CEATEC JAPAN 2010 | ルシュカの祭典

テーマ:
もう終わってしまったんですが、、10月5日~9日幕張メッセで行われていたCEATEC JAPAN 2010にて
なんと「私の声と表情を真似したロボット」が展示されていました。


皆さん「ぼかりす」ってご存知でしょうか。
人間の歌声をお手本に、自然な歌声を機械(ボカロ)で自動生成する…っていう技術なんですが
今回、技術を研究なさっている産業技術総合研究所さんからお話を頂きまして、その「お手本歌唱」を担当したのです。
私の他にも大会議でご一緒したサリヤ人さんもお手本歌唱をしてまして



↑この動画で聴くことができます。
ブレスの自動検出ができるようになったのが新しいですね!


そして今回は「ぼかりす」に加えて、「ぼかうお」という人間の歌っているときの動きをお手本に
ロボットの動きを自動生成する…という技術も発表されました。



↑詳しくはコチラの動画で


今回の研究に関する文書はコチラ↓
http://staff.aist.go.jp/t.nakano/VocaWatcher/index-j.html


何だかよくわからない…という人のためにまとめると、

・ボカロがルシュカの歌声を真似するよ!
・ロボットがルシュカの表情を真似するよ!
・その結果がこれだよ↓






ということですね。
あ、曲も書き下ろしました。


CEATEC会場にも沢山の方がいらしたようで…開催中にちゃんとした告知ができなくてすみません><
この「ぼかりす」「ぼかうお」の技術開発はこれからもどんどん進んで行くそうなので、今後に期待大ですね!


とっても貴重な体験が出来て、産業技術総合研究所の皆さん、そして仲介して下さったKさん
録音エンジニアをしてくれたG君に感謝感謝です!
カメラの目の前で歌うの緊張したw


またこういった面白いことに関われたら良いなぁと思います(*´▽`)ノ

ルシュカさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス