日本は子供が育てにくい世の中なのか? | 地に足のついたスピリチュアルでお金・時間・心のゆとりを手に入れる♡白の魔法使い養成講座

地に足のついたスピリチュアルでお金・時間・心のゆとりを手に入れる♡白の魔法使い養成講座

ヒーリングやセラピーの勉強はいろいろしたけどいまいち満たされない、豊かでない…そんなあなたへ。
眠らせている能力や才能を目覚めさせ、自分自身も人をも癒し・守り・心から愛せるようになりながら、願いを自在に叶えられるようになる白魔法を使えるようになりませんか?


テーマ:

 

 

熊田曜子さんがブログにあげていた

「児童館に入るのを断られた」お話を見て

私もいろいろ考えることがありました。

 

※児童館にお子さん3人を連れていったら

「大人1人につき子供2人までしか入れません」

と言われたのだそうです。

 

 

うちは3人子供がいますので

その話を聞いて残念だなと正直思ってしまうのですが

 

今の日本は少子化で多子世帯も少なくなっていますから

3人以上の子連れには対応できていないものも

たくさんあるだろうなと思います。

 

ニュースにもなっていましたが

ホテルなんかも大人2名+子供3名には

対応できないところもたくさんありますしね。

 

 

また、以前よりも「ルールとマナー」に

厳格な世の中になっていますから

 

「何かあったら誰が責任を取るんだ」

という意見があるのも理解できます。

 

 

ただ、子供に何かあっても

基本的に責任を取るのはその子の親だと思うのです。

 

(自分の子供は何もしていないのに

故意に他の子に何かされたというなら別ですが)

 

 

それなのに、何かあったときに親の方が

人や施設やもののせいにしたりして

自分で責任を取らずに文句を言ったりすると

 

今度は「問題が起こらないように」と

逆に不便なルールができたりするんですよね。

 

そうして自由がますます狭まる

スパイラルに入ってしまってるのかな、

なんて思います。

 

 

今は子連れに対応した施設やサービスも

私が小さかったときに比べても増えてはいるけれど

 

それ以上にルールやマナーが厳しくなって

周りの目や責任論でガチガチにもなっていて

 

何かあっても「子どもだから仕方ないよね」

というような『余裕』もなくなっている気がします。

 

ハンドルだって『遊び』がいるように

そういう緩さがないよな、って。

 

 

それがいいとか悪いとかは

個々人の価値観だとは思いますが

 

問題があったからとただ一方的にルールを作って

「決まっているから守れ!」というのではなく

 

少子化が進むこの時代、

どういう「価値観」を共有することで

これからいろんな意味で豊かになっていけるのか、

ということがもっと話されてもいいのかな、

なんて思います。

 

 

お子さんがいる世帯もいない世帯も

少子化の問題は

今すでに問題となっている年金・移民などの問題とも

大きく関連がありますよね。

 

ぜひ広い視野を持って

子供とも向き合ってほしいと思いますし

 

そして子供だけではなく

大人もご老人も皆が暮らしやすい

世の中になっていけるように

皆で考えていけるといいな、と思います。

 

 

今日の意見もアバウトだし

キレイゴトと言われるかもしれませんが

 

私も育児やビジネスを通して

これからの世の中のために

自分ができる限りのことをしていきたいと

思っています。

 

 

 

【現在募集中のメニュー】

 

☆スピリチュアルな視点で

お金や売上アップについて

学べる無料メルマガ

 

☆ヒーラー・セラピスト起業の

ヒントをぎゅっとお届け♡

LINEだけのお得情報も!

友だち追加

ボタンから登録できない方はこちらからお願いします♪
LINE@登録はコチラからもできます!

 

 

☆ヒーラーデビューできる♡

レイキヒーラー・マスター養成講座

 

☆ヒーラー・セラピストのための

個別起業コンサル♡

 

 

 

レイキティーチャー&ヒーラー起業アドバイザー 高江洲伴実さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス