1. 毎日同じ時間に、片付けることを習慣に。

たとえば朝10分・夜10分など、1日10分の片づけリセット をする。

 

 

2. 片付けることを楽しむ。

好きな音楽をかけながら、好みの収納用品・自分にとって使いやすい道具で、テンションアップ。

 

 

3. 同じ用途のものはひとまとめにし、使いやすい場所に仕舞う。

引き出しや棚ごとに用途分けしておくと、探しているものが見つけやすい。

 

 

4. 扉・引き出しを開けただけで、すべてが見渡せる収納に。

余白があると、より整然としたイメージに。

 

 

5. 色を減らす。

色数が少なければ、物が多く見えない効果が。

収納かごとインテリアの色を統一したり、出しっ放しをしないようにしてみる。

 

 

6. 使わないものは収納しない。

今ある収納スペースに、入る分だけ持つようにしてみる。

ホコリをかぶっているもの。1年に1回も使わなかったもの。買ったけど失敗だったものは手放すつもりで。

 

 

7. 一日一回、ゴミを家の外に出す。

気持ちにメリハリをつける。

 

 

8. 新しいものを買ったら、古いものは捨てる。

常に新しいものが循環しているような部屋をイメージして。

 

 

9. あってもなくてもいいものは、なくていいものとする。

捨てない理由を探すより、持たなくてもよい理由を思い浮かべてみる。

 

 

10. 欲しいものは、リストアップしてから買う。

間に合わせでなく、本当に気に入ったものを。

 

 

 シンプルに暮らすための10か条

 リバウンドしない片付け方●8つのコツ

 少ないものでシンプルに暮らす10の習慣

 

 

b2c コットンロープバスケット Sサイズ

同じ用途の小物を、ひとまとめに。

 

 

野田琺瑯 TUTU

粉物・調味料の収納におすすめ。

 

 

MAWAハンガー  20本セット

スッキリ片付くハンガー。

 

 

【 megruの楽天ROOM 】

収納・インテリアの愛用品一覧(随時更新) 

 

 

 

 

【 ブログ更新をお知らせ 】

Twitter

Facebook

instagram

保存保存