第七十三話 万里の避難所 | もしも超ド初心者がマインクラフトPS4版を衝動買いしたら・・・
新型コロナウイルスに関する情報について

もしも超ド初心者がマインクラフトPS4版を衝動買いしたら・・・

マインクラフト(スチームパンク仕様)の行き当たりばったりサバイバル日記です。ゲーム下手なので、攻略方法とかは他の方々のブログをご参照ください。おかげさまで、1年と2ヶ月経ちました。ありがとうございます(´;ω;`)

西に日が沈みはじめた頃。

 

わたしは、『北をまわる環状線』を走るトロッコに揺られてましたぶー

 

 

洋館を攻略する準備のためです。

 

 

日が完全に沈んだ頃。

 

ターミナル駅になっている『猫屋敷北駅』が見えてきましたえっ

 

※何があったのか覚えてませんが、ここから駅までトロッコを手に持って走っております。

 

 

この駅で『北をまわる環状線』をおりて、『北をまわる環状線の、さらに北をまわる環状線』にのりかえます。

 

※右は『北東をまわる環状線』です。お乗り換えにご注意ください。

 

新幹線後ろ新幹線真ん中新幹線真ん中新幹線前

 

 

『猫屋敷北駅』で、お弁当を食べた後お弁当ねー

ふたたびトロッコに揺られ……。

 

…………。

 

 

夜明けが近づく頃。

 

ようやく、洋館の南の森にある『洋館南駅』に到着ニコニコ

 

訪問先は、ここの駅ビル2Fに常駐している案山子天使

 

ブリキ人形から預かってきたダンボールいっぱいの鉄鉱石を彼に渡して、配達証明書に判子かサインをもらえば仕事は終わりですプレゼントかお

 

…………ドアプレゼントかお

 

……ニコニコ

 

 

無事に配達を終え。

 

せっかくなので、乗っ取る予定の 攻略予定の洋館に寄っていくことにニコニコ

 

夜明け前なのに、もう灯りがついてる部屋があります。

魔法使いの子分『ヴィンディゲーター』たちが、朝ごはんのしたくでもしているのでしょうか宇宙人くんきのこにんじんおばけくん

 

 

それにしても大きな洋館です……うーん

 

 

地図で見ると、その大きさがよく分かります地球

 

 

洋館ひとつの面積が、大小のホテルや倉庫を含むうちの敷地全体の面積と同じくらいなのですショック!

 

…………。

 

……。

 

 

 

数日後。

 

コロナウイルス騒動で前倒しになった春休みを利用して、北西の大陸にある避難所のようすを見にきました船

 

やはり……。

 

難民となってしまった村人たちは、自力で村へ帰ることが出来ないようです……。

 

 

とっくに定員オーバーになっている避難所で、肩を寄せ合って暮らし続けていましたかお

 

 

あれはてなマーク

 

 

村人たちを救助するときに作った土の橋に、ほんの少しだけ植えられてる小麦……。

 

あれは……。

わたしがここを離れるときに、ポケットの中にあった数粒の種を撒いていったものですえっ

 

クローバークローバークローバークローバー

 

 

こんな不自由な土地で……真顔

 

ほんの少しの小麦を育てて……真顔

 

健気に生きてる村人たちに心を打たれ……、号泣えーん

 

タラータラータラータラー

 

 

元々この人たちが暮らしていたところは、『失敗作の村』というひどい呼び方を(わたしに)されていた村です。

ほぼ無人となってしまった現在は、『どうでもよくなった村』と陰で(わたしに)囁かれていたりします。

 

それでも、健気にがんばってる“元”村人たち……。

 

 

心を打たれて母性本能が爆発したわたしは、「春休みをこの人たちと共に過ごす」と決めました!!おーっ!

 

…………ぶーぶー

 

……ぶーぶー

 

 

 

で。

 

鉄鉱石の配達をして貯めたお金を使って、避難所の拡張工事をすることにおーっ!札束

 

 

ちなみに。

 

建設担当のライオン天使には、ピザ屋さんが忙しくて工事の手伝いに行くのは無理電話と丁重にお断りされ済みですイラッ

 

ピザピザピザピザ

 

 

 

工事開始。

 

※使える絵文字の関係で、工具は“レンチ”のみです。

 

避難所を3倍に拡張して、土だった壁を砂岩にリフォームしてガラス窓も設置しましたおーっ!レンチ

 

…………星空

 

……星空

 

 

 

爆発した母性本能は、とどまることを知らず……。

 

避難所は日々拡張工事がくりかえされて、砂浜からとなりの丘へとどんどん伸びていきましたおーっ!レンチ

 

…………星空

 

……星空

 

 

 

爆発した母性本能は、収まる気配を見せず……。

 

拡張工事をかさね続けた避難所は、やがて砂浜のとなりの丘を制覇するほどにおーっ!レンチ

 

※村人の安全のため、避難所の屋上には木の柵を設置しました。

 

 

それから。

 

村人がまた沖に流されてしまわないように、周辺を土の柵(木の柵は品切れ)でかこみましたおーっ!レンチ

 

※村人が飛び越えてしまわないように、土の柵は地面から1マスぶん浮かせてあります。

 

 

 

そもそも。

 

避難所を広くする工事なのに、いったいなぜ避難所を長くしているのかというと……。

 

この丘の向こうに、村人たちの故郷『北西の村』があるからなのですビックリマーク

 

流れると生い茂るの向こう側にある『北西の村』に村人たちを帰してあげるための……、“避難通路”の工事でもあったのですビックリマーク

 

ヒヨコヒヨコヒヨコヒヨコ

 

 

爆発した母性本能は、目がくらむような深い谷も越えていきます!おーっ!レンチ

 

 

夜になっても、作業の手は休めません。

あの人たちに、これ以上ひもじい思いはさせたくないのです乙女のトキメキ

 

…………星空

 

……星空

 

 

村人たちが避難している東の海の方から、朝日がのぼり始めました。

 

 

そして。

 

早朝。

ついに、避難所が『北西の村』につながりましたレンチアセアセあせる

 

 

わたしも、『北西の村』に住んでるダリちゃんと再会できました!猫しっぽ猫あたまほっこりラブラブ

 

 

 

 

 

つづく