「デトロイト」のご紹介です。 | カツオシ D の小説ブログ

カツオシ D の小説ブログ

 最新の映画の紹介と、猫写真の他、2分程度で読めるショートショート小説を載せています。
 Googleで「カツオシ」と検索してください。







 右イラストはMECHAさんに書いて頂いた「餓鬼ども!」のキャラクター、餓鬼ちゃんズです。    ⇒


テーマ:

 今週は自動車の町として知られるミシガン州・デトロイトで1967年に起きた黒人暴動を、取材を元に映画化した「デトロイト」のご紹介です。

 1967年といえば日本では高度成長期の真っ只中。

1964年の東京オリンピックから1970年の大阪万博の間にあたります。しかしその頃のアメリカは50年代より始まった公民権運動で保守派の白人達と差別をなくそうとする黒人との対立が激化していました。


 1955年にはアラバマ州モンゴメリーで公営バスの後ろにある黒人専用席に座っていたローザ・バークスが席のなかった白人から席を譲るように言われ、拒否すると運転手によってバスから降ろされるという事件が起き、1960年にはキング牧師によるワシントン大行進が行われました。

 ケネディ大統領の後を受けて大統領になったジョンソン大統領は南部テキサスの出身で保守的ではありましたが人種差別には否定的で1964年に公民権法を制定しました。


 しかし、一部白人の人種差別感情は根強く、中でも犯罪と向き合う警察官の中には露骨に黒人を蔑視する者もいました。上の写真はアラバマ州セルマで起きた黒人デモの様子を捉えたもので、州知事はこれを秩序を乱すものと捉え、無抵抗なデモ参加者に対し催涙弾や棍棒、鞭等で暴力的に追い返しました。この事件は全米に放送され、血の日曜事件として知られています。1965年3月の事です。

 警察官の対応や制度による差別に不満を持つ黒人暴動は現代でもなお起きており、近年では逆に大学の進学等の制度で黒人が有利になっており、白人は差別されていると憤慨する白人側からのデモも起きています。


 で、今回の映画ですが・・・、

 時代は1967年と言いますから、血の日曜日から2年後ということになります。デトロイトにある黒人たちの秘密酒場の摘発から騒動が大きくなっていきます。



 暴動は略奪や家屋の破壊にも及び、地元警察だけではどうにもならず、ついには他州の警官や州軍まで出動することに・・・。


 そんな中、黒人客の多いアルジェ・モーテル(ホテル)から銃声がしたという報告が入ります。


 地元デトロイト警察の警官フィン(ウィル・ポーター)が強行捜査をする中、ガードマンの仕事をしている黒人の若者メルヴィン(ジョン・ボイエガ)が中に入ると・・・、

 混乱状態の中、過激な保守的人間が見せる醜悪な正義感と、良心の呵責に苛まれながらも腹立たしい暴力に対して口を出せない人間の弱さをリアルに描いた「デトロイト」は、只今全国の映画館にて上映中です。

************************************************

 ハチワレは無視ということで・・・。



 クロちゃんが二階のベランダから、しきりに上を覗いいます。



 シマポンママもやっぱり上を見てますね。

 なんだろうと私も見てみると・・・、




 ハチワレがお隣の家の庇に乗っているのでした。



 ハチワレ少年、舌を出していませんか?


 でもまあ、やっかいなアメショーモドキではないので、無視。

 シマポンママは部屋に入ってきて毛づくろいを始めました。



 クロちゃんは一階に戻り

ストーブの温かい風が当たる椅子の上でアンモニャイトに。



 チビポンは・・・、まあチビポンは最初から私の机の上ですね。

 ハチワレは居ても居なくても関係ない存在なのかもしれません。


 「 ・・・・・・・ 」

 雪は苦手のめっちゃ君。


 この日は全国的に雪・・・。

 こちらでも少し積りました。

 なにやら面白そうなのでコタツから出てきためっちゃ君ですが・・・。


 もんちゃんが続いて出てきた頃には

足跡だけ残して消えてしまいました。


 実はめっちゃ君、

早々にコタツの前のフカフカ毛布の上に退散していたのでした。



 雪は綺麗でも寒いのは嫌ですよね。

 やはり春まで温かい毛布の上で冬眠です。



 あ、でもクマとは違って食事の時はこうやって出てきます。(^▽^)/


 ペタしてね   

#猫 #兄妹猫 #親子猫 #クロネコ #キジトラ



カツオシ Dさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。