アニメ映画情報ブログ【 ねじまき恋文のヤブレター 】

見るとアニメ映画知識が
ちょっぴり増えるラブレター。
リブログ/リンクフリーですので
お気軽にどうぞ。


テーマ:

にほんブログ村 映画ブログ アニメ映画へ

 

前作は大興奮でしたね。

 

●「パシフィック・リム:アップライジング」の感想。

 

 

 

パシフィック・リム:アップライジング

を観てきました。

公式サイト:http://pacificrim.jp/

 

 

巨大ロボットアニメが実写化したかのような企画の第二弾です。

監督は前作のギレルモ・デル・トロ監督からスティーブン・S・デナイト監督にバトンタッチです。

 

 

 

本作を観てきた感想をざっくり一言でいうと

 

 

 

 

すっごく良かった

 

 

 

という感じ。

もうちょっと詳しい感想を書いていきます。

 

 

 

 

●今回も熱いぜ!巨大ロボット描写!

 

今回、イェーガーのフォルムが「1」よりもスリムになっているんですよね。

「1」で魅力に感じていた「ビッグ・オー」チックな重量感を削ってしまったような予感がして、観る前に不安に思ったのですが、全然そこは杞憂でした。

 

 

今回も全然デカいし、迫力抜群。

 

 

至近距離でロボットが、地響きや軋むような音を立てて可動する様子を見るだけでやはりシビれました。

やっぱり、巨大ロボットが戦う様子を至近距離で体験できる・・・というだけでも、発明的に「パシフィック・リム」の魅力だったんだな、と今回分かりました。

 

今回も複数のイェーガーが用意されてますが、一体一体をじっくり味わいたいと思うほどときめきを感じました。

「パシフィック・リム」やっぱ最高ですわ。

 

改造された後のブレーサー・フェニックスさんがゴツくて一番のお気に入りです。

 

 

 

 

 

●人間ドラマも意外とうまいこと出来てる!

 

結構いろいろ言われている人間ドラマも、個人的には十分面白かったと思っています。

「パシフィック・リム」って二人乗りのマシンなので、どうしてもこのカップリングが良い!みたいなところが出てきてしまうし、なんなら、主人公の一人アマーラと“あるキャラクター”がシンクロしたら絶対なにかドラマがあったのに・・・と言われたら、確かにそう思うには思うのですが、まぁそのあたりのシーンはロボットの方に興奮していたおかげか、鑑賞中も終わった後も特になんとも思わなかった私です。

 

 

このころは全然先生してなかったジェイクが、ある事件の後にアマーラと交流するシーンが好きー。

 

 

それよりも個人的には半分やさぐれた感じの主人公・ジェイクのキャラクターの方が好きで、ジェイクとネイサンや、ジェイクとアマーラという二重のカップリングを楽しめただけでも満足に感じております。

 

 

 

 

 

 

●全体的にキャッチーになった「パシフィック・リム」としてこれはこれで

 

根本的に「1」に比べて今回の「アップライジング」全体的にキャッチーですよね。

物語自体が「1」よりも逼迫感がないことや、劇中の戦いのシーンが比較的日中で明るいシーンが多いこと。さらにはキャラクター自体が平和を迎えているだけあって比較的「1」よりも心に余裕を持っているシーンが多いことなどもあって、「1」よりも全然見やすい映画になっていると思いました。

 

個人的に「1」はとっつき憎さもあって、癖が強いと思っていました。

もしかしたら大衆受けするのは全然今回の「アップライジング」の方じゃないかと思うので、「1」でピンとこなかった人や、そもそも「1」をまだ観ていないという人も、今回の「アップライジング」の方から入っても良いのじゃないかと思います。

 

 

 

 

 

欲を言えば、カイジュウのデザインがもっとキャッチーだったらなぁとか思ってるんですが、それは「パシフィックリム」の怪獣のテイストという枠組みが私にあってないだけかもしれないですね。

 

 

 

 

 

是非続編もやってほしいと思っちゃうのですが、そんなに興行大成功しているみたいでもないので、厳しそうです。

賛否両論・・・むしろ否が多めな印象がありますが、私は全然推したい一作なので、ぜひ多くの人に観てもらいたいです。

 

 

 

 

 

富士をバックに戦うイェーガーさん達をよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

ROBOT魂 パシフィック・リム [SIDE JAEGER] オブシディアン・フューリー 約180mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

パシフィック・リム: アップライジング セレクト アクションフィギュア シリーズ1/ブレーサー・フェニックス

HG パシフィック・リム ジプシー・アべンジャー 色分け済みプラモデル

◆関連記事◆

 

開戦!【爆盛!カンフーボーイズ~拉麺大乱~】VS【ゼロの執行人】VS「パシフィックリムUR」

 

「パシフィックリム」をIMAXで見てきたので、今更な事は分かっていますが感想を書かせて。

 

【マジンガーZ INFINITY】の感想。世代じゃなくても熱くなれる秀作だ!

 

 

ネジムラ89さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。