舌はないけど猫舌ですがなにか?~舌下腺癌(腺様嚢胞癌)闘病とその後~

舌はないけど猫舌ですがなにか?~舌下腺癌(腺様嚢胞癌)闘病とその後~

40歳でまさかのがん発覚!
話すこと、食べることのリハビリは
未だに続くよどこまでも。
念願の仕事復帰も果たして、おまけの人生を謳歌中。

2015年 7月  癌宣告 腺様嚢胞癌 原発部位:舌下腺 ステージ3
2015年 9月  愛知県がんセンター中央病院で手術
           舌亜全摘 下顎骨縁一部切除 頸部郭清術 咽頭挙上術を受ける
2015年11月  放射線治療開始 30回60グレイ
2016年 4月  退院
2016年 6月  職場復帰
2017年 1月    肺への多発転移が判明
2018年 2月  海綿静脈洞、頚神経への転移が判明
2018年 3月  海綿静脈洞への放射線治療 1回20グレイ
           頚神経への放射線治療  12回36グレイ

2018年 5月  抗がん剤治療開始 シスプラチン+ドキソルビシン 6クール投与
2019年 9月  遺伝子パネル検査を受ける 遺伝子異常はなし
2019年11月  分子標的薬「レンビマ」開始

 

みなさん、こんにちは。

猫舌です。

 

分子標的薬レンビマの投与、今日で9日目です。

毎朝24mgを胃ろうで入れています。

いまのところ、副作用は高血圧の症状のみ。

 

5日目から、血圧の上昇が強くなり、

170/100を越える時もあり、

 

オルメサルタン10mgだけでは収まらないので

アムロジピン5mgも服用していました。

 

レンビマ投与後、確実に血圧が上がるので

先生、薬剤師さんと相談して

 

朝、レンビマ投与時に同時に

オルメサルタン10mgとアムロジピン2.5mgを飲み、

 

それでも下がらなければレスキューとして

アムロジピン5mgを飲む事になりました。

 

血圧は高くなっても、不思議と身体の辛さはないので

本当にありがたいです。

血圧測定だけは、日中定時に行って様子を見ています。

 

今のところ、他の症状はないですが

今後は手足症候群や口内炎が出てくる可能性が高いと。

 

そうなると、休薬したり、レンビマ減量で調節することになりそうです。

少しでも長く、24mg(MAX量)での投与が継続できると良いのですが。

 

星星星星星星星星星星

 

今日はTEAM ACCの仲間、か~ささんのお誕生日だったので

お祝いにケーキを買ってきて、

わしが食べました!

お前が喰うんか~い!!

 

か~ささん、お誕生日おめでとう!

ケーキ、美味しかったよ~ドキドキ

 

 

本も絶賛販売中!よろしくお願いいたします!

 

 

星星星星星星星星

 

今週末17日(日)は

飛騨高山がんサークルOwls座談会です。

こちらもよろしければ、ぜひご参加下さいね!

お申し込みはコメント、メッセージでどうぞ!

 

そして、12月1日(日)には

遺伝性がんの勉強会もやります!

こちらもお申し込みをお待ちしております!