第七十四話 プロネコネコX ~挑戦者とか~ | もしも超ド初心者がマインクラフトPS4版を衝動買いしたら・・・
新型コロナウイルスに関する情報について

もしも超ド初心者がマインクラフトPS4版を衝動買いしたら・・・

マインクラフト(スチームパンク仕様)の行き当たりばったりサバイバル日記です。ゲーム下手なので、攻略方法とかは他の方々のブログをご参照ください。おかげさまで、1年と2ヶ月経ちました。ありがとうございます(´;ω;`)

『もしも超ド初心者がマインクラフトPS4版を衝動買いしたら・・・』

 

一周年記念特別編

 

Special thanks

 

  to

 

 S様

 

 

カチンコ

 

 

 

【共に生きる ~故郷は遠き北西の村~】

 

 

わずかばかりの小麦を育てながら、辺境の地で生きる人々。

彼らは、とある事件によって『北西の村』に帰れなくなった“元”村人だ。

 

 

南東の大陸から招かれた探偵にも解決できなかったその事件は迷宮入りとなり、現在も犯人は捕まっていない。

 

…………時計

 

……時計

 

 

 

そんな彼らの元にボランティアとしてやって来た、ひとりの女性がいる。

 

猫屋敷ねこねこ(ゾンビ系モンスター)だ。

 

彼女は配達の仕事で貯めたお金を使い、避難所の拡張工事を買って出たレンチ

 

 

“万里の長城”を彷彿させる長大な建造物となった避難所は、丘を越え……川を越え……森を越え……。

 

 

ついに。

 

難民たちの故郷である『北西の村』に到達した。

 

…………。

 

 

猫屋敷の働きは、それだけにとどまらない。

 

“元”村人たちのため、海を埋め立てて広大な小麦畑まで作ったのだレンチ

 

…………。

 

……。

 

 

 

「難民たちと無関係なあなたが、何故そこまで?カメラ

 

われわれ取材陣は、率直な疑問をなげかけてみた。

 

 

「わたし忙しいのでねー

 

そっけなく返されてしまう。

 

 

「以前にも、ここへ来たことがあるのですか?カメラ

 

ふたつ目の質問。

 

 

「…………イラッ

 

この質問で、猫屋敷はへそを曲げてしまった……。

 

どうやら彼女は、過去のことについて聞かれるのがとてもなようだ。

特に……2020年02月28日の日記を見せてもらおうとすると、烈火のごとく怒った。

 

…………。

 

……。

 

 

 

取材を始めてから数日が過ぎ。

 

辺境のこの地に、ネコの姿を見かけるようになった。

 

それは、この地が“村”と認識された証だ。

 

 

しかし。

 

村と認識されたこの地に、守護神となるアイアンゴーレムが姿を見せることはなかった……。

 

…………。

 

 

守護神のいない辺境の地。

 

来る日も来る日もモンスター退治に追われ、猫屋敷の身体は悲鳴をあげていたナイフアセアセ

 

CMで有名な栄養ドリンクも、試供品でもらったサプリメントも、どれも効いているのかよく分からない栄養ドリンク薬

 

 

限界だった……。

 

…………。

 

……。

 

 

 

ある日。

 

猫屋敷は考えた。

 

「そうだ。緑色のガラスで、天井を作ってみようぶー

 

 

サボテンの色素を混ぜることで出来る『緑色のガラス』

 

このガラスを使うことで、殺風景“避難通路をかねた避難所”屋内が緑色のぽわ~んとした感じになるのではないか。

 

…………。

 

 

「緑色には、癒しの効果があるんですよほっこりレンチ

 

とうに限界を超えているにも関わらず、猫屋敷はそう言って我々取材スタッフに笑いかけると作業を始めた

 

 

ガラスを通して見る空は、たしかに緑色に見える。

 

 

未完成だった『北西の村』側の天井に、あざやかな緑色のガラスが急ピッチで取り付けられていった……レンチ

 

…………レンチ

 

……レンチ

 

 

 

そして。

 

“自身や難民たちを癒す”緑色のガラス天井が、ついに完成する。

 

 

「上手くいった」

 

誰もが、そう確信した……。

 

レンチレンチレンチレンチ

 

 

しかし。

 

建物の中は、緑色のぽわ~んとした感じにはならなかったのだ。

 

猫屋敷は、荒れに荒れた……お酒おーっ!┻━┻

 

…………。

 

……。

 

 

 

そんな中。

 

ひとつの出会いがあった。

 

この避難所で暮らしている、ひとりの少年だ。


 

『ワンパンマン』が好きだという彼は、その主人公に憧れて丸めた頭をはにかみながら取材スタッフに見せた。

 

この地で生まれた彼は、『北西の村』を見たことがない。

 

避難通路も兼ねているこの避難所を歩いていけば村に行けるのだが、自分が生まれ育ったこの地を離れたくないという富士山


…………。

 

 

そんな少年の無垢なまなざしを見て、猫屋敷は決断した。

この子の母親代わりになることを。

 

「わたしには……、この子を守る責任があるのです~ねー

 

カメラの前でそう語った猫屋敷。

いったい彼女の過去に、何があったのだろうか……。

 

乙女のトキメキ乙女のトキメキ乙女のトキメキ乙女のトキメキ

 

 

 

しかし。

 

その日の夜……。

猫屋敷が、近所のモンスターを追い払って避難所に帰ると……。

 

……。

 

 

自分が決断したのがどの子だったか、見分けがつかないえっ

 

 

『ワンパンマン』が好きな子供は、あの少年だけではなかったのだ。

 

彼女は、母親代わりになることを諦めた

 

…………。

 

……。

 

 

 

そんなこの地に、転機が訪れる。

 

なんの音沙汰もなかった『北西の村』から、とつぜん“それ”は届けられた

 

…………。

 

 

避難通路をけん引されながらゆっくり進む、複雑な蒸気機関を動力とする巨大な機械……。

 

 

鋼鉄の巨人、アイアンゴーレムだった。

 

最強の守護神が、“この地で暮らす人たちを守るため”運ばれて来たのだ。

 

…………。

 

 

それは。

 

ともに『北西の村』で過ごした“旧友”との再会でもあった。

 

…………時計

 

……時計

 

 

 

令和二年

 

かつては避難場所でしかなかったこの地で、力を合わせて生きていく決意をした難民たちは……。

 

 

 

現在も、“旧友”とともに穏やかな日々を送っている。

 

 

 

 

 

そんな彼らが愛用しているのは、青汁。

ピザでおなじみのライオン天使商会が、自信をもってお送りする『ライオン青汁』ですボトルボトルボトル

 

今ならフライパンが付いて、送料無料ビックリマーク

お電話、お早めにビックリマーク

 

この時間は、オペレーターを増やしてお待ちしております宇宙人くん電話おばけくん