薬膳カリー

は~(´Д`)=з
前回の長~い「沖縄のブログ」を書き終えてスッキリシャッキリ♪
るんるんるーーん♪

週一回だけ、私が仕込むカレー定食の宣伝ブログです♪
今日明日のランチは「カリフラワーと小松菜の薬膳ベジカレー」 やっています♪
スパイスの刺激で脳もカラダもシャッキリします(^O^)

もちろん!料理番長の日替わり定食も!毎日優しさいっぱい♡

春になると新しい事をスタートしたくなりますね。
冬眠から目覚めるように・・・開いていく感じ。

日ごろも加速してる感じ?!がします(☆。☆)

春の暖かで優しい日差しのような感覚を、
みんなでシェアしていけたらいいなぁ~♡

良い一日を音譜
AD

2/23(日)は、原宿のロータス治療院にて
「瞑想会ワークショップ」を開催しています。

入場料2,000円で軽食&ティー付と超お得です!!

私は毎回「カラフルアートセセラピーのワークショップ」で参加しています♪

絵を描いている時、瞑想状態を体験しています。
パステルアートで表現することによって、本当の自分を感じてみたり
習慣や執着や感情の解放をしてみませんか♪
本当の自分に近づき、もっとワクワクしてみませんか♪

マッサージや、瞑想の基本 に興味のある方も是非♪

イベント詳細はこちらをご覧下さい(.. )
http://ameblo.jp/kumassage/entry-11763406232.html
毎回一緒に企画しているクマちゃんのブログで内容のを確認ください。

ぜひぜひ気軽に参加下さい。
アットホームなので、お一人様でも安心して楽しめると思います♪
AD
きのう見たUFOの夢ブログと関連した過去のUFO体験談したいと思います。



当時、私は千葉県在住
5階建ての団地の最上階に住んでいました。



6畳ほどの部屋で、私は母親の隣に布団をひいて毎日寝ていました(= ̄ ρ ̄=) ..zzZZ



12歳のある日の夜。
人生2回目の金縛りに遭いました。



部屋の天井の角(北)が一気に明るくなり凄い光が差し込んできました。



音が聞こえます



♪ピッピ ポ パ パッパ ピ ピ 



宇宙の音?UFOの音?



子供ながらに「UFOが来た!!」と感じました。



カラダは全く動きません。
声も出せません。




次の瞬間。。。




カラダを「青・水色・白のベール」で覆われました。



ホヮン ホヮン ホヮン ホヮン・・・・



3色のベールが カラダの上から側面へと優しく降りては繰り返し
3色の青白い光が 私を包み続けます。




。。。いつのまにか眠りについてしまいました。



この「光の金縛り体験」は後にも先にも、この一回きりです。



綺麗だけど動けないし怖かったです。



青白いベール


ちなみに。。。。
私は中学生時代をピークに、どんどん金縛りにあうようになりました。

様々な霊が私の枕元へやってくきます。
または通過していきます。




特に感受性の豊かだった中学生時代だけでも、わたしの元へ来た霊体の数は3ケタいってるのではないでしょうか。



時には数十体の霊に囲まれている時もありました。超怖いです(今だから笑える)


「は~。今月は金縛強化月間か。。」
 と



当時、少しずつ霊体に慣れっこになり、金縛り(霊、または低いエネルギー、振動数)が迫ってくる時は出来る限り、霊達とチャンネルを合わせないよう頑張りました。



別に私の家がゴーストハウスでも幽霊の通り道なわけでもなく、私と触れ合いに来てました。



当時、悩み事も多かったわたしは精神的に酷い状況にあって波動も低かったはずです。


中学生時代は自分自身が幽霊かのようなノイローゼ状態にも悩まされていました。

{1FEB5C40-890E-4530-846F-718BBF8E7A10:01}

金縛りが来たらエネルギーの流れを一気に切り替え解除したりしてました。


金縛りが来る前兆が毎回わかるので霊が来る前に意識と肉体のチャンネルを切り替えたりしていました。




今、ブログを書きながら思ったんですが、
思い返せば、こんな時から私はエネルギーを意識して取り扱っていたんですね(^^)
人生って面白いなぁ~。



わたしは子供時代、UFOは何回も空で見ていました。


毎日、空ばかり見ていたからでしょうか。



小学生時代から私は精神世界に興味があって「なぜ、人は苦しむのか。人生はみな平等なのか?」
「なぜ生きるのか?」
「欲が世界を狂わせる理由だから欲を捨ててみたい」とか



子供ながらに、私は自問自答を繰り返していたなぁ。。。
こんなこと真剣に考えていた昔の私は真面目だな~(°Д°;




当時の思考の疲労感は半端ではなかったし、辛い出来事などが原因で若い頃の私は、精神状態が超不安定で精神科へ行こうか日々迷っていました。



でも、うちは貧乏だし母子家庭で母は忙しく母に心配は掛けられないと思い、誰にも言えず独りで抱えこみ続けていました。



高校生になると苦手な読書をするようになり、オノヨーコさんや三輪明宏さんの本をキッカケにスピリチュアルやアートの本たちに出逢い、精神科に通わず自分自身でヒーリングするようになりました。




精神世界に取り憑かれていたわたしを、一気に現実の物質世界に引き戻してくれたのが音楽とファッションの世界でした。



週6でバイトして週末はライブに行ったりオシャレしたりしてグランディングされました。



今のわたしからは誰も想像できないくらい私はキレやすく酷い見た目をしていましたし、人生の失敗談や絶望談が色々あります。。。( ´ ▽ ` )






はぁ~
あらゆるものに感謝感謝です



ありがとうございます






昨日の「UFOからのメッセージ」の夢と続けて13歳の「UFO光の金縛り体験」のお話を書かせていただきました。





長くなってしまいましたが、最後まで読んでくださって:ありがとうございます♪


{A75FC269-5DC7-4A50-9569-1704D468C362:01}

ゆう・うに
AD