;)


①で布団をあけてやると入ってこないのです!!不思議でした(^^;

③は・・・私たちの場合だけかも?ちゃんと聞いたことないからわからないけど(^_^;)




ちなみに母は ユウリ だと思っているかもしれないヽ(*'0'*)ツ

まぁ別に良いのですが。。



ゆーりはレキと比べるととてもよく喉を鳴らす子でした。

え、今!?

何に反応したのはてなマーク

って思うぐらいしょっちゅう。

けどこの1年はあまり聞かなかった・・・


亡くなる数ヶ月前とかに久々に喉を鳴らしている音を聞いたのです。

朝、一緒に布団に入っている時でした。日をあけて2回


気持ちよくて喉を鳴らしているのかな!?と思っていたのですが、、



後からよく考えてみると



母が喋ってて声が聞こえてたんですよね・・・


( ̄□ ̄;)!!


母の声に反応してただけだったんだ、、、、、



まぁいいんだけど(;^_^A




病気したり、姪っ子に悩まされたりww


レキと喧嘩、追いかけっこ( ´艸`)

去年とか普通に暴れまくってましたからね(^_^;)


人間年齢だと母より年上なのに元気だねっていつも言ってました。


レキと違って闘病生活はとても短かったのでそこまで苦しまなかったとは思うのですが、、、


15年5ヶ月


彼女の人生(猫だけどw)どうだったでしょう。。

それでも大好きな母と一緒に過ごせて幸せだったんじゃないかと思いたい。。




相思相愛親子みたいな(*´艸`*)


そんなわけで、、母こそペットロスにならないか心配です。

本当に本当に可愛がってましたから、、




リオもレキも、ゆーりも、当然だけど「家族」だから、思い出してこれを書いてると涙が溢れます。



よっぽどのことがない限り、もう猫ちゃんを家族に迎えることはないでしょうねしょぼん

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

白猫ちゃんこと愛猫のレキニコニコ






彼がやってきたのは2000年2月28日のことでした。




せっかくなので?誕生日は2/29にしました(・∀・)








ある団地のエレベーターホールに捨てられていたレキはまだとても小さく、ものすごくかわいい男の子でした。




生まれて数週間だったのでは!?








本当は飼い主を探すつもりだったのですがそのまま家に・・・






最初ペットシーツの上でトイレをさせていたのでトイレで砂をかくことを知りませんでしたあせる






リオや茶猫ちゃんがいたのでなんとか覚えたようなのですが、砂をかけると理解していなかったかもしれません。


最初に砂をかくという行為だけしてました(;^_^A








レキは今までの子たちと違ってかなり臆病でした汗






そのくせ外へ出たがるのでベランダや外の廊下まで、、






リードを付けて散歩することも考えたのですが結局しませんでした。






外廊下ではゆっくりゆっくり慎重に歩きます( ´艸`)


少しでも大きな物音がすると慌てて家に飛び込みますw




それでも外へ出たいと玄関前に居座ることもよくありました。








レキは猫らしくなかったように思います。




魚の匂いがしたって興味なし。


人間の食べ物もあまり興味なかったようです。ドライフードが好きだったみたい(-^□^-)






本当によく粗相をしましたガーン


それで母によく怒られ、母のことは怖がっていたようですww










2013年9月30日夜、レキは逝ってしまいました。




少し前に外へ出たがっていたので、抱いて散歩に連れて行こうかと思っていた矢先でした。


最後は立ち上がる力も無かったようで・・・呼吸もすごく早くなっていました。


その日の午後、獣医さんには薬を入れるか聞かれたのですが、考えるということで・・・


その選択をしなくて良かったとも思いますが、レキが辛かっただろうかと考えるとちょっと・・・




レキの最後数年は彼にとって辛いものだったと思います。


病気、嫌いな病院、注射に点滴、自由が利かない・・・あと恐怖の対象である姪っ子ww




人間のエゴだと分かっているけど、もっともっと長生きしてほしかった。。




13年7ヶ月、本当にありがとうしょぼん

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


◇ ねこねこのひとりごと ◇


アップすごいおじいちゃん猫に見える。。



や、実際おじいちゃんなんだけどね(;^_^A




◇ ねこねこのひとりごと ◇

◇ ねこねこのひとりごと ◇


アップ毛並みもちょっとやばかった頃ですね。。


毛が抜けてるし・・・あせる




◇ ねこねこのひとりごと ◇
アップ茶猫ちゃんとの体格差!!



や、おすわり状態と伏せ状態を上から撮ってるんでねwww



でも実際、白猫ちゃんはガリガリですしょぼん

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
◇ ねこねこのひとりごと ◇-DSC_1571.JPG



こんなに小さく丸まってて…








おまぃは仔猫かぁ◇ ねこねこのひとりごと ◇-enpitu1.gif◇ ねこねこのひとりごと ◇-my emoji011.gifmy emoji011.gif








ってカンジなんですが、またしても家人に







毛並みが違うでしょ◇ ねこねこのひとりごと ◇-Image010171.gif






と言われてしまった◇ ねこねこのひとりごと ◇-ため息‾000.gif







体重測ってないけど4.5kgとかだったかなぁ?

痩せてしまったねぇ(´・ω・`)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

なんだか会うたびに毛の色だとか、何かが薄くなっているような気がする。。



そしてちょっと眼がすさんでいるようなwwww




常に貧血気味だから色素は薄くなってるんだって!?


よく知らないけどあせる





毎日家族に点滴の針を刺されているようですが(輸液必要!!)



先生が来た時みたいに逃げたりすることもないみたい目



やっぱり知らない人は怖いんでしょうねはてなマーク





カラーしてた時に唾液等で固まった顎の下の毛がごっそり抜けております。



そこだけちょっとスフィンクス状態なわけで、、



私、哀しいかな動物のフケアレルギーなんで猫飼うならスフィンクスだねって家族に言われるんですがしょぼん




あったものが無いからなのか、直接皮膚だからこわごわ触ってしまうので(痛くないか心配もある)毛のない子はやっぱりダメだなあせる






というわけで、治らないけどまだ良い状態で過ごせているんじゃないかと、、


勝手に思うしかないのでありますm(_ _ )m

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

往診に来てもらっている先生に気づいただけで逃げ出すようになった白猫ちゃんσ(^_^;)



元気になって良かったww




やっぱり病院という場所が悪かったんだなぁ。。

あ、治療は全然良いんだけどね目




腎機能は低下しているので先は長くないですが、切迫した感じはなくなったかな!?



今は鍼とお灸と点滴受けてます。




手からキャットフードを食べてくれるのと、喉をすごく鳴らしてくれるようになったのがすごく嬉しいラブラブ




私が家族にしたくせに知らないことが多いのが寂しかったりもしますが、家にいなかったんだから仕方ない!?


・ドライフードが好き

・毛づくろいしない(知らない??)

・歯がボロボロ!?





トイレで砂をかかないこととかは知っていますがwww

あと臆病wwww

やたらご飯欲しがる!?


 なんで皆頭をひっかくのだろうwww


あの訴えかける目に弱いのですがwちょっとずつねニコニコ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

毎日の通院が大変になってきた為、往診してくれる先生を探したとのこと、、


そして来てもらっているみたい(‐^▽^‐)



その数日前から喉をよく鳴らすようになったとかヽ(*'0'*)ツ



そして、なんと!!



久々にキャットフードを少しだけだけど食べたらしい!!



良かった。。




ご飯に薬を混ぜられていると知って拒否、直接飲まそうとしても拒否、、



そしてご飯食べられなくなる・・・



という状態だったので、それを脱することができて本当に良かった!!





白猫ちゃんがつらくないなら、最後まで生き抜いてほしい。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。