こんにちは、ネコおやじです!

いつも読んでくださってありがとうございます(=^▽^=)

コメントやメッセージのお返事がなかなかできませんが、いつも嬉しくありがたく読ませていただいております!

書籍を買ったよ!過去記事も遡って読んでるよ!と言ってくださる方、本当に本当に感謝です!。゚(T^T)゚。

 

初めての方はこちらもどうぞ

登場人物紹介
(H29.6月現在)

 

 

①断乳をしようと思ったきっかけ

②楽に断乳が成功した話

 

↑の記事の切ない後日談をお送りします…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これが私達にとって本当の…最後の卒乳…でした…。(号泣)

もん吉は両方の乳をちょっと吸っただけでした。

 

どんだけ未練たらたらなんだって話なのですが、私にとっての授乳はそれだけ思い入れがあったんでしょうね…。

今後子供を作る予定はなく、お乳をあげるのがもん吉が最初で最後だと思うと、余計に切なくて。

 

乳自体はほとんど機能しておらず、絞ったら少し出るくらいだったので、もん吉にとって精神安定剤のようなものでした。

 

もん吉の「もう赤ちゃんじゃないから」という発言は、強がって自分に言い聞かせている節もありました。

もん吉も幼いながら葛藤しているんだな…。

頑張って成長してるんだなぁ…。

そう感じ取れて、私も頑張って乳幼児期のもん吉から子離れをしました。゚(T^T)゚。

 

これからも今回と同じように、成長を微笑ましく思う反面、子離れしないといけない瞬間が沢山あるんだろうなぁと思います。

ついこの間産んだばかりだと思ったのに、子供の成長ってほんとあっという間ですね。゚(T^T)゚。

親の私より、もん吉の方が一歩先に進んでいるような気がします…。

 

 

日常編とバラエティ編

販売中です!
 
 
 

お仕事のご依頼等のご連絡は

こちらから お願いしますニコニコ