【この世界の片隅に】の新編?【この世界の(さらにいくつもの)片隅に】が12月公開 | アニメ映画情報ブログ【 ねじまき恋文のヤブレター 】

アニメ映画情報ブログ【 ねじまき恋文のヤブレター 】

見るとアニメ映画知識が
ちょっぴり増えるラブレター。
リブログ/リンクフリーですので
お気軽にどうぞ。


テーマ:

にほんブログ村 映画ブログ アニメ映画へ

 

●2018年の広島平和記念日。今年は原爆慰霊式にあの人も参列。

 

昨日8月6日は広島平和記念日であったり広島原爆忌など、呼び方は様々ではあると思いますが、広島に原爆が落とされた日ということで、仕事に忙殺されながらではあるものの、私も毎年原子爆弾が投下された日のことを思う日であったりします。

 

 

 

 

 

のんさん、原爆慰霊式に参列 「この世界の片隅に」出演

https://www.asahi.com/articles/ASL863DVTL86PTIL011.html

 

 

 

 

今年の原爆慰霊式には、アニメ映画「この世界の片隅に」ですずさん役を務めたのんさんも出席されたそうで、各所で報道されております。かつてこのブログは毎年この時期になると「ピカドン」を紹介しているようなブログでしたが、「この世界の片隅に」のように、当時を振り返る作品として身近な大ヒット作があるというのは、すごい素敵な未来が来たなと思う次第です。

当時への思いの馳せ方もかつてよりリアルなものになっているような気はします。

 

 

 

●「この世界の片隅に」に新規シーンを追加!『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』

 

そんな「この世界の片隅に」も新たなニュースが飛び込んできています。

アニメ映画「この世界の片隅に」に30分以上の追加シーンを設けた「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」が2018年12月に公開されることが発表されました。

例年にも増して激戦とされる今年の冬休み興行に飛んでもない強烈な一本が参加する形となります。

熱烈なファンが居るとはいえ、かなりの長時間上映作品となるので、興行的にロングランで記録を伸ばしていく作品になりそうです。

 

 

 

 

公開されたビジュアルにはすずさんの外にリンさんの姿が大きくピックアップされています。

原作を読んでいる方なら分かると思うのですが、これまでのアニメ映画版ではリンさんの登場シーンが大幅にカットされている状態となっていました。原作を先に読んでアニメ映画に入った身としてはやはりリンさんの扱いにはやや不足している気にさせられたのは確か。それを補填してくれる作品となると思うと、楽しみです。

 

 

ただ、気を付けておきたいのは完全版という扱いではない点。

あくまでも「この世界の片隅に」とはテーマを変えた別の一作品として、この「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」は上映されるそうです。

 

 

人によっては、「そこってこだわるとこ?」って感じにもなるかもしれないのですが、そういうのにこだわるのが片渕監督だと思いますし、「この世界の片隅に」というアニメーション作品が支持された要員の一つだと思います。

 

 

 

 

 

 

ちなみに現在実写ドラマもやっているようですがこちらは観ていません。

勝手に、映画『この世界の片隅に』製作委員会を断りなくスペシャルサンクスとして取り上げたとかで、少々話題にもなっていたようですが、まぁ、どういう意図でやったのかわからないので、言及しにくいところですわな。リスペクトしてるならしてるでちゃんと連絡しておけよ、と思いますが、あんまりテレビ屋さんのことをよく思ってない身からすると、わるーい思惑とか想像しちゃいます。

 

 

 

ただ、すずさん役の松本穂香ちゃんのことは好きなので、遠くからぼんやり応援しております。
頑張ってください。
 
 

ネジムラ89さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス