脚を組むひと | ねじまきブログ

ねじまきブログ

愛知県名古屋市名東区のねじまき接骨院のブログです。
肩こり、腰痛予防をはじめ、
「うごける」カラダづくりの方法などを書いていきます。

おはようございます。
名古屋市名東区のねじまき接骨院です。
いかがお過ごしでしょうか。

 

 

あなたは脚を組むことってありますか?

 

 

脚を組みたくなる時というのは、

ほぼ骨盤が後ろに倒れてしまっているんです。

 

 

骨盤が倒れ、猫背になり、お尻の後ろに重心が乗り、

相対的に脚が浮く。

 

 

そういった時に脚の安定を求めて

つい組んでしまうんですね。

 

 

であれば骨盤が倒れない座り方をすれば

脚を組むことを防げるわけなんです。

 

 

イスに座るとき、ひざのほうが股関節よりも

高い位置になるような座面の高さのイスに座ると

骨盤はかなり倒れにくくなります。

 

 

ですがひざのほうが低い位置で座る人が多いので

骨盤が倒れてしまうケースも増えています。

 

 

机の都合上、そこまで座面を下げられない場合、

足の下に踏み台を置くなりして位置を調節しましょう。

 

 

どちらにしても座ったときに足の裏がべったり全部つかないのは

よろしくありませんから、意識して調節してみてくださいね。

 

 

465-0063
愛知県名古屋市名東区新宿2-58
ねじまき接骨院
TEL052-704-7756

診療時間 9時~12時、16時~20時
火曜、日曜午後、祝日休診


http://nejimaki-bs.com/

 

https://www.ekiten.jp/shop_6442740/