子供の頃の記憶 | 猫Cafe&ソマリのキャッテリー   UNCHATON (アン・シャトン)

猫Cafe&ソマリのキャッテリー   UNCHATON (アン・シャトン)

福岡県北九州市小倉北区の旦過市場近く、小文字通り沿いにあるショーキャットと触れ合える猫カフェです。
美しいソマリのキャッテリーです。


テーマ:
ラテと、ママのモカ。
最近こういったプロレスみたいな事を
頻繁に見ますねー


View this post on Instagram

最近親子プロレスがよく見られますw

A post shared by Youko Tanaka (@ethica.hours) on


モカも、自分の子猫が
ケージの外で遊ぶまで
残った事が無いので
私も新鮮な驚きです。
モカは、お姫様気質なので
他の猫と遊ぶって事がほとんど無かったからです。
子猫が隠れると
鳴きながら探したりもしています。
やっぱり親子ですねー。




これもラテちゃん。


さて
私も体調がだいぶマシになってきたかな?
風邪というよりは
風邪からの扁桃炎だったのです。

抗生物質は、できるだけ飲みたくないと思っていましたが
日曜日、食べるのも、水を飲むのも
喉に激痛笑い泣き
やっと抗生物質を飲み始め
1日経ってだいぶ痛みが引いてきました。
さすがだなー
抗生物質。。。


私は、幼い頃
頻繁に扁桃炎になっていて
幼稚園に上がる前は
1年ほとんど寝込んだ状態になったと
母から聞きました。

幼い頃は、喉の消毒がとにかく嫌で苦しくて
辛かった記憶は残っていますが
こんなに喉痛かったんだ?
と、もう記憶無いほど久々・・・
数十年ぶりの扁桃炎でした。

扁桃腺も肥大してしまい
お医者さんに
小学生になったら手術で扁桃腺を切りなさいと
言われていましたが
小学生になり
体も丈夫になり
扁桃炎になる事もほとんど無くて
そのまま切らずで終わりました。

今朝も具合悪いというよりは
なーんか気持ち悪さがあって・・・
そういえば
子供の頃、こんな感じ覚えがあるなーと。。。

この扁桃炎で
幼い日の事を色々思い出してしまいました。

幼い頃は
良かったなー。
親に守られて
何も心配が無かった。。。
返れるものなら返りたい・・・
無理かー笑い泣き

だけど今
親の子供への虐待が増えてますよね。
殺された最近の話は、最悪ですが
そうでなくても
親の思い出が虐待とか最悪です。

猫でも
人間でも
親は、子を守る唯一無二な存在でなければ
いけないと思います。





yokoさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス