10月に入り、秋めいてきました。

肌寒い日も増えてきて、そろそろ衣替えの時期ですよね。

面倒な衣替えをスムーズにするコツを、12個紹介します。

 

 

 

 

1、 休日の家族が揃っているときの衣替えがおすすめ。

手放す服を一緒に選べて、お互い手伝えるのではかどる。

 

 

2、 今シーズン一度も着ていない服は、仕舞う前に処分を検討。

2〜3年着てない服は買い取ってもらうなど、手放す方向で。

関連記事>>服の捨て方・しまい方

 

 

3、 10月は、軽く羽織れる程度の服を準備。

 

 

4、 本格的な冬服やコートは11月頃を目安に出し、夏服は仕舞う。

 

 

5、 オールシーズン着れる服は、一年中吊るす収納にすると衣替えが楽に。

春秋の季節の変わり目はそのままで、”夏物” ”冬物” の2回の衣替えで済む。

関連記事>>衣替え不要のクローゼット収納

 

 

6、 仕舞う服は、洗ってから収納。

収納ボックスやクローゼットの奥も、この機会にお掃除。

 

 

7、 クリーニング後の衣類のビニールは剥がして通気よく。

 

 

8、 仕舞う時は、選びやすく出しやすい縦収納に。

 

 

9、 防虫剤も忘れずに。成分は空気より重いので衣類の上に置く。

 

 

10、 衣替えした服にはラベルを使って、どこに何があるかを分かりやすく。

関連記事>>紙袋を簡単リメイク●手作り荷札でかご収納

 

 

11、 高い位置にある棚に収納する場合、ボックスは軽い素材のものに。

 

reisenthel  STORAGE BOX L

わが家では布製の蓋つきボックスを使用。

 

 

12、 シワになりやすい服は、目立たない場所に掛けて収納。

関連記事>>コートのしまい方

 

MAWAハンガー レディースライン20本セット

薄型のハンガーがおすすめ。

 

 

 

 

私が愛用中の収納インテリア雑貨はこちら>>

megruのROOM 】(随時更新)

 

 

衣替えごとの断捨離がおすすめ。

私もよく利用してます。

記事>>【衣替え】ブランディアで衣類の断捨離