ひなたの猫にあこがれて

ひなたの猫にあこがれて

スピッツ「日なたの窓に憧れて」は名曲♪
ひなたぼっこしてる猫のお腹に、
もふもふ顔をうずめると、お日様のにおいがします。
かなり、のほほん~☆とした更新になる予定。


テーマ:
一昨日は後楽園ホールでした!
セミが日本フェザー級タイトルマッチで、
源大輝チャンピオンが見事防衛を果たしました!!
 
本当に胸が熱くなる文字通りの激闘で
感動に涙腺撃ち抜かれて、
だいぶ、うるうるしてしまいました。
 
 
ほんの2カ月ほど前、ボクシング友達に
「源選手はいつも面白い試合するから
絶対観たほうがいいよ」とオススメされました。
 
「あ、こないだ月間MVPで表彰されてた人だ!」
フライ級中心に観ていて、
フェザー級にはあまり縁がなかった私でも
名前に憶えがありました。
 
ところがその直後、不思議なご縁があって
源選手に直接お会いする機会がありました。
 
めちゃくちゃ爽やかな好青年で、
リーチの長い、シュッとした男前な方でした。
 
IMG_20180811_000827313.jpg
 
厚かましくも、結構直前にチケットのお願いをしたら
快く用意してくださいました。
サイン入りチケット!!(家宝にします!!)に
試合にかける熱い想いが
ビリビリ伝わってくるとても丁寧なお手紙まで。
(便箋が丹下段平!!!!!!!)
 
相手は大坪タツヤ選手。
試合を観たこともあります。
強くてうまくて、華のある人気選手!
気持ちもとても強いです。
このカードで盛り上がらないわけがない!!!
 
ホールが揺れるほどの大応援団の声援を受け、
大坪選手、最初から鋭い攻撃で、どんどん攻める!
これだけの人に応援されるのは
やはり大坪選手のお人柄もあるのでしょう。
タイトルマッチも二度目の挑戦なので、気迫が違います。

3回にはついにダウンを奪う勢い!!

嗚呼チャンピオン、危うし!!!!!

 
IMG_20180811_001428969.png
源大輝選手。
待ち受けにしたいくらいお気に入りの一枚。
ボクモバさんからお写真お借りしました。
 
前半は明らかにチャンピオンが不利でしたが、
源選手は冷静でした。
勝利後のインタビューで、
セコンド陣に感謝の言葉を送っていた源選手。
 
そうなんですよねー。
ボクシングは実は団体戦なのです。
リングに上がって戦うのは選手一人だけれど、
その後ろにはセコンド陣、さらにはお客さんたち、
たくさんの人が選手を支えているのです。
そういうところも、ボクシングの醍醐味だと思います。
 
徐々に大坪選手の足が止まりだしますが、
効いてるパンチが何発も入っているはずなのに、
大坪選手、気迫で倒れない!!
 
でも、次第に流れがチャンピオンのほうに傾き始めます。
手に汗握るこの緊張感!!
めっちゃくちゃいい試合!!!
一発ごとに大きなどよめきと歓声で揺れるホール!!
ああもう、至福ーーーー!!!
興奮のあまり、私はだいぶ
足をバタバタさせていたらしい・・・(友人談)。
 
 
結果は、9回にレフリーストップ、
源チャンピオン、初防衛に成功です!
 
源選手、大坪選手、お疲れ様でした!
最高の試合をありがとうございました!!
 

テーマ:

先月のある日のことです。

モコちゃんの里親さんから小包が届きました。

モコちゃんというのは、昔わたしが公園で保護した子猫です。

 

品名に「アルバム」とありました。

何があったか、すぐにわかりました・・・。

 

なぜなら、年始にいただいた賀状に

モコちゃんが腎臓を悪くして入院したことが

記されていたからです。

(でもその時は、おりこうなモコちゃんは

驚異的な回復を見せ、無事退院したのです!)

 

モコちゃんの里親募集

 

6月13日、大好きなお母さんの帰りを待って、

お母さんの腕の中で旅立ったモコちゃん。

最後まで本当におりこうでした。

 

モコちゃんは、同じくらいの月齢の

チョコくんというやはり茶トラの男の子のお友達として

とても素敵なご家族に迎えられました。

 

赤い糸で初めから結ばれていたように、

あっという間にご家族に馴染んだモコちゃんは、

人間のお姉ちゃんたちにもとても可愛がってもらい、

お母さんも「うちの三女です」とおっしゃって、

本当にたくさんの愛情を注いでもらいました。

 

当時、小学校一年生だった下のお姉ちゃんが

可愛いモコちゃんの絵を描いて私にプレゼントしてくれました。

この絵は、今も大切な私の宝物です。

 

お届けに上がった日のことを

まるで昨日のことのように思い出せるのに、

あれからもう13年の月日が流れていました。

 

沢山の思い出の写真をこんな可愛い写真集にして

(しかも2冊も!!)

最期の様子を綴ったお手紙とともに

私にもプレゼントしてくださったのです。

 

小学校一年生だった女の子は

今や、素敵な大人の女性に成長されていました。

アルバムには、勉強するお姉さんのお膝にすっぽりおさまって、

机の上に顔だけのぞかせているモコちゃんの写真もあります。

 

モコちゃんのお顔は、すっかり「妹」そのものです。

きっと、モコちゃん自身、自分が三女であることを

しっかりと自覚していたことでしょう。

 

私が犬の散歩で公園を通りかかったとき、

まだ捨てられたばかりと思われ、

それほど酷い汚れもなく、ころころと真ん丸でしたが

急にお母さんから引き離され、一人ぼっちになって

不安でいっぱい、途方に暮れていたモコちゃん。

 

手を伸ばした私に、素直に応えてくれたモコちゃん。

猫というより、うさぎさん体型のあなたは、

小さいけれど元気いっぱいで、

おりこうにお返事してくれましたね。

 

今日の四十九日に合わせてお花を贈ろうと

数日前、花屋さんでお花を注文し、

メッセージカードを書いていて

不覚にも涙が止まらなくなってしまいました。

(お店のお姉さんは見て見ぬふりをしてくれました)

 

あなたの幸せは、私にたくさんの勇気をくれました。

あなたのおかげで、素敵なご家族とも出会えました。

 

今はそちらで、たくさんのお友達と

元気に走り回っていますか?

 

保護させてくれて、本当にありがとう。

安らかに・・・。

 

合掌。

 


テーマ:


大ファンのチコママさん&ひなちゃんのブログに

こんな記事がありました。

   ↓↓↓

 

特にこれから、花火や雷など大きな音に驚いて

脱走するケースが多くなる季節です。

 

今は亡き愛犬あおぞらが、

まだ極度のびびりわんこだった頃、

怯えてお尻を落として踏ん張るあおぞらの首輪が

すぽん!と抜けてしまったことがありました。

 

でも大丈夫!

まだハーネスがついていました!

もし、ダブルリードでなかったら・・・

と、その時は本当にゾッとしました。

 

そんな自分の経験もあり、

ダブルリードは絶対オススメです!

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス