じっぽん-Jippon- OFFICIAL BLOG
じっぽん-Jippon-の最新情報はこちら
https://twitter.com/ji_ppon?s=09
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

福田晴香からのお知らせ

突然のご報告となりますが
私福田晴香は、2021年3月をもちまして、じっぽん-Jippon-を卒業する運びとなりました。


卒業という選択肢に思い至ったのは、昨年の春、外出自粛が呼びかけられていた頃でした。
もしかしたら心のどこかには、もう少し前からあったのかもしれません。

劇団熱血天使にサポートメンバーとして入団してから約2年半。
『興す人々』に始まり、団体名がじっぽん-Jippon-に変わってからは能代、佐倉などで、地域創生に携わる表現のお仕事をさせていただきました。
そしてメンバーの萌恵さんの企画公演や沢山のイベントに出演させていただき、ありがたいことにほぼ毎月、お客様にお会いできる機会がありました。
このかけがえのない素敵なご縁や経験は、一人で活動していたら絶対に巡り合えなかったものです。

先のことを考える暇もないくらい、ひたすら目の前のお仕事に向かい続けてきて。
昨年ふと時間ができて、自分の将来についてゆっくり考えてみたときに、思ったのです。

ずっと貰ってばかりで
自分で掴みに行こうとしていなかったなって。


今の一番の居場所であるホームを離れて、心の赴くまま冒険に出てみたい。

何の肩書もない私で、表現と、世界と向き合ってみたい。

自分の力でご縁を繋いで、心から望む未来を創っていけるようになりたい。


そんな欲求が日に日に強くなっていきました。



当初はその思いを自分自身が信じてあげられず沢山悩みましたが、自粛期間が明けて改めてお芝居をさせていただく中で、この選択が今の私にとって必要なものだと確信することができ、ご報告に至った次第です。


情勢がなかなか落ち着かない中でのお知らせとなってしまい、ご心配をおかけしてしまったら申し訳ございません。
ですがとても前向きな、自分の心に従った上での決断です。


メンバーの皆さんはお一人お一人に話したとき、それぞれの温かな言葉で、私の思いを受け止めてくださいました。
ヒロさん、萌恵さん、愛実さん、ちよさん、ほーちゃん。
大好きな先輩方、仲間から多くのことを学ばせていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。


そして、じっぽん-Jippon-メンバーとしての私を応援してくださっているファミリーの皆様。
メンバーになる前からずっと応援してくださっている皆様。

貴方と出逢えて、心から幸せです。
本当に、本当に、ありがとうございます。



4月からはフリーランスとして表現活動を続けてまいります。
ここで学ばせていただいたこと、巡り合えたご縁を大切に、どこまでも成長していけるよう、一層精進してまいります。

どうか引き続き、じっぽん-Jippon-並びにメンバーの皆さん、そして福田晴香の活動を見守っていただけましたら嬉しいです。


卒業まで残り少ない時間ではございますが、3月いっぱいまで、どうぞよろしくお願い申し上げます。




福田晴香

ちよこ◆一歩一歩を大切に

あけましておめでとうございます⛩


昨年中のじっぽん-Jippon-の活動を振り返ってみたら
オンラインでじっぽん祭りをしたり
福原希己江さんとのコラボレーションで
偉人志語り『ブラッサム〜天然痘と闘った男たち』を上演したり……

なんだか遠い過去のように感じて、驚いております。


昨年中はコロナという未知で見えない存在との闘いに
翻弄されつつも前進を続けてまいりました。

たくさんのじっぽんファミリーの皆さまの応援が
本当に心強かったです🌿


ありがとうございました!!!



今年は丑年。

「自分の生き方は自分で決める」

そんな昨年末の舞台の台詞が蘇ります。


牛歩で一歩一歩、大切に踏みしめながら歩んでいこうと思います。






本年もよろしくお願い致します!

愛実*.゜かけ算2021!!


みなさん✨
明けましておめでとうございます🎍🐾

おめの心のふるさと💗
たぬきこと、山崎愛実です(*^O^*)


2020年はなかなか地域おこしの活動ができなくて、じっぽんとしての活動はなかなか難しい一年でした(>_<)
能代でのイベントなどもできなかったのは、凄く心残り…。


でもそのぶん、
新しい挑戦を沢山できたのも確か✨
新しい可能性を沢山感じられたのも確か✨

本当に濃ゆい濃ゆい一年でした。




2021年には、

私いま、凄くわくわくしています!!!🔥

去年のテーマは
【進化、深化、真価】
でした。

自分の価値と向き合い、深めて進む。
本当にそんな年になったな、と感じてます✨

去年まで耕して育ててきたものを、

今年からは沢山発信して!
たくさんの方と一緒にわくわくを体感して、共有して、広げていく年にしたい(*^O^*)


いろんな人とのご縁を膨らませて
新しいわくわくに貪欲になって

想像が創造を生んでいく……
✨かけ算✨の年にしていきます♡


じっぽんとしても、みなさんに最高にわくわくドキドキするものを届けていけますように!!🔥

ぜひ楽しみにしていてください.+:。 ヾ(◎´∀`◎)ノ 。:+.


今年もよろしくお願いします💕

じっぽんファミリーのみなさんに
ありーーーーーったけの愛を込めて!!




2021.1.1 山崎愛実

ヒロ:「明けました2021」


新年あけましておめでとうございます。
金澤洋之です。

大きな変化のあった2020年を経て、明けました2021年。
もちろん世の中的には今も大変な状況は続いてますが、個人的には普段目まぐるしく過ぎていく日々を再度噛み締め、これからどうしたいかを問い直す一年でした。

毎年、テーマとなる漢字を1文字挙げていて、「磨」→「精」ときて、今年は「発」。

ほとんど悩むことなく、すんなり浮かんできたこの文字は、発信、発展、開発、発現…と、今まで蓄えてきたコトをカタチにする事を大事にしたいという想いから選んでいます。



板の上に限らず、あらゆるフィールドで、どんな風に人と関わっていくか、何をしていきたいか。
"生きる"という大きなテーマをより遊び尽くすための実験場を、少しずつでもつくっていけたらなと思ってます💡

今年もじっぽんとして、そして各々メンバーとしても、ガツガツ動いていきますので、皆さまどうぞよろしくお願いします☆

とりあえずうちは、近いうちに食堂イベントやりますので、どうぞお楽しみに( ̄▽ ̄)

2021.1.1
金澤洋之

晴香☆2021年


明けましておめでとうございます!
福田晴香です。




昨年もこのような情勢の中、温かな応援を本当にありがとうございました。

中止になってしまった公演やイベントもあったのですが、逆にこの状況下だからこそ生まれた作品、より進化させられた作品もありました。
個人的にはライブ配信アプリ「17LIVE」でライバー活動を始めたり、引き続きモデルのお仕事もさせていただいたり…
一年を通して、素敵な出逢いに恵まれていました。

どれも皆様が見守っていてくださったから出来たことです。
本当に、本当に、ありがとうございます。

2021年もお一人お一人とのご縁を大切にしながら、新たなご縁も多く結んでいけますよう、精進いたします。
皆様と一緒に沢山笑い、思い出を重ねていけますように。

本年もどうぞよろしくお願いいたします!

萌恵◎柔〜!!!!


じっぽん-Jippon- の化け猫担当(笑)
菅沼萌恵です☺︎



今年は金澤家で年越し、
これから菅沼家で新年会です。


20代の頃は、ずっと実家住みだった事もあって
家族で過ごす時間は二の次で、
お正月もバタバタしていたように思います笑


一昨年に入籍して、実家を出てから
家族の有り難さをしみじみ感じて
他に足つけて丁寧に過ごしたいと
願う時間が増えました^^



昨年から恒例になりつつある
“今年の一文字”

わたしは『柔』が降りてきました*


心も身体も柔らかく
どこまでもしなやかに。



2020年は、これまでの人生の総決算の
ような経験をさせて貰いました。



本当に沢山の応援をありがとうございました…!
一生忘れない景色を見れたよ。



今年は、なにか、新しいことが
沢山始まっていく
予感がしてるのです☺︎

わたしの予想を遥かにこえた
面白い事が始まる予感…!


だからこそ、
心身を柔らか〜くして
新しい風にどこまでも
乗っていきたい♡



じっぽん-Jippon- ファミリーの
皆さんにとって
さらに豊かで創造的な一年と
なりますように^^




主催・主演した舞台『はら、はらり』

◆おうち観劇(DVDがおすすめ‼︎)
◇グッズ販売
◆スピンオフボイスドラマ
ご購入いただけます♪



「花よ、川よ、この大地よ」MV公開!

「花よ、川よ、この大地よ」
✨MV公開‼️✨

#じっぽん オリジナル曲のこちらの
MVを製作しました!
 

 

この歌詞は、未曾有の天災「3.11」に想いを馳せながら書いたものです。

歌詞の中にこんな一節があります。
“我らはこの地と共に生まれて
この地にあそびいつか還っていく”

過去の歴史を紐解いても
哀しみや憎しみは
絶えませんが
それと同じくらい
幸いもあった筈です。

すべてをこの大地は知っている。

先人達から受け継いだ
この美しい大地に
感謝して、
今あるいのちを精一杯いきたい

そんな思いで書きました。

一日も早い、
コロナの終息を願うと共に
この国と、人々の持つ底力を
信じてやみません。
 
 

作曲:秋山裕和(H/MIX GALLERY)
作詞:菅沼萌恵(じっぽん-Jippon-)




【じっぽん-Jippon-とは?】


〈歴史×演劇×地域〉で
日本の未来をソウゾウする 


“じっぽん”とは、
一説でJAPANの語源と言われている言葉。

私たちは表現を通して、
日本を元気にする活動をしていきます。


 2008年に熱血天使として立ち上げた団体。

「すべての人に志を」をミッションに掲げ、歴史に名を遺す偉人の半生を舞台化してきた。

俳優×ダンサー×オリジナル楽曲により生み出される、壮大な「ム ーブメント」は毎回高い評価を得ている。

地方創生活動の一環として、山口県萩市・神奈川県小田原市・秋田県能代市・千葉県佐倉市での公演を成功。

 2019 年 5 月改元と共に名前を「じっぽん-Jippon-」に改め、より地域との結びつきを目指して活動の幅を広げている。






【これまでのおもな活動】

○2019年

〈11月〉
千葉県佐倉市からのご依頼で、佐倉江戸時代まつりに出演。
古民家での偉人志語り、オリジナル曲「佐倉うた」のパフォーマンスで佐倉の魅力を内外に伝えた。



〈11月〉
能代市立渟城西小学校で
「風の松原」体感演劇授業を行った。



〈10月〉
秋田県能代市にて子ども向けイベント「風の松原タイムスリップツアー」を開催。
風の松原ガイドの会さんご協力のもと、子どもから大人まで沢山の方が参加くださった。



〈9月〉
千葉県佐倉市からのご依頼で佐倉市の古民家にて「佐倉和らいぶ」を開催。
佐倉ゆかりのアーティストさんたちにも出演いただき、コラボも実現。超満員での開催となった。



〈8月〉
司馬遼太郎を語る会10周年記念特別講演会にて偉人志語り「長尾祐達~はじまりの物語」、ダンス「日本開花」パフォーマンス出演。



〈8月〉
秋田県能代市の一大祭り「天空の不夜城」オープニングパフォーマンス出演。
能代ミュージカルキッズと共演のもと、ダンスを披露した。



〈6月~8月〉
「秋田・風の松原プロジェクト」クラウドファンディングに挑戦。
当初の目標を大きく越え、176名ものご支援(164万8000円、目標の137%達成)をいただいた。




○2018年

〈1月〉
『ヒミコ~知られざる旅』上演。
全国邪馬台国連絡協議会の後援をいただいた。



○2017年

〈9月〉
秋田公演「風の松原~明日を植えるひと」を、秋田、東京2ヶ所で上演。合計約1000人を動員した。
風の松原の再生と共に歩む会と共催。
能代市長、米代西部森林管理署長などが登壇し、風の松原シンポジウムも開催した。
〈後援〉
能代市、能代市教育委員会、能代観光協会、能代市芸術文化協会、能代商工会議所、能代青年会議所、北羽新報、あきた白神農業協同組合、米代西部森林管理署、関東能代会
60に迫る企業からの協賛。
地元新聞等に計11回掲載され、地域を巻き込み盛り上がりを見せた。




○2016年

〈11月 〉
山口県萩市 松陰神社内に建立された「立志殿」の杮落しとして招聘され、舞台「松陰の夢」を奉納。



〈9月〉
『天地に咲く』上演。
山口県萩市観光協会の後援。ゆるキャラ“萩にゃん”を迎え、ロビーで萩市物産展を開催した。 



〈4月〉
下関市後援の『高杉晋作没後150年記念事業』記念式典『東行先生へのオマージュ』 にて『偉人志語り』を上演。
地元のメディアに大きく取り上げられる。



〈1月〉
一般社団法人日本志コミュニティ協会 設立。


〈1月〉
『戦国北条記~虹は東に』を小田原にて上演。
1日で1400名を動員した。
小田原市観光協会、小田原法人会の後援。
地元企業の協賛を多数頂いた。




○2015年

〈7月〉
『空-KUU-まほろばの先へ』上演。
奈良県東京事務所、奈良県人会の協力を得る。
ゆるキャラ“せんとくん”を迎え、観光PRと奈良県物産展を開催。




○2014年

〈5月〉
神奈川県 瀬戸神社あじさい技芸祭出演。『東の龍と西の太陽~古事記 はじまりの唄~』より技芸奉納。


〈1月 〉
小田原法人会「賀詞交歓会」にて『興す人々』招聘公演。




○2013年

〈12月〉
CID-ユネスコ団体登録。

〈10月〉
山口県萩市にて萩着物week「フェアウェルパーティー」出演。

ヒロ:「精」


ヒロこと金澤洋之です。
さて、改めて明けました2020年。

昨日の2019年振り返りでも触れましたが、今年はポップ、ステップときてジャンプの一年とする事が個人的テーマ。

昨年は「磨」という文字を掲げてましたが、今年は「精」という字に決めました。

パッと思い浮かんだので改めて意味合いを調べてみたところ、

①念入りに手をくわえる。こまやかに、くわしくする。

②まじりけのないもの。純粋なもの。すぐれたもの。

とのこと。

精度を上げる、精一杯頑張る、精錬、精通、精巧。

ものづくりや表現に関してなど、近道はない分、一つ一つ着実に積み上げて、密度を上げていきたい。

その上で様々なご縁から、より人生が面白くなっていくように。

ひとまずは目先の1/18の新春deナイトであっと驚く笑いと料理を、2/12〜14のふたり芝居deナイトでは、深い深い繋がりのある芝居を。

小道具作成オファーもありがたい事に都度いただいてるので、丁寧な仕事を心がけます。

さーどんな一年になるか、今から楽しみだ。




金澤洋之

愛実*.゜進化、深化、真価!


みなさん、明けましておめでとうございますヽ(*´∀`*)ノ🎍✨✨
おめの心のふるさと、山崎愛実です✨

2020年。
ついにやってきました…!!

今思っている私の今年のテーマは

【進化して、深化して、真価を高める】




語呂がいい!(ダジャレ大好きです笑)

蒔いてきた種が少しずつ芽吹き、育ってきた2019年。
自分のなかの傾向性と向き合って、少しずつ輪郭がはっきりしてきました。


去年は、それまで決めつけていた自分の枠をゆるめて、色々なことに挑戦してきました。
挑戦できる環境をいただいてきました。


今年はもっともっと、
自分自身を“進化”させていきます!


私ってすごく頑固なのです。
自分でも客観的に見て驚くくらい、頑なに握りしめているものが沢山ある。


ちょっと抽象的なんですが……

大事に抱えている宝物たちは、もしかしたらもう、持っていなくていいものかもしれないよ。

その感情は、その痛みは、ここに置いて進んでいいのかもしれないよ。

なんだかね、今自分に向けて、そんな思いがどんどん湧いてくるのです。

古いこびりついた感情にありがとうを伝えて、手放すとき。

やっと、そうしてあげられる気がしてる。
進めるときが近づいてる。

そんな予感がしています。



そして、そんな自分を“深化”していく!

心からやりたいこと
心からわくわくすること
心から生きていることを実感できること
心から嬉しくてしあわせなこと

それを、どこまでも求めていきたい。


私には、「表現」がある。

それが今、すごくしあわせですごく嬉しいんです。それがこの世に在ってくれて、本当によかった!と思うんです。

これをどこまでも、どこまでも、私らしく、私というものを使って、深めていきたい…!

不屈の開拓者みたいな
絵の具が水に溶けるみたいな
すべての原点回帰みたいな

そんな時間を増やしていきたい✨

沢山の心揺さぶる「表現」を生み出していきたい。
そのための探求に時間と人生を使いたい。

そんな気持ちでいっぱいです!



そして、“真価”を高める。

“高める”という使い方が合っているのか分からないけど…

自分の価値を、価値あるかたちにしていくことに向き合っていく。

そのための努力を惜しまない。
価値を生む自分に、なっていく!

その真の価値の、質を高めて広げていける、そんな自分になっていきます。



そんな3つが、今思う私のテーマ🌸



じっぽん-Jippon-としても、今年はさらに新しい在り方、社会との繋がり方が広がっていくと確信しています。

〈歴史×演劇×地域〉の力で、日本全国を元気にしていく!!

今年も沢山の地域で、沢山の出会いと沢山の素敵が生まれ、花開きますように*.゜


その為ならどんなことでも頑張りたい‼️
こりゃあわくわくが止まりません(≧ω≦。)



メンバーひとりひとりが生き生きと
今の自分を楽しめる✨

そんなチームでもって、2020年を切り開いてまいります!!!





いつも応援、本当にありがとうございます!

今年もじっぽん-Jippon-と皆さんとで、素敵な時間をいーーっぱい作れますように💗🐾



🐾山崎愛実🐾

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>