足指と重心 | ねじまきブログ

ねじまきブログ

愛知県名古屋市名東区のねじまき接骨院のブログです。
肩こり、腰痛予防をはじめ、
「うごける」カラダづくりの方法などを書いていきます。

 

おはようございます。
名古屋市名東区のねじまき接骨院です。
いかがお過ごしでしょうか。

 

 

ちょっとやってみてください。

 

片脚で立ってみましょう。

 

 

その時に足の指が自然と地面に

しっかりついているのを確認してください。

 

 

逆の足でもやってみましょう。

 

 

それぞれ確認できたら、

両足で普通に立ってみましょう。

 

 

ただしこの時は先ほどと同じように

足の指がしっかり地面についているように立ちましょう。

 

 

そうすると、普段立っているときと比べて、

重心がほんのちょっぴり前に移った感じが出ると思います。

 

 

その感覚があればあるほど普段の重心が下がりすぎて

あまり足指を使えていないことになります。

 

 

反対にあまり変わらない、という人は指が使えていることが多いです。

 

 

足指自体、しっかり握ってグーをつくれる。

足指同士を開いて隣の指と触れ合わないようにできる。

立った時に足の指で地面をつかむ感じで立てる。

 

 

これらができていていればたいてい大丈夫です。

 

 

が、そうではない人が多いので、そういう人は

まずは足の裏全体で立つ、指を意識して使うところから始めましょう。

 

 

床に敷いたタオルを踏み、足指で引き寄せる

タオルギャザートレーニングはいいのですが、たいていの人は

やらなくなったり忘れてしまうのでやはり普段の動きの中で

足指を使うようにしていきましょう。

 

 

忘れないでくださいね。

 

 

465-0063
愛知県名古屋市名東区新宿2-58
ねじまき接骨院
TEL052-704-7756

診療時間 9時~12時、16時~20時
火曜、日曜午後、祝日休診


http://nejimaki-bs.com/

 

https://www.ekiten.jp/shop_6442740/