【映画おかあさんといっしょ】の感想。まさに未就学児向け映画のお手本となる王道作! | アニメ映画情報ブログ【 ねじまき恋文のヤブレター 】

アニメ映画情報ブログ【 ねじまき恋文のヤブレター 】

見るとアニメ映画知識が
ちょっぴり増えるラブレター。
リブログ/リンクフリーですので
お気軽にどうぞ。


テーマ:

にほんブログ村 映画ブログ アニメ映画へ

 

キッズがひしめく中、ソロでキメてきましたよ。

 

●未就学児向け映画「映画おかあさんといっしょ はじめての大冒険」の感想。

 

 

 

 

映画おかあさんといっしょ

はじめての大冒険

を観てきました。

公式サイト:http://eiga-okaasan.jp/

 

 

 

1959年から続く教育番組の決定版「おかあさんといっしょ」が初の映画化。

歌って踊れる実写パートと番組内の人形劇「ガラピコぷ~」を題材にしたアニメパートの前後編構成となっています。

ターゲット層から察しとれると思いますが、もちろん未就学児を対象とした映画となっています。

 

 

 

 

 

 

本作を観てきた感想をざっくり一言でいうと

 

 

 

 

うん!

なるほど!

 

 

 

という感じで予想のちょい上ぐらいに落とし込んできた感じの映画でした。

もうちょっと詳しい感想を書いていきます。

 

 

 

●未就学児向け映画や企画映画を見習った良作参加型ムービー!

 

未就学児向け映画では定番の歌や踊りパート、場内を完全に暗くはしない体制

しまじろうの劇場版で取り入れられている上映途中の休憩タイム、

さらには京アニ作品で多く実施されているフォトセッションパートまで、

近年日本の映画作品で実施されている特殊な上映企画を盛り込んだ工夫がいっぱい詰め込まれた作品でした。

 

前半の実写パートではおにいさん・おねえさんが乗り物をテーマに、飛行機の操縦シュミレーターを体験したり(言っちゃ悪いが地味)、タイムスリップをして手裏剣対決をするTVスペシャル的な感じ。後半のアニメパートも、ゲストキャラクターを用いたスペシャル版的な感じでした。

 

ちゃんと携帯の電源切るマンなので、不意打ちのフォトセッションタイムの一枚目を撮り損ねました。無念。

 

 

もちろん未就学児向け映画なので、大人の私にはスリル不足の感じは拭えないのですが、アニメのパートで主人公たちが無実の罪で兵隊たちに捕まりそうになるシーンでは泣き出す子供が居るぐらいだったので、もしかしたら、未就学児には十分なスリルのある映画だったのかもしれません。

対象外の人間には、飛行機操縦シュミレーターでおにいさん達が半分素な感じや、ちょんまげマーチが現役ソングなことに衝撃を受けるなど、ひねくれたポイントを楽しめばいいんじゃないでしょうかね。

 

もちろん来場した子供たちのレスポンスはかなり絶好調。

しっかり盛り上がっておりました。

 

 

 

 

●アニメパートに注目!?なかなか興味深い作品?

 

実写パートよりも注目したいのは、このブログとしてはやはりアニメパート。

元々、TV放送されている「ガラピコぷ~」にはOPアニメがありまして、この映像を作っているのが久野遥子さんだったりします。

※久野さんに関してはあにぶさんにかつて寄稿記事があるのでこちらを参照くださいませ。

 

 

 

「 ガラピコぷ~ 」のほんわか可愛いアニメーションを作ったのはこの人!

久野遥子さんをキミは知ってる!?
https://anibu.jp/20170610-garapikopuu-56673.html

 

 

 

そんな縁があるので、もしかして今回のアニメも久野さんが手がけてるのかな?と思ったのですが、残念ながら今回は久野さんデザインのビジュアルで、3DCGアニメーションで描かれておりました。

ただ、衝撃を受けたのがCGのチョロミー達の動きが着ぐるみ風な点

もっとアニメらしい自由な動きにしても良いのですが、制限を設けた今回の様なキャラクター動きの按配は観たことがなかったのでびっくり。この動きがまたビジュアルと相まって逐一可愛いのです。ストーリーこそよくある内容だったけど、個人的には十分お釣りが出るような体験でした。 

 

 

 

あとあと画像検索したら着ぐるみの方はあんまり可愛くなかったのが残念。

 

 

 

 

 

 

 

未就学児向けコンテンツの王道ポジション番組として、まさに未就学児向け映画のお手本となるような良作でした。

今後も盛んなジャンルになってくるであろう未就学児向け作品にとって、倣うべき作品だと思います。

本編もそんなに長くないし、お子さんの映画館デビューには最適の映画ですしね。

ママさん、パパさんにはオススメです。

 

 

 

 

余談だけど、上映前の「ドラゴンボール」の予告編で泣き出す子供が居たから、勘弁してあげてね。

ブロリー怖いんだと思います。

 

 

 

 

 

ガラピコぷ~ ぬいぐるみ M ムームー

ガラピコぷ~ ピョンぴょんはねるよ! ガラピコぷ~

ガラピコぷ~ しゃべるよ♪うたうよ♪ チョロミーぬいぐるみ

 

 

◆関連記事◆

2018年9月公開の新作アニメ映画リスト

 

【映画ドライブヘッド】の感想。手堅い良作!硬派系未就学児向け映画

 

【かがやけ!クルンといのちの星】30周年記念!2018年のアンパンマン映画とは

 

 

 

ネジムラ89さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス