パリに行ったら行きたい公園がありました。







Parc de Bagatelle ” (パーク・バガテル)


バガテル公園。


パリのブローニュの森の中にある公園です。



いつもメトロとバスを乗り継いで行っていたのですが…


あれ?初めて着きました、これ正門?




どうやら今まではいつも裏門?に着いていたみたいですあせる


道理でバス停とか全然記憶になかった訳だあせる



ついでに今まで料金を払った記憶もありませんでしたがあせる


今回は払わされました。


大人5.5ユーロ(約800円)


タケシ(3歳)は無料。




因みにバガテル公園への主な行き方は


①メトロ1号線 Pont de Neuilly(ポン・ド・ヌイイ)を出て、バス43番に乗り終点の1つ手前の駅


Place de Bagatelle(プラス・ド・バガテル)駅下車。徒歩約10分…今回の正門に到着。


②メトロ1番線 Porte Maillot(ポルトマイヨ)から244番のバスでBagatelle Pre Catelan下車。


多分今まではこの行き方で裏門に着いてました。




さて到着後まずはランチを。


パーク内、レストラン“Jardin de Bagatelle ”もありますが一度も利用したことがないので


美味しいかどうかは分かりませんあせるあまり人が入ってる印象も無い…。


この日は持参のサンドイッチをベンチに座って食べました。


そうそう、何故この公園に行きたかったかと言うと。。。




バガテル公園には美しい孔雀が沢山放し飼いにされているんです音譜




かなり間近で見る事が出来ますよラブ



こんなに沢山の孔雀に会える場所、他に知らないので行く度に写真を撮りまくってしまいますにひひ

(リオネルには相当呆れられました汗



そしてバガテル公園の魅力は孔雀だけではありません!



 

美しい薔薇園もあるんです音譜



もうかなり終わりの時期でしたが…どうにか数枚。


5月に行くのがベストだと思います!



 

あ!赤ちゃん孔雀を発見!




この後母子孔雀を何組か見かけました音譜




しかしこの日お天気があまり良くなくて…


今にも雨が降りそうな曇り…。




それでも天気予報では雨は降らないって言っていたし雨が降ってもヨーロッパの雨は


そんなに降り続くことは滅多にないのでどこかで雨宿りすればいいだろうと


私は思っていたんですけどリオネルが雨が降る、雨が降る、


何で自分たちはいつも傘を持ってないんだーーー


濡れたくない。帰る!




 


と言い出したので…せっかく行ったのに滞在1時間ちょっとで帰る事に…しょぼん




次回行く時はリオネル抜きでゆっくり行きたいと思いましたべーっだ!


帰り道、お見送りしてくれた孔雀たちにへ




今回は見かけなかったけど、以前、白孔雀も見た事ありますドキドキ




綺麗キラキラこの世で一番美しい鳥なんじゃないかと思いますキラキラ






 にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ  ← 結局この日雨は降りませんでした…ショック!



 ←次回行く時は晴れるといいな。。。晴れ