日々増えていく紙類。

かさばって面倒ですよね。

必要なものを見つけやすくするには、やはり不要な紙類を減らしておきたいもの。

 

紙類の中でも結構な量あるのが、取扱説明書。

ほとんどの取扱説明書はメーカーのホームページで見れるので、最近はアプリで管理しています。

 

一年前にも整理しましたが、また少しずつ紙の取説が増えてきたので、整理しなおしました。

 

 

 

 

まず捨てたのが、

  • すでに家にない家電の取説
  • なくても使い方の分かる取説
  • 期限切れの保証書
  • 修理してまで使わなさそうな商品の保証書
  • 広告チラシ

 

そして残った取説は ”トリセツ”アプリに入れて、ネットで見やすいようにしました。

詳細記事はこちら>>取扱説明書を処分してアプリで管理

 

 

 

 

ネットで探しても見つからない取説は、ファイルケースに収納。

 

手回し充電ラジオなどの防災グッズの取説は普段使わないから、いざという時に慌てるのもなんなので、グッズと一緒の場所に置くことにしました。

 

 

 

Gクラッセ 30穴 クリアーファイル

 

 

取説を捨てるかどうか一番悩むのが、リサイクルショップに売るかもしれない問題。

 

美品で人気があるうちに頻繁に買いかえるような場合には、箱・取説・付属品は置いてたほうがいいですね。

たとえば、スマホやパソコン、カメラなど。

 

 

白物家電は、そんなに頻繁に買い換えれるものでもなく、私の場合は、壊れるか古くなるまで持ち続けます。

 

いつも利用しているリサイクルショップで、買取可能な年数を調べてみたら、

家具家電は製造後10年以内、

エアコン・ドラム式洗濯機は5年以内、

冷蔵庫・洗濯機は7年以内。

 

リサイクルショップによって基準は違ってくると思いますが、売れるかどうかの目安にしてみるのもいいかも。

 

ただ今までの経験では、取説があるから高く買い取ってくれたという印象はあんまりないかな。

 

新発売のテレビは旦那さんが興味あるみたいで、悩むところなんですが一応念のため、テレビの取説だけ残すことにしました。

 

 

 

 

ファイルケースに収納したものは、

  • ネットで見れない取説
  • 手元に置いてすぐ見たい取説
  • 売る可能性がある取説
  • 保証期間中の保証書

 

一年に一回くらい、家族と相談しながら見直せるといいですね。

 

収納方法はこちら>>

取扱説明書の収納 ~ もくじを作る

書類の収納方法と、ファイル用品の使い分け

保管書類の収納~クリアファイルにインデックス

 

 

【 おすすめ書類収納用品 】

モノクローム クリアーファイル

色違いのクリアファイル。

 

 

【リサラーソン】チケットファイル

領収書やレシート整理に。

 

Gクラッセ モノクローム A4S ボックスファイル

かさばる書類は、

統一したケースでスッキリと。

 

 

収納ボックス フタ付き XL RMX-001

CDでも本でも。

サイズが選べるボックス。

 

 

【 megruの楽天ROOM 】

収納・インテリア愛用品一覧(随時更新) 

 

 

【 ブログ更新をお知らせ 】

Twitter

Facebook

instagram