谷根千の歴史もわかる「のこぎり屋根」を保存する展覧会、3/9まで | 谷根千の旅猫

谷根千の旅猫

谷根千の活動を生かし、イベントなどをプロデュース開始。2017年10月と2018年5月に台湾で雑貨市を開催しました。根津在住。
世界23カ国を旅して、台湾、メキシコ、トルコ、イギリス、ベトナムの情報もアップ中です。
Facebook
https://www.facebook.com/nekohachiproject/


テーマ:

猫八近く、藍染大通り商店街に続く道にある

「ギャラリーTEN」で、

古い建物を残し、再生する、展覧会が行われています。


ご存じ「のこぎり屋根」の旧旭プロセスの工場。



これはちょうど一年前に撮った写真。

実は、このかわいい形の工場が、9月になくなってしまいました。


→以前のことを書いたブログ

http://ameblo.jp/nekohachi090507/entry-11478429117.html


なんとか、柱などを保管し、2015年9月までに

この遺産を活用しようとしています。


展覧会は、この建物の成り立ち。


昔はリボン製造をしていたとか、


壊す前の時間をいただき、丁寧に計測したとか


出てきた滑車、板、部品などの展示と





近隣のお店や、街並み、昔のお店の情報を

手書き地図に落とし込んだ


絵地図のような、街案内まで。


「カフェ&バー猫八」は藍染大通りという場所にあるのですが


この地図はまさに、昔・藍染川が流れていたとおりを

切り取って作ってあるのです!




ほら、ギャラリーTENと猫八の近くも、しっかり地図に。



ミニチュアで骨組みまで作られて、解説が付いています。



短期間に、これだけの展示ができたのは

街が好きな団体が、集合したから。

たいとう歴史都市研究会、雑誌・谷根千工房、たてもの応援団、

谷中竹町会連合会、台東区教育委員会、谷中まちづくり協議会…。


彼らの「一緒に守っていかないとダメなんだよ」という情熱が伝わります。


こういう活動には募金も大事。


お金をそのまま寄付してもいいし、

クッキーを買ってもOK。


趣旨と倉庫を借りる期限なども

明記されていました。



ますます、保存が難しい経済情勢ですが

率先して、街づくりを提唱してきた、

谷根千。


やってできないことはない!


3/4は丁子屋・村田庄司さんによる、トークショーもあるそうですよ。


サイト=
http://nokoyane.com/


カフェ&バー「猫八」

3/14金曜開催

【参加型ミステリー 猫八殺人事件2】

予約受付中


詳しくは

http://ameblo.jp/cafebar-neko8/

※昔のホームページはクローズ

こちらの公式ブログをお気に入りに、ぜひ


ねこはちさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス