暑くて湿気の多くなるこれからの季節。

食材が傷みやすくなるので、保存にはとくに気を使いますよね。

 

真空で保存できる容器を、ANKOMNショップさんからお試しさせてもらう機会があって、しばらく使っていたのですが、これがすごくよかったのです。

 

 

 

 

私が冷蔵庫で使っているのは、一番コンパクトな0.3Lサイズの容器。

 

ANKOMN 真空保存容器ターンシール 0.3L

 

薬味を使う料理が、これから暑くなってくると増えると思いますが、

大葉やしょうがなどを入れるのに、ちょうどいい大きさでした。

 

 

 

 

この容器に入れて、一週間たったのがこちら。

まだ全然使えます。

これならお安い時に、ちょっと多めに買ってもいいのかも。

 

少しずつ使う食材は冷蔵庫に入れてても、最後まで使いきれずに駄目にしてしまいがちなのですが、こういう酸素を抜いて保存できる容器があると便利ですね。

冷凍庫でも使えるんですよ。

 

 

 

 

こうやって、重ねておくこともできます。

 

 

 

 

使い方は、蓋の上にあるダイアルをまわすだけ。

蓋をして5回くらいまわすとボタンがペコっと凹んで、”真空になりましたよ” の合図が。

 

蓋を開けるときは、ボタンを押すとシューっと空気が中に戻る音がするので、音が消えたら開けることができます。

 

電気・電池が不要だから手軽に使えて、普段使いに向いてると思います。

 

 

 

 

真空を保つためには、蓋の裏の日常的なお手入れは忘れずに。

といっても、裏のシリコンの部分だけ綺麗にすればOK。

(蓋の丸洗いは故障につながるのでできないようです)

 

 

 

 

1.5Lサイズには、猫ちゃんのドライフードを入れて使ってます。

このサイズでドライフード500gくらいが適量。

 

ANKOMN 真空保存容器セビア 1.5L

 

 

 

 

 

気密性の高い密閉容器できちんとドライフードを保存してあげたくて、今までいろいろ試してきましたが、開閉できる密閉保存容器の中では、これが一番真空状態を実感します。

 

ドライフードを袋ごとこの容器に入れたら、気圧のせいで袋が少し膨らんできてて驚きました^^

 

かつおぶしなどの乾物や、コーヒー豆などの酸化しやすい食材の保存にも良さそうですね。

 

 

 

 

お菓子だって食感と香りが持続するから、食べたい時に食べれます。

食材が長持ちするので、安心して保存できるようになりました。

 

 

 

ANKOMN真空保存容器の良かった点

 

● 酸化しやすい食品の保存に最適

● 使いたい時だけ手軽に使える

● 重ねられる

● 冷凍冷蔵ができる

● サイズが豊富

● 電気電池不要で簡単に真空保存できる

 

 

 

5月4日(金)までの期間限定になりますが、

ANKOMNショップにて、クーポンコード「megru」で特別お値引きを実施しています。

この機会に、よかったら試してみてくださいね。

 

 

<< megruの楽天ROOM >>

収納・インテリア愛用品一覧(随時更新) 

 

 

只今、無印良品週間

2018年5月7日(月)まで

 

 

<<  ブログ更新をお知らせ >>

Twitter

Facebook

 

 

 

 

<< ブログ書籍 >>

保存保存

保存保存