国際通りのドンキ脇から牧志公設市場へ入る市場本通り、それに並行する平和通りにはお店の看板猫たちがいる。

平和通りに入って50mほど歩いた手作りシーサーを扱う工房『美ら風』の店先には、実演販売するお兄さんの台の上で赤トラのジャックがすやすや寝ている。

人懐っこい子でお客さんに撫でられてもすやすや。特に中国人の観光客は喜んで撫でて帰る。

閉店後はお店のシャッターの前で休んでいることもある。

私が最初に出会ったのは夜12時くらい、シャッターの前でオヤジ座りしていた時だった。

(2015年6月撮影)

つぶらな瞳が可愛かった…。しかし、なんつ~座り方??

          今ではすっかりジャンボなジャック。

「ん?呼んだ~?」