【アラーニェの虫籠】の感想。ホラーアニメ界に新たな傑作がまた一つ誕生!? | アニメ映画情報ブログ【 ねじまき恋文のヤブレター 】

アニメ映画情報ブログ【 ねじまき恋文のヤブレター 】

見るとアニメ映画知識が
ちょっぴり増えるラブレター。
リブログ/リンクフリーですので
お気軽にどうぞ。


テーマ:

にほんブログ村 映画ブログ アニメ映画へ

 

虫嫌いな私が楽しめるかどうかという意味でも問題の作品でした。

 

 

個人的には「ニャッキ!」すら結構嫌ですからね。それぐらい虫嫌いです。

 

 

 

●ホラーアニメに新たな名作誕生?「アラーニェの虫籠」を観てきました。

 

 

 

アラーニェの虫籠

を観てきました。

公式サイト:https://www.ara-mushi.com/

 

 

 

“たった一人で制作する劇場アニメ”という触れ込みで堂々登場の長編ホラー作品。 

「イノセンス」などに携わったアニメーション作家の坂本サクさんが、監督・原作・脚本・アニメーション・音楽などを一手に担うという体制からも異様さが感じられる一作。

声優陣には花澤香菜さんなども名を連ねており、変わり種として気になる映画です。

 

 

 

 

 

本作を観てきた感想をざっくり一言でいうと

 

 

 

かなり面白かった!!!

 

 

 

という思わぬ掘り出し物の一作でした。

もうちょっと詳しい感想を書いていきます。

 

 

 

 

●サービス満点の多層的ホラームービー!

 

いやはや・・・傑作!

 

虫嫌いなので、そういうホラー描写多めだったら嫌だなぁと思っていたのですが、そんなに多くなくて一安心(0ではない)。

むしろ虫グロだけでなくそこまでやってくれちゃうの!?、という多様なホラー演出と、多層的な世界観が見応えあってサービス満点。

霊的な何かかと思えばサスペンス的だったり、実はSF的な映画にもなっていたりと、その振れ幅の大きさに驚愕です。

それでいて随所の謎にちょいちょい答え合わせが成されることもあって絶妙に考察のしがいがあるところも楽しい。

そしてなんといっても最後の締め方の最悪っぷりの最高さ。

 

いろんなベクトルで抜け目ないのでホント参りました。

もっとインディースムービー的な仕上がりの映画だと思っていたのですが、全然そんなことなかったです。

十分見応えのあるエンターテイメントムービーでした。

 

主人公を守るイイ男達も多数登場するのですが・・・その扱いにまたビビります。

 

 

 

 

 

●アドベンチャー要素もあり?ゲーム化希望!

 

蛾が印象的なモチーフになっていたり、探索パートがあったりと、ゲームの「零 紅い蝶」を思わせる瞬間が多々(私が遊んだのはリメイクの方だけど)あったのも印象深いです。

特に映写機が出てくるとことか、零感めっちゃ高まりました。

もしかして坂本サクさんって「零」遊んだことがあるんですかね?

 

中盤以降は、ここ本当にマンションなのかよってぐらいの壮大な舞台になっていて、そのトンデモ感も含めて最高ですよね。

本作、ゲームリメイク全然いけると思うので、ぜひ、「零」のスタッフに制作して欲しいです。

 

私が遊んだのはリメイクの「眞紅の蝶」。奥さんとめっちゃ遊びました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホラーであることに加え、分かってはいたものの虫描写はやっぱり気持ち悪いことこの上ないので、万人に勧めがたい映画ではあるのですが見逃すのは本当に惜しい傑作。

ホラーアニメション映画界に新たな大傑作が生まれたと思っております。

 

「アラーニェの虫籠」、素晴らしかったです。

この夏一番の掘り出し物だったかもしれません。

 

 

 

 

【映画パンフレット】アラーニェの虫籠

呪怨 [DVD]

リング

 

◆関連記事◆

2018年8月公開の新作アニメ映画リスト

 

ある意味泣ける!?怖い クレヨンしんちゃん の映画5選!

 

夏(ももう終わり)だ!アニメなら怖すぎない?おすすめホラーアニメ映画10選!!

 

 

 

ネジムラ89さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス