8月激闘の中国映画興行情報!「万引き家族」や【詩季織々】の初週末興行結果発表! | アニメ映画情報ブログ【 ねじまき恋文のヤブレター 】

アニメ映画情報ブログ【 ねじまき恋文のヤブレター 】

見るとアニメ映画知識が
ちょっぴり増えるラブレター。
リブログ/リンクフリーですので
お気軽にどうぞ。


テーマ:

にほんブログ村 映画ブログ アニメ映画へ

 

●先週末は中国の映画興行が非常に注目状態!

 

 

日本の夏休み映画興行も熱いですが、2018年8月3日(金)~5日(日)にかけて中国でも注目作の公開ラッシュが続いております。

「万引き家族」「詩季織々」など日本にも縁のある作品がこの週末に公開をスタートしたということで、どんな結果になったのかというのを速報的に紹介しておきます。

 

 

 

 

まずは「万引き家族」

3日に中国上映をスタートした本作。ガツンとした大きなヒットとは言えないものの5000万元オーバーでまずまずの成績。

週末映画興行ランキングでは4位にランクインです。

今年の邦画実写作品としては一番の滑り出しです。ちなみに“実写”とされるのは「ドラえもんのび太の宝島」が現状今年の中国興業での邦画1位だからです。あっちは1億オーバーしています。

 

 

 

 

 

 

 

一方で大敗ともいえるのが同じくこの週末中国公開の日中共作「詩季織々」

なんと初週末興行ランキングはTOP10圏外。興行収入はわずか150万元以下という悲惨な成績に。

なにが起きているのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

「詩季織々」の結果を観ると、上映直前で公開を延期した同系統のアニメ映画「昨日青空」は英断だったのかもという気持ちになります。こちらは公開日を前倒しにしたかと思えば、今夏の上映を急遽中止。

果たして「昨日青空」はどういった戦略をとっていくつもりなのでしょうかね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●今中国で流行っている映画とは何なのか?

 

 
じゃあ、今興行のトップに君臨している映画はなんなのかというと、「西虹市首富」というコメディ中国映画です。
20憶元以上のヒット作となっており、「ジュラシックワールド:炎の王国」以上の中国スコアをたたき出しており、現在ぶっちぎり大ヒット状態となっております。
 
 
 
 
 

アニメ映画で現在好調なのは、同じくこの週末公開をスタートした3DCG作品「风语咒」

すでに7000万元の成績を獲得。

「詩季織々」はここにお客を吸われたかもしれません。

 

 

 

 

 

 

そして、それを追うのが、同じくこの週末公開でもう少しで5000万元に届く「神秘世界历险记(不思議の国のユーゴとララ)4」

キッズ層はこちらに収束した感じでしょうか?

そういえば本作を、今夏の中国アニメ映画特集記事で紹介するの忘れてました。

ゴメンね。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
なかなか中国の映画興行も面白いことになっていて、リアルタイムで眺めるのがめちゃくちゃ楽しいことになっております。
当人たちにとってはたまったもんじゃないでしょうけど、だれが「詩季織々」の初週末興行収入が150万以下だと予想できるでしょうか。
日本以上に市場が読めないので、興行の奥深さを感じます。
 
 
「詩季織々」は日本でも現在公開中です。応援してあげてください。
 
すでに観てきたの、ざっくり紹介すると「秒速5センチメートル」を受け継ぎし中国アニメって感じの映画です。
 
 
 
 

西遊記 ヒーロー・イズ・バック [Blu-ray]

「君の名は。」Blu-rayスタンダード・エディション

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか? [Blu-ray]

 

◆関連記事◆

 

2018年夏!中国映画市場のアニメMOVIE大戦速報(前編)

 

【昨日青空】の中国公開日がついに決定!【君の名は。】に続けるか!?

 

【ドラえもんのび太の南極カチコチ大冒険】が中国上映決定。こどもの日の激戦へ挑む!

 

 

 

ネジムラ89さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス